猫は気持ちいいと噛む?いきなりなぜ噛むの?

猫 気持ちいいと噛む
この記事は約4分で読めます。

猫は、気持ちいいと噛むことがあります。

しかし、実は気持ちいいと噛むのだと思っていても、別の理由で噛んでいることもあるのです。

猫は一体どのような気持ちで、噛んでしまうのでしょうか。

 

こちらの記事を読んでくださいますと、「猫は気持ちいいと噛むこと」についてご理解いただけます。

それでは、解説いたします。

 

 

猫は気持ちいいと噛むの?理由を一挙ご紹介!

猫 気持ちいいと噛む

 

猫は気持ちいいと噛むのでしょうか?

撫でていると、気持ちよさそうにしていると思っていたら、急に噛まれたりと一体どのような感情なのでしょう。

では、どんな気持ちで噛んでしまうのか、それぞれ理由を見ていきましょう。

 

 

猫は気持ちいいと噛む|愛情表現

猫はなぜ気持ちいいと噛むのでしょうか。

撫でている時に噛む理由として、まず考えられるのが愛情表現。

この際、甘噛みなら愛情表現と考えて良いでしょう。

大好きな飼い主さんに撫でられ、気持ちいいと噛むのは、甘えの延長です。

 

もっと撫でて欲しい、構って欲しいという気持ちで甘噛みをします。

猫同士のスキンシップでは、甘噛みをしている姿がよく見られていますよね。

 

力加減がわかっている猫は、甘噛みで愛情表現をします。

それと同様、お世話をしてくれる飼い主さんに撫でられ、お返しの愛情表現として噛むのでしょう。

ただ、これが甘噛みではない時もあります。

気持ちいいと噛むという愛情表現ではなく、ただ不満を感じて噛むこともあるのです。

 

猫は、撫ですぎや、嫌がる場所を撫でると、露骨に嫌がります。

気持ちいいと噛むんだと勘違いして、撫ですぎるのはNGですよ。

やりすぎると、飼い主さんの怪我にも繋がりますので注意しましょう。

 

 

猫|途中で嫌になった

猫を撫でていると、とても気持ちよさそうな表情を浮かべますよね。

それなのに、突然噛むことはありませんか?

 

それは、気持ちいいと噛むのではなく、途中で撫でられるのが嫌になったことが考えられます。

猫の気分は変わりやすく、気持ちよさそうにしていても、突然嫌になってしまうことがあるのです。

単に気持ちいいと噛むこともありますが、嫌がられないように、撫でるのは適度にしておきましょう。

突然攻撃的にならないよう、気をつけてくださいね。

 

 

猫は気持ちいいと噛む|戯れている

猫が気持ちいいと噛むのは、戯れているのかもしれません。

最初は気持ちいいと噛むという感情でいても、段々と飼い主さんの手が、おもちゃのように感じてしまいます。

 

途中でおもちゃだと認識されてしまうと、本格的に戯れ始めます。

反応が楽しいからといって、こちらもやり過ぎはNGですよ。

気持ちいいと噛むのも、エスカレートすると飼い主さんが怪我をしてしまうことも。

噛み癖がつかないよう、気をつけてくださいね。

 

 

猫|本能

猫は生まれつき狩猟本能を持っています。

そのため、飼い主さんが撫でてくれている手が、獲物のように見えてくることがあります。

気が変わったかのように突然噛むのは、撫でられて気持ちいいから噛むという状態ではありません。

猫との遊びは、狩猟本能の延長線上にありますが、あまり攻撃させすぎないようにしましょう。

 

 

猫が途中で嫌になった時には、サインがあるよ

気持ちよかったはずなのに、猫にいきなり噛まれる。

でもその直前には、サインがあります。

たとえば、気持ちよさそうにしていたのに、いつの間にか尻尾をブンブン素早くふってる時。

そんなときに、なで続けていると、ガブッときます。

 

例えば、耳の形に現れるときがあります。

耳を横にたたみかけてないですか?

もし、耳を横にたたんだら、ガブッときます。

 

ちなみに、気持ちよさそうにしていても、やってはいけないことがあります。

それは、お腹を撫でることです。

お腹は、猫の弱点です。

悪気がなく、なでてしまうと、ガブっと来ます。

 

 

まとめ

猫が気持ちいいと噛むのは、甘噛みの場合は、甘えていたり愛情表現だと考えて良いでしょう。

しかし、気持ちいいと噛むという気持ちではないこともあります。

 

猫の気分は変わりやすいものです。

撫でられているうちに気分が切り替わってしまったり、本能的に噛んでしまうことも多々あります。

気持ちいいと噛むのだと勘違いして、撫ですぎないようにしましょう。

 

また、猫が気持ちいいと噛むのは愛らしいですが、噛み癖がつかないように気をつけてくださいね。

飼い主さんが怪我をしない程度に、猫とのスキンシップを取ってみましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました