猫の去勢費用はどのくらいかかる?実態を教えて!

猫の去勢費用

猫の去勢費用

猫の去勢費用は、どのくらいかかるのかご存知ですか?

相場はどのくらいなのか、助成金は出るのかも気になるポイントですよね。

手術代は決して少額ではないため、保険は適用されるのかどうかの確認もするべきですよ。

 

 

この記事でお伝えすることは、次の通りです。

猫の去勢費用について

こちらの記事を読んでくださいますと、「猫の去勢費用」についてご理解いただけます。

それでは、解説いたします。

 

 

 

猫のオスの去勢費用はどのくらいかかるの?その実態とは!

猫の去勢費用

猫の去勢費用について、相場などはご存知ですか?

また、助成金は出るのか、保険は適用がされるのか、その実態についてご紹介していきます。

では、猫の去勢費用についてそれぞれ詳しく見ていきましょう。

 

 

 

猫の去勢手術の費用について

猫の去勢手術の費用は、15,000円ほどです。

少し負担は大きいですが、手術することによって病気の予防にも繋がります。

 

 

また、最初の発情前に手術をすることで、発情期を抑えてくれる効果もあります。

もちろん、望まない繁殖を防ぐこともできるのです。

オスの場合、メスの避妊手術と比べて、時間も費用も少なく、日帰りで済むこともあります。

しかし、地域や病院によって、大きく金額が異なるでしょう。

 

 

心配であれば、事前に下調べをして手術を検討することをオススメします。

この他に、検査や入院代、薬代などが必要なこともあるので、注意が必要ですよ。

 

 

猫の去勢費用の助成金について

猫の去勢費用は、地域によって補助制度が設けられています。

これは、望まない繁殖による殺処分を防ぐためのものです。

補助制度のある地域では、手術を行うにあたり、助成金がもらえます。

 

 

金額は、自治体によって異なるため、事前に調べておきましょう。

全く助成金を出していない地域もあるため、注意が必要ですよ。

中には、抽選で当選しないともらえない場合もあり、必ずしももらえるものとは限りません。

補助金の制度について、あらかじめ調べておくと良いかもしれませんね。

 

 

猫の去勢手術の費用の相場について

猫の去勢手術の費用は、だいたい15,000円ほど。

ただ、これは手術代のみの相場です。

手術代に加え、手術を行う前の検査、入院や薬代もかかる場合があります。

検査については、猫もよりますが、5,000円前後と考えておきましょう。

 

 

猫の去勢手術は、メスの避妊手術と違ってそれほど時間がかかりません。

入院する場合はその費用もかかりますが、日帰りの場合、負担する必要はありません。

また、手術の後は、傷口の化膿止めが処方されることもあります。

その場合は、薬代も負担となりますので覚えておきましょう。

 

 

さらには、ワクチン接種を義務付けられていることもあるため、まだ済んでいない猫は接種の必要もあります。

病院や条件によって、手術に関する費用は大きく異なると言えるでしょう。

心配であれば、事前に口コミなども調べておくことをオススメします。

 

 

猫の去勢費用の保険について

残念ながら、猫の去勢費用は保険が適用されません。

理由としては、病気ではないからということ。

健康な状態の去勢手術は、保障の対象とはならないのです。

ただ、去勢手術が必要な病気である場合は、補償の対象となる場合もあります。

どちらか判断できない場合は、病院や保険会社に相談してみましょう。

 

 

 

まとめ

猫の去勢費用の実態について、ご紹介してきました。

猫の去勢手術に関する費用は、手術代だけでは済まないことがあります。

保険は適用されない場合がほとんどで、実費を負担しなければなりません。

 

 

しかし、金銭面、猫への負担も心配になりますが、手術は病気の予防にも繋がります。

望まない繁殖で、殺処分を防ぐこともできるのです。

自治体から助成金が出る場合もありますので、よく調べてみてくださいね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました