猫の運動不足は便秘や肥満の元に!おもちゃで解消してあげよう!

猫 運動不足 便秘

猫の運動不足は、猫にとって悪影響を及ぼすこともあります。

放っておくと、深刻な事態になってしまうこともあるでしょう。

運動不足を解消するには、一体どうすれば良いのでしょうか。

 

こちらの記事を読んでくださいますと、「猫の運動不足」についてご理解いただけます。

それでは、解説いたします。

 

 

猫の運動不足は便秘や肥満の元に!

猫 運動不足 便秘

 

猫の運動不足を、甘く見てはいけません。

放っておくと、猫にとって悪影響を及ぼすこともあります。

まずは、運動不足を放っておくとどうなってしまうのか見ていきましょう。

 

 

猫の運動不足は肥満になるかも

運動不足により、肥満の原因となってしまうことが考えられます。

肥満になると、どんどん動くことが億劫になり、悪化する一方です。

手遅れになるほど太ってしまう前に、普段から遊んであげてくださいね。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the7interchange.com/neko-heikinntaijuu/ target=]

 

猫の運動不足はストレスがたまる

運動不足は、ストレスの原因となってしまうこともあります。

猫は、キャットタワーの上り下りや、おもちゃで遊ぶことでストレス発散をしているのです。

 

普段から、運動不足が解消される環境を、作ってあげる必要があります。

 

 

猫の運動不足は便秘に

猫の運動不足は、時には便秘の原因となってしまうことも。

運動不足により、消化器の機能が低下してしまうのです。

 

さらに、便秘が悪化すると、病院へ連れて行かなければならなくなります。

便秘になる前に、適度に運動不足を解消させてあげることが必要です。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the7interchange.com/neko-benpi/ target=]

 

猫の運動不足を解消するには「おもちゃ」で遊んであげよう!

猫 運動不足 便秘

 

猫の運動不足解消には、やはり遊ばせることが効果的です。

猫が夢中になって遊んでくれるためには、コツが必要な場合もありますよね。

では、猫の運動不足解消には、どのような方法があるのか見ていきましょう。

 

猫の運動不足には数種類のおもちゃを用意

猫におもちゃを与えた際、全く興味を持ってくれないことも少なくないですよね。

しかし、そんなおもちゃでも時間を空けて遊ばせてみると、興味津々なんてこともあります。

 

そこで、数種類のおもちゃを用意して、猫が飽きないようにしておきましょう。

その時々によって、おもちゃを変えていけば、夢中になって遊ぶものが見つかるはずです。

 

猫の運動不足には1人遊びできるようにしておく

時には飼い主さんが忙しく、どうしてもかまってあげられないこともありますよね。

そんな日が続くと、猫は運動不足になってしまいます。

 

留守中などでも1人で遊べるように、キャットタワーやそれに代わるものを置いておくようにしましょう。

猫にとって上下運動は、効果的ですよ。

 

また、猫が1人で遊べるおもちゃを置いておくのもおすすめですよ。

猫が飲み込んだりしてしまわないようなおもちゃなら、留守中に出していっても良いでしょう。

 

食後は避ける

猫と遊んであげる際、ご飯を食べた直後は避けた方が良いです。

無理に遊ばせると、吐いたりしてしまうこともあるため要注意。

少し時間を置いてから、遊んであげてくださいね。

 

猫の運動不足は遊びたがる時に遊んであげること

なによりも、猫が遊びたがっている時が、運動不足解消のチャンスです。

遊びたくてついてくる時、鳴いている時は、おもちゃへの食いつきも良いでしょう。

 

少し忙しくても解消させるためだと思って、猫が満足してくれるまで遊んであげると良いですよ。

 

 

まとめ

 

運動不足は、猫に様々な悪影響を及ぼします。

日頃から、遊びたそうにしている時に運動させることが、一番の運動不足解消方法です。

 

しかし、タイミングが合わず、なかなか構ってあげられないこともあるでしょう。

そんな時でも、運動不足にならないよう、日頃から少し工夫をしてあげると良いかもしれませんね。

 

タイトルとURLをコピーしました