注目キーワード

クレジットカードが年会費タダだと何か問題が?

この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。

年会費がタダになるのに条件があるケースが!

・空港ラウンジなどのサービスが制限される

・年会費をタダにして持つなら還元率の高いモノを

 

 

クレジットカードに年会費が掛かるモノがあるのが普遍的。

何枚も年会費がかさむようでは、その維持が大変。

そんなコトもあるため、年会費がかからないクレジットカードにシフトチェンジなんて人も。

さて、それにどんな問題があるのか。

 

この記事を読めば、年会費タダのクレジットカードについての理解が深まる事でしょう。

では解説してまいります。

 

 

クレジットカードの年会費がタダになるのに条件が!

クレジットカードの年会費がタダになるのに条件が!

 

次の年からお金が掛かることも

 

 

最初だけタダ、あとは有料…

初年度無料なんて触れ込みのクレジットカードを、見たことはありませんか?

 

最初のだけはタダ、あとは有料になってしまう、そんなクレジットカード。

はじめは認識していても、後になってそのコトを忘れ、年会費がかかっていることに驚くコトも。

 

特に、タダだからと何枚も作っている人にとっては、一気に費用がかかりだすので大変。

維持費がかかることを想定して、最初から契約をするのがいいのかもしれません。

個人によって適正枚数が必ずあるので、維持費が必要ないからバンバン作るのも避けましょう。

 

タダより高いものはない、まさにこの事例に対しての格言と言えなくもありません。

最大限タダの時に使い、次の年度に切り替わるというタイミングで解約するのも手です。

 

 

翌年度も無料の条件はかなり異なる

最初の年はタダで、次の年からは条件をクリアすればタダというところも少なくありません。

 

その条件はクレジットカード会社によってかなりバラバラ。

年間に1回以上使えば年会費がタダの、ありがたいところもあればそうでないところも。

 

千葉銀行が発行するちばぎんスーパーカードは、1年間で12万円以上クレジットカードを利用しなければなりません。

携帯電話料金の決済をクレジットカードにするのもできますが、ハードルは高め。

条件が緩やかなモノを選んでいくのがオススメです。

 

一番ダメなのは、タダのハードルを超えようとして必要以上に買い物をしてしまうコト。

必要なものを購入した結果で超えれば問題ありません。

得てして無理をしてしまうものなので、そのあたりに細心の注意を払いましょう。

無理のない形で利用し、自然にクリアできる形が望ましいでしょう。

 

 

 

クレジットカードを年会費タダのを選ぶと、サービスが制限

サービスが制限

 

年会費を払った分がサービスに活用される

 

タダである以上、サービスが少ないのはやむを得ない

クレジットカードを見せるだけで空港ラウンジが無料で利用できるサービスがあります。

 

それなりに年会費を支払っている人だけしか、無料で利用できません。

ゴールドカードでも、年会費が安いモノだと利用制限が出るほど。

年会費がタダだとサービスが制限されるので注意が必要。

 

クレジットカードに様々なサービスを求める人は、年会費を払うことをオススメ。

年会費を支払う分、元を取ってもらえるようなサービスを展開するからです。

 

タダである分、サービスが少ないというのは致し方ないでしょう。

せっかく契約したのに全然使えないじゃん!と怒る方は、今一度その中身を確認した方がいいかもしれません。

 

 

還元率も当然高くない

年会費がタダならば、還元率などもさほど高くはありません

 

条件によっては、跳ね上がるケースもあるでしょうが、ベースの還元率は低い状態に。

 

ゴールドカードなど年会費がかかるモノは、それだけ還元率も増していくもの。

還元率ありきで考える方は、年会費がかかるモノがオススメ。

 

年会費はかかるのに、全然お得にならないクレジットカードなんて誰も選ばないですし、ほとんどありません。

とはいえ、タダのモノだと全体的に還元されるパーセンテージは横一線のような状態。

さほど気にしなくてもいいとも言えますが、上限を気にしてみるのがいいでしょう。

少しでもお得なモノを選ぶ、その気持ちは常に持っておくのがオススメ。

関連記事

クレジットカードを探す人の中には、高還元率かどうかを気にする人が結構います。普通に公共料金の支払いをクレジットカードで行うだけで、ポイントが貯まればお得だからです。 高還元率を探し続け、数字ばかりを追いかけ[…]

クレジットカード ポイント還元率 amazon

 

まとめ

 

クレジットカードは、維持費がかかるといってもべらぼうに高いとは言えません。

月にして100円玉で済むか済まないか、1日あたり数円程度なら、安く感じるかも。

 

それをタダにするかどうか、意外とそんなコトで私たちは頭を悩ませます。

ゴールドカードになればそれなりにかかりますが、それ自体は後で考慮すればいいこと。

 

支払うことで、なかなか経験できないコトも可能なので、丸々無駄になるかどうかはその人次第。

タダのクレジットカードはそれなりに存在するため、還元率やサービスなどで選びましょう。

関連記事

クレジットカードの機能や特徴についての徹底解明。特典やポイント、その他様々なポイントについて。「続きを読む」ボタンから、詳細な内容を徹底解説しています。  高還元率に飛びつく前に[…]

クレジットカードの機能
クレジットカード 年会費
最新情報をチェックしよう!