コーヒーの器具

ネスカフェコーヒーメーカーはゴールドブレンドバリスタというマシン

ネスカフェ コーヒーメーカーコーヒーの器具
スポンサーリンク

ネスカフェとは、スイスに本社を置くネスレ(世界最大の食品・飲料会社)が世界で製造販売しているコーヒー製品の商標です。1937年からインスタントコーヒーを販売しています。

ところが、ネスカフェは、「当社の製品は、インスタントコーヒーではなく、レギュラーソリュブルである」としています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネスカフェコーヒーメーカーはゴールドブレンドバリスタというマシン

ネスカフェ コーヒーメーカー (1)

一見したところ、インスタントコーヒーに見えるのですが、ネスカフェの主張は、インスタントコーヒーではなく、レギュラーソリュブル、でした。

ゴールドブレンドのラベルをよく見ると、「挽き豆包み製法」とあります。見た目は以前と変わらないフリーズドライのインスタントコーヒーに見えます。

「レギュラーソリュブル」を調べてみると、専用のマシンで抽出する方法の他に、インスタントコーヒーと同じように、お湯を注いで飲むことも出来るという飲み方も可能というと、やはりインスタントコーヒーとの違いが今一つ分かりにくい。

しかし、ネスレでは、レギュラーソリュブルをインスタントコーヒーと同じあるとした、全日本コーヒー公正取引協議会の決定を不服として、脱退してしまいました。(2014年6月)

ですので、ネスカフェのコーヒーは、専用マシン「ゴールドブレンドバリスタ」で飲むのが、良いようです。ただ、お湯を注いで、インスタントコーヒーとして飲んでも、香りが確かに以前のインスタントコーヒーとは、違うように感じられます。

 

コーヒーメーカーはネスカフェではバリスタ|使い方

ネスカフェのコーヒーマシンには、バリスタという名称が与えられています。

バリスタとは、ご存知とは思いますが、コーヒーを入れてくれる専門職の方のことです。国家資格はありませんが、民間団体の資格が複数あります。バリスタの方々は、世界大会を目指して日々研鑽をしているといいます。(ちなみに2014年の世界大会では、日本の井崎英典さんが世界チャンピオンになっています)

 

ネスカフェゴールドブレンドバリスタの使い方

ネスカフェのコーヒーマシンには、1杯ずつカプセルから入れる「ネスカフェドルチェグスト ジェニオ アイ」もあります。

当記事では、ネスカフェのコーヒーマシンでは、レギュラーソリュブルの粉から入れるポピュラーな「ゴールドブレンドバリスタ」について紹介致します。

 

1)まず、背面にある水タンクを取り外して、水を入れ本体にセットして下さい。

2)カップを抽出部下に置いて、電源スイッチを入れます。少し待って、クリーニングのボタンが点灯したら、押します。これで、本体内部のすすぎが完了します。

3)カップのお湯を捨て、全てのボタン(クリーニング以外)のランプが点灯するのを待ちます。点灯したら準備完了です。

4)次に本体上部のふたを開けて(軽く押すと開きます)、中のコーヒータンク(粉を入れる容器)を取り出して、キャップを開けます。専用のコーヒー粉が入っている容器のフィルムをはがして(はがすのは薄いフィルムだけです。間違えないように)、コーヒータンクの上部に、コーヒーパウダー容器を天地逆さまに持って、シッカリと差し込むと、コーヒータンクの中にパウダーが流れ込みます。

5)次に、コーヒータンクのふたを閉めて、バリスタ本体に戻します。上蓋を戻すと、完了です。

6)好みのコーヒーのボタンを押して抽出します。

 

ネスカフェのコーヒーメーカーの種類

ネスカフェのコーヒーマシンは、3種類あります。

バリスタ最もポピュラーなマシンです。本体価格は、3,000〜10,000円。専用の詰め替えボトル(カートリッジ)。レギュラーソリュブルを楽しめます。基本的にコーヒーのみです。手軽に安く飲めるのが魅力です。1杯15〜25円。
ドルチェグスト本体価格は、5,000〜20,000円。コーヒーの抽出には専用のカプセルを使います。コーヒーの他に、抹茶やラテなどがあり、バリスタとの違いは、カプセルは1杯分ごとに、入れ替えて使うため、まったく違う味を楽しむことが出来ます。1杯ごとのコスパは、バリスタの3〜4杯になります。55〜100円。
ネスプレッソ通常のコーヒー以外に、エスプレッソも楽しみたい方に向いてるモデルです。本体価格は、11,000〜60,000円。ドルチェグストと同じくカプセルから抽出するモデルです。味は本格的で一番良いですが、本体もカプセルもそれなりの価格設定となっています。

なお、コーヒーメーカー本体は、「定期お届け便」を利用すると、無料レンタルが可能です。無料レンタルには、利用できるための諸条件がありますので、事前に確認された方が良いです。

 

ネスカフェのバリスタ コーヒー|詰め替え専用カートリッジ

バリスタで使用できる専用のコーヒー粉は、5つのブランドから構成されています。

1)ゴールドブレンド|50年以上にもなるよく知られたブランドです。通常のタイプの他に、コク深めタイプと香り華やかタイプとカフェインレス(97%カット)があります。

2)香味焙煎|香りにこだわって作られているシリーズ。「豊香」と「柔香」の2タイプがあります。

3)プレジデント|芳醇な香りと深いコクが特徴です。

4)ロースタリー|アラビカ豆100%を使用(レギュラーコーヒーと同じ豆)。香りとコクの違いを味わえます。

5)エクセラ|フリーズドライ製法で作られています。

 

 

関連記事

  1. アイリスオーヤマのコーヒーメーカーは買いなのか?
  2. ツインバードのコーヒーメーカー|テレビ番組1位の実力を検証
  3. タイガーのコーヒーメーカーはやはり魔法瓶が特徴ACT-E040 
  4. メリタのコーヒーメーカー|製品ごとの口コミと手入れについて
  5. ネスカフェコーヒーメーカーはゴールドブレンドバリスタというマシン  *当記事
  6. 無印のコーヒーメーカーは豆から挽けるコーヒーメーカーという名前
  7. シロカのコーヒーメーカーのおすすめと使い方
  8. シロカのコーヒーメーカー|口コミのまとめ
  9. デロンギの全自動コーヒーメーカーを検証|国内製品との違い
  10. コーヒーメーカーを選ぶ! 豆から作るモデルがやっぱり一番うまい
  11. コーヒーメーカーの価格相場と違い
  12. コーヒーメーカーはコンパクトさで選びたい
  13. コーヒーメーカーを一人暮らし用に|ポイントは置き場所と使いやすさ
  14. コーヒーメーカーで美味しい一杯。入れ方と選び方
タイトルとURLをコピーしました