注目キーワード

猫の抜け毛対策にはファーミネーター!抜け毛対策は大事。してあげないと病気に!

猫 抜け毛対策 ファーミネーター

 

猫を飼っている方なら、誰もが抜け毛に悩まされるのではないでしょうか。

そもそも毛が抜けやすい生き物とはいえ、抜け毛がひどい時は掃除も大変ですよね。

コロコロや掃除では、とても間に合いません!

 

それに、ブラッシングもしてあげないと、大事な猫が抜け毛で病気になっちゃいます。

我が家でも使っているファーミネーターなら、ブラッシングの嫌いな猫も意外に平気な顔をしています。

ファーミネーター、おすすめします。

それでは、解説いたします。

 

 

猫の抜け毛対策にはファーミネーターがイチオシ!

猫 抜け毛対策 ファーミネーター

 

猫の抜け毛の対策方法には、どのようなものがあるのでしょう。

習慣的に対策を取っていれば、猫と飼い主さんの負担が減りますよ。

では、猫の抜け毛の対策方法を詳しく見ていきましょう。

 

猫の抜け毛対策|ブラッシング

猫は自然に毛が抜け落ちますが、ブラッシングで毛を取り除いてあげることも必要です。

ブラッシングが足りていないと、抜け毛が気になってしまうことも増えます。

 

また、長毛種の場合は、ブラッシング不足で毛玉ができてしまうこともあるのです。

ひどい時は、炎症を起こしてしまうので、こまめにブラッシングをしてあげましょう。

 

ブラッシング不足が原因で、毛繕いで飲み込んでしまう毛の量が、増えてしまうこともあります。

猫は毛玉を吐き出しやすくもありますが、胃や腸の中に詰まってしまうこともあるのです。

 

そうなると、自分で吐き出すことができなくなってしまうので、注意が必要です。

嫌がらないのであれば、シャンプーをして毛を取り除いてあげるのも、効果的ですよ。

 

猫の抜け毛対策のファーミネーター!我が家の猫もきっとイチオシ

最近では、猫の抜け毛の対策グッズが増えています。

ゴム手袋型のラバーブラシなども試しました。

しかし、我が家の猫は徹底的に嫌がります。

 

唯一、期待せずに購入したファーミネーター。

これだけは、嫌がりません。

涼しい顔をしています。

 

しかも驚くほどの抜け毛が取れます。

我が家の数ある猫グッズで、買って良かった「ベスト3」ではないかと思います。

これで、抜け毛対策をして、毛玉を吐く回数が減るとおもいますよ。

関連記事

猫はグルーミング(毛づくろい)が大好きです。個体差はありますが、よく行う猫だと一日中ペロペロと身体を舐めています。猫がグルーミングを行う事には意味がありますが、こんなにずっと舐めていて平気なのでしょうか。 […]

猫 過剰 グルーミング 対策

 

猫の抜け毛対策|ファーミネーターは何が違うのか

いったい、他のブラシと何が違うのか、と思ってしまいます。

形状はブラシというよりも、庭仕事などで使う熊手のような形をしています。

一見すると、「金属製の歯」のようにも見えるのも、「痛くないのかな」と思ってしまいます。

 

ブラッシングというよりも、「浮き上がっている毛」をかき集める感じかも知れません。

驚くほど、たくさん取れます。

しかも、猫は、気持ちよさげな表情をしています。

抜け毛の季節には、本当に重宝しています。

 

猫の抜け毛対策をしないと病院へ連れていくことになるかも

猫の抜け毛は、甘く見てはいけません。

毛玉を吐いてしまう回数が増えたり、ハゲてしまうほど毛が抜けている場合などは注意が必要です。

 

抜け毛が原因で、毛球症や食道炎が引き起こされることもあります。

最悪の事態を回避するためにも、気になることがある場合は、早めに病院へ連れて行ってあげてください。

関連記事

家族同様に暮らしている猫の様子が、おかしいと心配です。病気の前兆かも知れません。少し様子を見た方がいいのか。郷にでも病院に行った方が良いのか。この記事を読んで、「猫の様子をよく見て、病院に行った方が良いのか」[…]

猫 病気 異変

 

 

猫の抜け毛対策はしなくてはいけないのか?

猫 抜け毛対策 ファーミネーター

 

猫は、普段から毛がそれなりに抜ける生き物です。

しかし、なんらかの原因で抜け毛が多くなることもあります。

 

では、早速猫の抜け毛の原因を詳しく見ていきましょう

 

猫の抜け毛対策|換毛期

猫の換毛期は、年に2度ほどあり、抜け毛の量が増えます。

春から夏にかけて暖かくなる時期、秋から冬にかけて寒くなる時期です。

 

これは、体温調節するために毛が抜けているだけなので、特に問題はありません。

しかし、普段の10倍以上の毛が抜ける猫もいて、飼い主さんは頭を抱えてしまうでしょう。

 

猫の抜け毛対策|ブラッシングが足りていない

猫には、普段からブラッシングをしてあげる必要があります。

しかし、ブラッシングが足りていないと、その分抜け落ちる毛が多くなってしまうことも。

 

また、抜け毛が増えるだけでなく、毛繕いで多くの毛を飲み込んでしまいます。

毛玉を吐いてしまう回数も増えるため、ブラッシングはこまめに行ってあげましょう。

関連記事

この記事でお伝えすることは、次の通りです。○猫がゲロを吐く理由○正常な猫のゲロ○病気の時の猫のゲロ○猫のゲロで困ったら  猫は他の動物と比べて、非常にゲ[…]

猫 吐く 毎日 元気

 

猫の抜け毛対策|病気やストレス

猫は、ストレスを感じやすい生き物ですよね。

ストレスにより、過度な毛づくろいをしてしまい、毛が抜けることもあります。

 

また、皮膚炎などの場合は、患部を掻いたり舐めたりしてしまいやすいのです。

部分的にハゲてしまうこともあり、抜け毛も多くなってしまいます。

 

 

まとめ

 

猫の抜け毛は、放っておくと病気を引き起こす原因となってしまいます。

そんな時に、我が家でも実証済みの「ファーミネーター」がイチオシです。

ブラッシングを嫌がる猫もファーミネーターなら、きっとさせてくれます。

回避するためには、やはり日頃からブラッシングしてあげることが大切です。

 

猫を飼っている限り、抜け毛についての悩みはつきものです。

お互いに少しでも快適に暮らせるよう、対策をとってあげてくださいね。

 

猫 抜け毛対策 ファーミネーター
最新情報をチェックしよう!