ダイエット

ダイエット入院!効果と費用

スポンサーリンク
ダイエット 入院ダイエット
ダイエット 入院

肥満は身体が大きくて不自由するだけでなく、健康への影響も心配です。

そのため、何とかして痩せたいと考えている人は多いですよね。

しかし、ダイエットを試みたものの、うまくできない人は多いもの。

そんな人におすすめなのが、ダイエット入院です。

病院の力を借りることで、ダイエットを健康的に成功させられるのです。

この記事を読んでいただければ、「ダイエット入院して行う」という判断ができるようになります。

 

スポンサーリンク

ダイエット入院って本当に効果があるの?

ダイエット 入院

ダイエット 入院

 

ダイエット入院をすれば、「高い確率」で「健康的」に痩せることができます。

その理由は、医師や管理栄養士、健康運動指導士など、高度な知識を持った専門家に指導をしてもらえるから。

これ、すごい頼りになることですよね。

 

今まで我流でダイエットをしていて、体力が落ちたり肌荒れがひどくなったり、あるいは便秘になったりした経験はありませんか?

はたまた、せっかく減量をしたのに、リバウンドで元に戻ってしまった。

知識もなくダイエットをすると、このような失敗は頻繁に起こります。

しかし、入院をして専門家に自分に合った方法を教えてもらうことで、身体に無理な負担を与えることなく痩せられるのです。

 

「今まで何をやっても痩せられない」「正しい方法がわからない」

こんな人は、ダイエット入院を考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

ダイエット入院の効果|退院した後太らないの?

ダイエット 入院 (1)

 

ダイエット入院をしたら、退院後は太りにくくなります。

これも、ダイエット入院の大きなメリットの1つ。

 

ダイエット入院の本当の目的は、医学的に減量できるように運動・栄養療法を指導すること。

ダイエットをするためには、どのような運動をどれくらいする必要があるのか。

あるいは、ダイエット中はどのような栄養をどれくらい摂取すべきか。

このようなことを、詳しく指導してもらえるのです。

ダイエットを成功さえるためにはメンタル的な部分も重要ですが、これなら自信がついて精神的なサポートにもなりそうですね。

 

また、肥満の人は、糖質に対して極度に依存している場合があります。

そのような人には、糖質依存を軽減できるようなサポートもしてもらえます。

ここでも専門家のカウンセリングを受けながらなので、安心。

 

入院中、このような指導を受けるので、退院しても適切にダイエットができるのです。

そのため、医学的に正しい方法でダイエットをするので、リバウンドしたり身体を壊したりすることがないのです。

 

もちろん、入院中に指導を受けた正しい方法で、ダイエットができるかどうかは本人の意識次第です。

しかし、ダイエットに対する高い知識は得られるので、太りにくくはなります。

 

 

スポンサーリンク

ダイエット入院の費用は?健康保険は適用されるの?

気になるのは、ダイエット入院の費用についてです。

詳しくは、各病院でお尋ねください。

当記事では、目安となる、一般的な費用について紹介します。

 

外来診療の費用

初回検査、栄養指導を含めて、約5,000円〜10,000円程度が目安です。

ケースによりましては、10,000円以上する場合もあるようです。

 

ダイエット入院時の費用

基本的には、保険診療の高額診療費の範囲内ですが、重症度・合併症の状態によって、変わります。

保険適用ができるかどうかは、外来診療時に確認されるようおすすめします。

治療(高度肥満の場合、食事療法だけではなく、バルーン留置術などを行う)の内容によっては、保険適用外になる場合があります。

その場合、個室代・食事代も含め、約35万円〜45万円ほどになります。

 

一般的に、ダイエット入院だけであれば、食事療法で済む場合があります。

食事療法だけで対応できる場合は、プチ断食入院(2泊3日)のコースでは、約3万円ほどから、カロリー制限痩身入院なら1泊約10,000円ほど、などの情報があります。

ただし、病院によって、また重傷度合い・治療方法によって異なりますので、外来時に医師に相談することです。

 

ダイエットの入院の保険適用

気になるのは、健康保険が適用されるのかですが、こちらも重傷度合いによって治療が異なります。

保険が適用される場合とされない場合があります。

そもそも、ダイエット入院の前に、ダイエット外来・肥満外来というものが存在します。

つまり、「痩せる・肥満を解消する」ということは、医療行為でもあるのです。

 

ただし、痩せたい人なら、どんな人にでも健康保険が適用されるわけではありません。

「健康」保険なので、健康目的でなければなりません。

例えば、内臓脂肪型肥満で健康障害が伴っていたり、肥満が原因で糖尿病などの、生活習慣病を発症していたりする必要があります。

このような人は、医学的にダイエットが必要なので、健康保険が適用されます。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ダイエット入院は、何としてでも痩せたい人におすすめの方法です。

専門家のサポートを受けながら、高い確率で健康的に痩せることができます。

ただし、入院するためには、さまざまな条件がありますので、気になる人は、ダイエット入院ができる病院へ問い合わせてみてください。

 

 

関連記事一覧

  1. ダイエット方法を紹介
  2. ダイエット方法を解明|効果的なやり方〜50代でも痩せる方法
  3. 痩せるダイエット方法|運動しないで痩せる・入院 ・風呂
  4. ダイエット入院!効果と費用(当記事)
  5. ダイエット中の飲み会対策|前と後・当日メニュー
  6. お風呂ダイエットで本当に痩せたのは高温反復入浴法400kcal
  7. お風呂ダイエットは毎日短時間でできる!効果的に痩せる方法を紹介!
  8. 絶対痩せるダイエット|簡単な成功できる方法はないのか
タイトルとURLをコピーしました