ダイエットする男性は停滞期期間対策と食事メニューで成功してる

30代になると若いころと比べて代謝が落ちてくるので、お腹がポッコリとしやすくなります。

特に、男性は内臓脂肪がつきやすく、結果お腹周りがポッコリと大きくなる傾向にあります。

そのため、男性でも歳を重ねる程、50代になってもダイエットをしている方の割合が多くなっているのです。

 

しかし幸いなことに、男性は女性と比べてダイエットがしやすいのです。

ですから、正しいダイエット法を知れば、あなたのお腹周りもスッキリとする可能性が高いです。

この記事では、男性が効率よくできて、お腹をスッキリさせる正しいダイエット(筋トレ中心)について解説していきます。

 

 

目次

ダイエットする男性は停滞期期間対策と食事メニューで成功

ダイエット メンズ 筋トレ

ダイエットに成功してる男性は、停滞期期間の対策と食事メニューがポイントとなり成功してるのです。

停滞期の期間をどうやって乗り越えるか。

そして、食事メニューが無理なく継続できる内容になっているのか。

この2点が重要です。

 

ダイエットの停滞期期間を乗り越える男性は筋トレ運動をしてる|消費カロリーを維持するため

よくあるダイエットの失敗ケースは、運動なしで、糖質制限などの偏った食事メニューで、停滞期になり挫折するパターンです。

 

ダイエットで停滞期になるしくみ

運動なしでも、糖質制限するダイエットを初めて行うと、多くの場合、すぐに体重が減少し始めます。

実際には、最初のうちは、食事量が減ることと、体の水分量が減ることで、体重は減少します。

しかし、体重の5%を超える体重減少があると、人間の体に備わっているホメオスタシスの生命維持機能によって、少ない食事量でも生きていけるように、カロリーを消費しない体質に変わります。

つまり、食事量が減ってるのに、体重が減らないという停滞期です。

この停滞期の期間をどのように対策するのかが、ポイントです。

 

停滞期の期間対策|筋トレ運動をして消費カロリーを減らさない

停滞期のカロリーを消費しない体質とは、基礎代謝が下がっている状態のことです。

基礎代謝とは、運動などをしないで、消費されるカロリーと考えると良いです。

基礎代謝は、日常生活の中で、内臓と脳と筋肉が動くためのエネルギーです。

基礎代謝が下がると、脳が集中できなくなったり、頭痛がしたり、筋肉量が減少したりなど、してしまいます。

停滞期を乗り越えるための対策は、基礎代謝を下げないこと、むしろ上げることです。

意図的に、それが可能となるのは、筋トレ運動で筋肉量を増やすことです。

筋肉量が増えると、日常生活の中の基礎代謝による消費カロリーが増えていきます。

その状態を継続していくと、停滞期の脱出が可能になります。

 

 

ダイエットを成功させる男性の食事メニューは制限ではなく栄養バランス

ダイエット メンズ 筋トレ

ダイエットを成功させる男性は、食事メニューにもこだわる必要があります。

糖質を制限するためには、炭水化物を全く食べないとか、脂質は脂肪が増えるから食べないなどの方法を取る方が多いと思います。

しかし、制限するだけの食事メニューでは、ダイエットは成功しません。

 

そもそも、ダイエットでは嫌われがちな炭水化物と脂質も、人間にとって大事な栄養素です。

人間が生きるために必要な5大栄養素(タンパク質・脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラル)の一つです。

5大栄養素のうちの一つを全く食べないとなると、体調のバランスが崩れてしまいます。

ですので、ダイエットを成功させる食事メニューには、栄養バランスが重要ということです。

 

ダイエットの食事メニュー|男性はそもそも炭水化物が多すぎ

前述の通り、全く食べないのは、体にとって良くないのですが、現代人の男性はそもそも炭水化物を食べすぎてるという事実もまたあります。

ここ数日に食べたメニューを思い起こしてみると、よくわかります。

特に外食が多い男性の場合、毎日かなりの量の炭水化物を食べていることに気づくと思います。

対して、タンパク質やビタミンはどうでしょう。

例えば、ビタミンがなければ、糖質をエネルギーに変える能力が落ちます。

エネルギーになって、消費されなかった糖質は、脂肪となって、体に溜まります。

炭水化物は、人間の体(臓器・脳・筋肉)が動くためのエネルギーのもとです。

不足すれば、疲れやすくなり、脳が使えず集中できない状態になります。

過剰になれば、脂肪となって太る原因になります。

 

ダイエットで食事メニュー|男性は炭水化物を減らしタンパク質中心で野菜も増やす

炭水化物を減らして、カットした分を、野菜にすることで代謝をアップさせるビタミンやミネラルが、摂取できます。

また、前述の停滞期対策のために、筋肉量を増やしておきたいですので、食事メニューはタンパク質中心にすることです。

お腹が気になる中年男性のダイエット食事メニューの基本が、ここにあります。

炭水化物を減らし、タンパク質中心にして、野菜も増やすというメニューが30代40代50代という年代の男性すべての食事メニューの基本となると考えて良いです。

 

ちなみに、ダイエットでは、脂質の摂取を減らす2ためにお肉をカットする方がいらっしゃいます。

しかし、お肉は筋肉を維持するために必要なたんぱく質を豊富に含んでいます。

特に、とり肉なら脂肪分も少なく、ダイエットには最適の肉です。

 

ダイエットの食事メニューを置き換えするのもアリです

栄養バランスを考えた食事メニューを自分で用意することは、一般的な男性の場合は、かなり難しいかもしれません。

「炭水化物を減らして、野菜を増やす」といっても、特に単身者の場合、仕事を終えた後に、自宅で準備するのは、なかなか簡単にできるものではありません。

そこで有効なのが、置き換えダイエットです。

 

置き換えダイエットとは、3食のうちの何回かをダイエット食に変えてしまうものです。

例えば、昼食を青汁に変えて、ダイエットをしている男性がいます。

青汁は食物繊維が豊富で腹持ちがいいので、普段の食事を青汁に変えても乗り切れます。

すると摂取カロリーを大幅に減らせるので、かなり有効です。

特にぽっこりお腹のダイエットをしている男性にはおすすめです。

 

男性のダイエット食事メニューは、1食ごとではなく、1日で考える

1日3回の食事の栄養バランスを考えるのは、男性の場合は、特に困難です。

ですので、1日分の栄養バランスで、考えてください。

前述の「1食を青汁にする」なども、寝る前までの総合的な食事の栄養バランスで考えるので、有効なのです。

 

野菜を積極的に摂取することは有効ですが、栄養バランスが何よりも大切です。

お腹は脂肪がたまりやすいのでダイエットするなら男性でも食事にも気をつけなければなりません。

ここでは成人の男性がダイエットをするのにおすすめの食事メニューの作り方を紹介します。

 

納豆を使った料理がダイエットをしている男性にはおすすめ

「納豆がいいの?」と疑問に思った人も多いかもしれません。

しかし、納豆は男性のダイエットにかなり有効です。

その理由は納豆には良質なたんぱく質が豊富に含まれているから。

筋肉を作るにはたんぱく質が欠かせないので、納豆を摂取することで基礎代謝を維持・アップできるのです。

つまり納豆がダイエットをサポートしてくれるのです。

 

ヨーグルトや味噌などから酵素を摂るとよい|ダイエット中の男性は特に

酵素をしっかりと摂取すると食べ物を効率よく消化できて代謝を上げられます。

もともと酵素は体内に存在しているものですが、加齢とともに少しずつ減っていきます。

肥満の人は酵素が不足している可能性が十分に考えられるのです。

そこで酵素を多く含んだ食事を摂って、外から取り入れることで酵素の量を増やしてダイエットするのです。

ちなみに、酵素を多く含んだものには、ヨーグルトや味噌などの発酵食品やりんごやオレンジ、バナナなどの果物があります。

野菜ならキャベツやにんじん、レタス、玉ねぎなどがあります。

 

ダイエット成功のためにジムに通う|男性に嬉しい筋トレグッズがたくさんあります

ダイエット メンズ 筋トレ

筋トレ運動は、停滞期対策のために、必要ですと前述しました。

しかし、筋トレ運動は、停滞期対策のためですので、すでにお腹を中心についている脂肪は、筋トレでは落ちてくれません。

筋トレ運動を繰り返し、徐々に、筋肉量が増えてきたら、次は、脂肪燃焼の段階です。

脂肪燃焼には、有酸素運動が有効です。

 

ダイエットする男性は挫折しやすい

筋トレ運動は、スマホアプリなどを参考に、自宅で行い、有酸素運動は、室外に出て、走るか早歩きでも、良いです。

しかし、自分一人で行う筋トレ運動や有酸素運動は、自分の潜在意識が抵抗して、数日後には辞めたくなったり、サボりがちになってしまいます。

そこで、おすすめするのは、「ジムに通う」ことです。

ジムには、いろいろな目的の方が通っています。

 

ダイエットする男性はジムに通ってメニューを教えてもらえる

同じ目的の方は、失礼ながら見た目で、すぐに分かります。

会話を交わさなくとも、心の中でライバルと決めて、マインドアップやモチベーションを高める作用もあります。

ですので、自宅だとどうしても、緩んでしまうという方は、ジムに通うことをお勧めします。

もしも、経済的に可能であれば、パーソナルトレーナーは、さらに有益です。

自分に合ったトレーニングメニューや食事メニューについてのアドバイスも貰えます。

ただし、料金は、高額です。

ジムにもよりますが、セルフトレーニングでも、目的に合わせたメニューを作ってくれる場合があります。

 

ジムにはダンベルなどの筋トレグッズやランニングマシーンなどの有酸素運動用の器具がたくさん!ジムに通う方がダイエットに有益

ジムに通うとダイエットが進みやすいのには理由があります。

目的を同じとする方からのマイドアップやモチベーションアップのヒントを感じられる(会話がなくても)。

自宅でダイエットをする場合、挫折しやすいので、お金を払うことで、ジムに通うという分かりやすい理由ができるので、挫折しにくい。

個人で買えば、かなりの経済的負担になってしまう、グッズやマシーンが使えます。

やみくもに、トレーニングを行うのではなく、目的に合わせたトレーニングメニューを教えてもらえる。

パーソナなるトレーナーは、高額だが、頑張ろうとする気持ちが高まりやすいし、トレーニングメニューが自分オリジナルになる。

これらの理由から、お金がある程度かかりますが、ダイエットを確実に成功させたいと考えるなら、ジムに通うことをおすすめします。

 

ダイエットを成功させるには、30代40代50代男性に合わせたメニューが実行する必要がある

男性のダイエットといっても、年齢によって条件が違うので、最適なものには違いがあります。

そこでここでは男性の年齢別に効果的なダイエット法を紹介していきます。

30代の男性のダイエットメニューの骨子!

30代の男性に有効なダイエットは、サプリを利用したものです。

なぜなら30代はまだまだ活動的で、かつ基礎代謝も高い状態です。

日常生活でもスポーツをしたり、会社においても体を動かす機会が多いはずです。

つまり、カロリーは生活の中である程度消費できています。

 

その後押しに、プロテインなどのサプリで、さらに痩せる環境を作っていくのです。

もちろん、筋トレとランニングなど運動メニューをしっかりと組んで実行する必要もあります。

しかし、30代の男性はダイエットの方法を考えるよりも、今の活動量を保ちながらサプリで痩せやすい身体を維持していくようにしましょう。

ただし、年代は30代だが、スポーツしないし、仕事もデスクワークばかりという方は、40代か50代のメニューでダイエットしてください。

 

40代男性のダイエットメニューは筋トレ中心が有効!

40代の男性は少しずつ筋肉量が落ちてきて、基礎代謝も低下して消費カロリー量が減ってきます。

会社での仕事も、デスクワークが増えているはずです。

そのため、筋トレをするのが効果的なダイエット方法です。

 

すでに説明しましたが、筋トレといっても腹筋などお腹を刺激するモノだけでは不十分です。

それよりも、大胸筋や太ももなど体積が大きい筋肉を鍛えるダイエットメニューを作りましょう。

それに加えて、40代は食事のレシピを考えることも必要です。

できるだけ摂取カロリーを減らしたような食事を心がけるようにしましょう。

そうすることで、カロリーが抑えられてダイエットがしやすくなります。

 

50代男性のダイエットメニューは運動を重点的にするのが成功のカギ!

50代男性のダイエットは、30代や40代のころと比べて、かなり条件が厳しくなってきています。

会社では管理職となり、運動といえば月1のゴルフだけという人が多いのが特徴です。

そのため、筋トレと有酸素運動をきっちりワンセットで行うようにしましょう。

 

例えば、腕立てや腹筋をした後は、ランニングや縄跳びをするなどです。

有酸素運動を最大限効果を発揮するために、筋トレから有酸素運動という順番にも気をつけましょう。

50代は経済的に余裕があるので、スポーツジムに通うこともおすすめです。

有効な筋トレと有酸素運動が簡単にできます。

もちろん、中年男性がダイエットに成功するためには、運動だけでなく栄養面も大切。

筋肉の衰えも目立ちだす時期ですので、プロテインで筋肉をサポートするようにしましょう。

 

 

まとめ

男性、は女性と比べると、筋トレでダイエットしやすい性質があります。

食事を抜くなどの誤ったダイエットをおこなって、効果が得られず、挫折してしまっている方が多くいらっしゃるのです。

食事や運動の仕方をメンズに合ったメニュー(筋トレ中心)に、変えることでダイエットの成功率は上がりやすくなります。

今からメンズのためのダイエット法(筋トレ中心+炭化物減らす)で、減量に取り組んでください。

そうすることで、期待通りの結果を得やすくなります。

 

 

関連記事一覧

  1. ダイエットで痩せる
  2. ダイエット方法を解明|効果的なやり方〜50代でも痩せる方法
  3. ダイエットを効果的にすすめる方法|身体の各部位に集中し時間帯にも
  4. お腹周りのダイエット!男も女も先ずは筋トレそして食事に注意
  5. ウエストダイエットに短期間集中!男性も痩せたいよね!
  6. ダイエットは目標体重の設定がないと成功しない!
  7. 下半身ダイエットにはまず筋トレで代謝アップ!サポートにサプリ
  8. お腹やせダイエットに効果的なものは?50代や産後・酒太りは
  9. 足痩せダイエットは寝ながら出来る簡単な筋トレでも効果がある
  10. ダイエットする男性は停滞期期間対策と食事メニューで成功してる (当記事)
  11. ダイエットする断食の効果的なやり方|半日から始めるプチ断食
  12. ダイエット中|寝る前の夜ご飯の時間は3時間前までに終わらせる!
  13. ダイエットの即効性は30分運動から|消費エネルギー増加!
  14. ダイエット中のご褒美は食べ物以外に!甘いものがよくない理由とは