ダイエット

ポップコーンダイエット!夜小腹すいたら自作ポップコーンがおすすめ!

ポップコーン ダイエット 作るダイエット

この記事では、以下のことを紹介していきます。

ポップコーンダイエットが期待できる

・ポップコーンダイエットの方法

・本気でダイエットするならポップコンメーカーがいい

 

 

塩気が効いていて、おいしいポップコーン。

映画館などでは、大きなコップに溢れんばかりに入っています。

これを見ると、カロリーが高くてダイエットには不向きと感じてしまいます。

ところが、マドンナも成功したように、ポップコーンはダイエットに最適な食品なのです。

 

この記事を読んでいただければ、ポップコーンダイエットが成功しやすくなります。

 

 

夜小腹空いたら自作ポップコーン

ポップコーンダイエット自作がいい

 

ポップコーンはダイエットに向いてます。

市販のポップコーンでも悪くはありませんが、油分が多いので、自作のポップコーンがお勧めです。

また、キャラメルなどでコーティングされたポップコーンはとてもおいしいですが、ダイエットにはNGです。

ポップコーンメーカーを購入した後は、ポップコーンの素も非常に低価格ですし、本当に経済的なダイエット食品です。

[itemlink post_id=”9855″]

[itemlink post_id=”9856″]

 

鍋やフライパンで小さくする方法もあります。

しかし最後のほうは焦げ付いてしまったりしますね

 

ポップコーンメーカーを利用すると、最後まで焦げ付くことがありません。

 

 

ポップコーンはカロリーも糖質も控えめです。

食物繊維が豊富ですし、ポリフェノールも含まれています。

ですので、夜に小腹が空いたときの食材としてはぴったりです。

自作のポップコーンは、味はプレーンなので、飽きが来ると続かなくなります。

 

味付け研究もされるといいと思います。

市販のポップコーンは、味が濃いことと油分が強いことがマイナス。

キャラメルやチョコレートでコーティングされたポップコーンは、とてもおいしいですが、ダイエットにはNGです。

 

 

ポップコーンダイエット|市販品でも効果あるが・・・

ポップコーン ダイエット 作る

 

ポップコーンを食べていると、ダイエットができます。

ポップコーンって実は、低カロリーで、かつ栄養面でもダイエット向きだったんです。

 

ポップコーンダイエット|市販のポップコーンで糖質25g

例えば、カロリーは50g当たり、250kcal程度。

炭水化物30g・糖質は25g(白いご飯が茶碗一杯で糖質55g)

市販のポップコーンが1袋50g程度なので、全部食べても凄く高カロリーという印象はないでしょう。

 

また、ポップコーンにはコーンの皮も含まれているので、食物繊維が豊富。

そのため、腹持ちがいい。

少しだけでも満腹感があって、空腹を感じにくくもなります。

ダイエットにとってよい条件がいくつもそろっていますよね。

 

 

ポップコーンダイエット|ポリフェノールも含んでる

さらに、抗酸化作用があるポリフェノールも含まれているのです。

抗酸化作用があると、血管の酸化が抑えられるので、血行がよくなります。

血行がよくなると代謝がアップするので、エネルギー消費量が増えます。

つまり、痩せやすい身体になるのです。

凄くないですか?

こんなにそろっていたら、ポップコーンで痩せられそうですよね。

 

 

ポップコーンダイエット|マドンナもポップコーンでダイエット

実際、マドンナさんはポップコーンでダイエットに活用して激やせして話題になりました。

その方法を次から紹介していきますね。

 

 

おすすめは、市販ポップコーンダイエット、よりも自作が良い!

ポップコーン ダイエット 作る

 

ポップコーンでダイエットを本気でしたいなら、ポップコーンメーカーがおすすめです。

 

ポップコーンダイエット自分で作るなら、好きな味付け

ダイエットをするなら、当然プレーンやうす塩味がいいでしょう。

しかし、市販のものはたくさん油が使われていて、ベストとはいえません。

ところが、ポップコーンメーカーで自分で作れば、余分な油を抑えられるのです。

つまり、よりダイエット効果を高められるのです。

 

かかるお金は、最初のコーヒーメーカー代金とポップコーンの素(数百円で、500g~1kg)も非常に安いものです。

安いものなら数千円で購入できます。

「今度こそは痩せる!」その勢いで、ポップコーンメーカーを買ってみてはいかがでしょうか。

 

そのままのプレーンだと、ほとんど味気ないものです。

オリーブオイルに塩をプラスなど、自分の好みで味付けするのはとても楽しいです。

[itemlink post_id=”7351″]

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the7interchange.com/diet-oyatu/ target=]

 

 

[adcode]

ポップコーンダイエットの方法は?

ポップコーン ダイエット 作る

 

ポップコーンダイエットの方法は大きく2つあります。

 

ポップコーンダイエット|1つは、おやつとして食べる方法

今までチョコレートやスナック菓子を食べていたなら、それらをポップコーンにするのです。

 

カロリー摂取量を抑えられるので、効果的ですよ。

また、空腹感もなくなるので、ダラダラ食べることもなくなります。

1回のおやつを減らしても、何度も食べていたら結局高カロリーになってしまいます。

ポップコーンは満腹感があって「食べ過ぎた…」がなくなるので、ダイエットできるのです。

 

ポップコーンダイエット|もう1つは、他のご飯と置き換える方法。

市販のポップコーン1袋を1食とします。

すると、カロリー摂取量はなんと、1食当たり250kcal程度にできるのです。

かなりのカロリーオフ。

 

ダイエットしている人なら、毎食カロリー計算をして、600kcalくらいに抑えていることでしょう。

どんなに工夫してカロリー計算をしても、250kcalという数字にはなかなか抑えられません。

ところが、ポップコーンなら、500kcalどころか、その半分にできます。

ぜひ、ポップコーンでダイエットしてください。

 

糖質は、市販1袋サイズ50g位で換算すると、25gです。

白いご飯に換算すると、約半分です。

つまり白いご飯茶碗1杯の糖質量(55g)と、ポップコーン2袋分とほぼ同じです。

 

ですので、3食のうちの1食を、ご飯などと、置き換えができると、大きなダイエット効果が期待できます。

 

 

 

まとめ

 

ポップコーンならダイエットが効果的にできます。

しかも、それ程お金をかけることなくできるので、皆さんにおすすめの方法です。

「映画館でしか食べない」とい人も、ダイエットのために、ポップコーンを食べてみてはいかがでしょうか。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://the7interchange.com/matome-shokuzai/ target=]

タイトルとURLをコピーしました