ダイエット

ダイエット中にポテチ!食べたいあなた!青汁を飲んで!

ダイエット ポテチ 食べてしまったダイエット

この記事では、以下のことを紹介していきます。

・ダイエット中のポテチで太らない方法

・ダイエット中はポテチを厳選すべし

・ポテチを食べた後は、正しい生活が必要

 

手軽に食べられるスナック菓子といえばポテチですよね。

しかも、一度食べだすと止まらなくなり、1袋くらいペロッと食べてしまいます。

ダイエット中に食べてしまい、後悔してしまった人も多いことでしょう。

 

そんなポテチ、実は、ダイエット中でも太らずに食べたいと思ったら食べられる方法があったんです。

この記事を読んでいただければ、ダイエット中でもポテチが食べたいときに食べられるようになります。

 

 

ダイエット中にポテチ食べたいあなた!青汁を飲んで!

ダイエット ポテチ 食べてしまった

 

疑われそうですが、ポテチをダイエット中に食べたいときに食べられる方法があります。

その方法は3つありますので、それぞれ詳しく解説していきます。

 

 

ダイエット中のポテチ|食べたいときにはしっかりと噛んで食べる

ポテチでダイエットするなら、しっかりと噛んで食べるのが有効です。

 

ポテチは塩気と軽い食感でパクパク食べられるので、次から次に口に運んでしまいます。

それが食べ過ぎてしまう原因。

1回にいくつもポテチをつかまずに、1枚ずつゆっくりと食べましょう。

しっかりと噛むことで、満腹中枢が刺激されて、食べ過ぎを防げます。

 

これはポテチに限らず、すべてのダイエットに共通していることです。

食べ物を食べるときは、しっかりと噛みながら食べる習慣をつけるようにするとよいでしょう。

 

 

ダイエット中にポテチを食べる前に青汁を飲むこと!

ポテチ(poteti)を食べる前に、青汁を飲むと太りにくくなります。

頭の中は「?」と思いますが、理由があります。

 

それは、食物繊維が摂取できるからです。

食物繊維は胃で膨れる作用があるので、事前に飲んでおくことで、ポテチをたくさん食べてしまうのを防げるのです。

また、食物繊維には脂肪を包み込んで、身体に吸収されにくくしてくれる効果も期待できます。

 

もちろん、青汁を飲むことで、代謝を良くしてくれる栄養素も摂取できます。

青汁はダイエットに有効な飲み物ですので、ポテチの前には積極的に飲みましょう。

 

 

 

ダイエット中にポテチ|食べる量を決める

太らなくする方法で効果的なのは、食べる量を決めてしまうこと。

実にシンプルですが、難しいですよね。

でも、食べる前に小皿などに分けてしまうことで、案外できてしまいます。

1袋300kcalを簡単に超えるポテチから摂取するカロリーをこれで減らすことができるのです。

もちろん、開けた袋はしっかりと目の届かないところにしまっておきましょう。

 

 

ダイエット中のポテチ|厳選しましょう

ダイエット ポテチ 食べてしまった

 

ダイエット中は、食べたいポテチをしっかりと選びましょう。

どういうことかというと、塩分控えめや低カロリーの商品を選ぶことです。

高カロリーなものを選ぶと、簡単にカロリーオーバーとなります。

少しでも抑えるために、塩分控えめで低カロリーな商品を選びましょう。

 

また、小さいパックを買うことも重要。

小さいものを選べば、それ以上食べられなくなるので、カロリー摂取量を抑えられます。

 

ポテチとひと言でいっても、さまざまな商品があります。

ダイエット中なら、できるだけ太りにくいものを厳選するようにしてください。

 

 

ダイエット中にポテチを食べたい!後は正しい生活習慣を意識する

 

ダイエット中にポテチを食べ鯛ときに食べて、太らないようにするには、食べた後に生活習慣を意識することも大切。

いくら食べ方を工夫したり、商品を厳選したりしても、食べた分のカロリーはしっかりと摂取されています。

運動を怠ったり、高カロリーな食事をしたりすると、工夫の意味がなくなってしまいます。

 

ポテチを食べた後は、運動で消費カロリーを増やしたり、食事による摂取カロリーを減らしたりするようにしましょう。

 

 

まとめ

 

ダイエット中でも、ポテチを食べても大丈夫です。

しかし、無制限に食べていいわけではありません。

しっかりと食べる方法を工夫したり、商品を厳選したりするようにしてください。

こうすることで、我慢することなくダイエットができるようになります。

 

タイトルとURLをコピーしました