ダイエットメニュー|器具・アプリと期間!

・正しいプログラムを組めばダイエットが成功する理由

・正しいダイエットプログラムとはどんなものか

・プログラムができれば実行し続けることが大切

意気揚々とダイエットをしても失敗を繰り返している人、たくさんいますよね。

いろいろな情報を集めて、情報通りに試みをしているのに失敗してしまう。

このような人におすすめなのが、ダイエットのプログラムをしっかりと組んでから行う手順です。

実は、プログラムが正しくなければ、いくらダイエットをしても失敗してしまいます。

この記事を読んでいただければ、プログラムを組んで、正しいダイエットができるようになりますよ。

 

 

ダイエットの結果を短期間で出す

ダイエットを短期間

ダイエットをしようと考えるとき、やはりなるべく短期間で、結果を出したいと考えます。

ただし、短期間のダイエットは、リバウンドリスクも高まります。

目標体重になっても、そのあとで、リバウンドしてしまうのは、勘弁して欲しいものです。

 

3ヶ月でダイエット

リバウンドリスクを抑えて、3ヶ月でダイエットは可能なのか。

目標次第でもありますが、無茶なダイエット目標であれば、可能です。

方法は、筋トレと適切な食事です。

 

リバウンドしないで3ヶ月で痩せたいを実行するためには、痩せたいを実行するためには、最重要なのは、筋トレです。

筋トレで、筋肉量を増やし、基礎代謝を上げる戦略です。

いきなり、ランニングに出て行って、走り続けても、目標達成は厳しいです。

 

そもそも太る原因は、食べるエネルギー量よりも使うエネルギー量が少ないために、残ったエネルギーが脂肪に変わって、体に残るからです。

ですのは、消費するエネルギー量を増やすことが大事です。

運動することでも、消費エネルギーは増えますが、実は期待するほど多くはありません。

そこで基礎代謝に注目することです。

基礎代謝が上がれば、運動以外の日常生活の中での消費エネルギー量が増えることになります。

 

食事は、リバウンドリスクを考えると、食事制限はしないで、栄養バランスを整えた食事に変更しましょう。

脂質も糖質も、止めるのではなく、抑えることです。

どちらも体に必要な栄養素だからです。

 

 

2ヶ月ダイエットは何キロまで

2ヶ月ほどの短期間では、何キロ程度のダイエットが理想的なんでしょうか。

1ヶ月に5%以上の減量をすると、じきに停滞期になってしまい、リバウンド直前の状態になってしまいます。

結果がでないダイエットは、停滞期に入ってしまうことから始まります。

ですので、2ヶ月ダイエットで理想的なのは、1ヶ月に現在の体重の5%以上にならない程度の減量という事になりまます。

ダイエット中に気をつけることは、食事を制限するのではなく栄養バランスを考慮した内容にすることと、タンパク質をしっかり取ること、またよく噛むことが、大事です。

 

また2ヶ月という時間を考えると、運動は毎日続けられる方法を中心にすべきです。

そう考えると、まず体に負担が少ないウォーキングがお勧めという事になります。

ただし、ウォーキングなどの有酸素運動は、長い時間続ける事で、脂肪燃焼の効果を狙う運動ですので、20分程度のウォーキングでは不足です。

最低でも30分以上、スピードは、意識的に早歩きをする事です。

 

 

ダイエットは1ヶ月に体重5%以内のペースで

1ヶ月のダイエットの目安は、体重の5%以内のペースにするべきです。

それ以上の減量になると、停滞期になり、その後はリバウンドしやすい状態が続いてしまうことになります。

ですので、理想となる目標を考えると、それでは遅いと思われるとしても、リバウンドしないダイエットを考えるならば、穏やかな減量ペースにするべきです。

 

注意すべきことは、筋トレをして、基礎代謝が落ちないようにすることです。

基礎代謝が落ちると毎日の消費エネルギーが減少し、停滞期になる可能性が増えてしまうからです。

筋トレを行った後は、有酸素運動を長めの時間行い、脂肪燃焼を進めることです。

食事は、食事制限ではなく、栄養バランスを考えてください。

 

 

ダイエットの器具とアプリで効果を管理し成功させる

ダイエットの器具と アプリで効果を管理

ダイエットの成功は、食事と運動が中心です。

ダイエットの進み具合を、器具やアプリを使って、管理とサポートをしていくことで、ダイエットは成功しやすくなります。

 

ダイエットには体重計が必須

ダイエット 体重計

ダイエットには、体重計が不可欠です。

体重計で、毎日現状把握をすることが重要です。

体重計の最新タイプは、体脂肪率や筋肉量や基礎代謝までわかります。

 

体重計では、いつも同じ時間に計ることが大事です。

食事を取る前に、毎日計るようにすれば、食事の内容で体重が変化することの影響を受けません。

おすすめの時間帯は、朝起きてすぐの時間です。

 

体重計を選び方は、スマホアプリと連動するタイプが、お勧め。

スマホアプリに記録が残り、ダイエットの進み具合を管理できます。

 

ダイエットのテレビ番組で情報収集

ダイエット テレビ番組

テレビ番組を見ることで、ダイエットに役立つ情報をたくさん収集できます。

有名人がダイエットを実践していく番組もあり、ビフォーアフターの画像も紹介されます。

ダイエットや運動の専門家が、注意点を紹介してくれることも役立ちます。

 

特に、筋トレなどの運動についてのテレビ番組では、実演者の生の声が紹介されることが多いので、非常に参考になります。

たくさんのテレビ番組の情報の中から、きちんとした専門家が、解説している情報を集めることが大事です。

中には、やらせ番組も過去にあったからです。

 

 

ダイエットでは無料アプリが役立ちます

無料アプリ

ダイエットに関するスマホアプリは、たくさんの種類があり、ダイエットを管理するアプリや、運動方法、食事のレシピを教えてくれるアプリもあります。

 

中には、ジムのトーナー並みに、有益性のあるアプリもあります。

ジムのパーソナルトレーナーが、1時間で1万円ほどの費用が考えると大変お得です。

スマホアプリに不足しているのは、「がんばれ」というトレーナーの掛け声と、トレーニング後のマッサージだけです。

自分自身でマインドをコントロールし、運動を行い、食事を取れば、ダイエットも進みそうです。

 

 

まとめ

ダイエットは正しいプログラムを組めるかどうかが大切です。

もし、正しく組むことができれば、後は忠実に実行し続けるだけで完了。

今から、食事と運動のプログラムを組み立ててみてください。

それができれば、ダイエットはほとんど終わったようなものです。

 

 

関連記事一覧

  1. ダイエットで痩せる
  2. ダイエットメニュー|器具・アプリと期間! ★当記事
  3. ダイエットを短期間で結果を出す!3ヶ月?1ヶ月?
  4. ダイエットで15キロを1ヶ月は危険|食事と運動を継続する方法で実現
  5. ダイエットは1ヶ月に体重5%以内のペースでの減量が理想的!
  6. 2ヶ月ダイエットは何キロまで理想?中学生でもできる方法は?
  7. 3ヶ月でダイエット!リバウンドなしに抑える筋トレと食事メニューで
  8. ダイエットは体重計らないと成功しない!乗るタイミングはいつ?
  9. ダイエットするならテレビ番組は欠かせない!確かな情報で安心して痩せる
  10. ダイエットで無料アプリ|ジムと同じ運動と食事レシピをアドバイス
  11. ダイエット方法を解明|効果的なやり方
  12. ダイエットの成功は停滞期と副作用を知ることから
  13. ダイエットの運動はタイミングと時間が大事!
  14. ダイエットの食事に関する成功の秘訣