ダイエットはきついけど痩せる!でも楽して痩せる方法も

この記事では、以下のことを紹介していきます。

・楽してダイエットする方法がある

・楽なダイエットはおやつを工夫する

・楽にダイエットしている人は上手に身体を動かす

 

 

「ダイエットは、キツイ我慢がつきもの」こんな風に思っていませんか?

食事制限に不慣れな運動は肉体だけでなく、精神的にもキツイものです。

そのせいで、痩せることを断念する人は多いでしょう。

でも、うれしいことに、楽してダイエットできる方法があるんです。

 

この記事を読んでいただければ、楽に痩せやすくなります。

キツイダイエットで挫折してしまう人は、参考にしてみてください。

 

 

ダイエットはきついけど痩せる!でも楽して痩せる方法も

ダイエット きついけど痩せる

 

結論から言うと、ダイエットはきついけど痩せるものです。

ただし、多少楽してダイエットすることもできます。

夢のような話ですが、実際にあるんです。

ただし、時間はかかります。

 

多くの人のダイエットは、食事や運動にポイントを当てます。

食事制限やハードな運動は決して間違いではありません。

ただ、それではどうしても厳しいものになってしまって、

ダイエットは、きついけど痩せるものとなり、失敗しやすくなってしまうのです。

 

楽にダイエットをするためには、それ以外の何気ない部分に焦点を当てるのです。

例えば、3食のメニューではなく、「おやつ」に。

 

あるいは、時間を決めた運動ではなく、「身体の動かし方」に注意するのです。

こうすることで、いつの間にかダイエットができるようになります。

 

 

ダイエットはきついけど痩せる|でも楽なダイエットはおやつを工夫する

ダイエット きついけど痩せる

 

ダイエットはきついけど痩せるのが、基本です。

 

ですが、少しでも楽にダイエットするには、間食がポイントになります。

3食の食事は厳しいカロリー計算をしている人も、間食は“聖域(別腹)”になっていませんか?

仮に、スナック菓子やジュースなどを10時と3時のおやつに口にすると、

簡単にカロリーオーバーしてしまいます。

楽に痩せるには、おやつという習慣にメスを入れるのです。

 

 

ダイエットするなら、食べていい量は1日200kcalまで。

「カットしなくていいの?」と聞こえてきそうですが、

気持ちを楽にするために、間食は禁止しません。

 

ただし、高カロリーな洋菓子やスナック菓子ではなく、

低カロリーな和菓子などを選ぶようにします。

 

また、コーヒーやお茶に砂糖を入れるのは、もちろんダメ。

無糖で飲むのがベストです。

 

どうしても甘味が欲しいという人は、オリゴ糖を入れてください。

カロリーを砂糖の半分に抑えられるので、ダイエット中の甘味に最適です。

 

 

ちなみに、ダイエット中はゆっくり食べるようにすれば、さらに効果をアップできます。

噛むという動作は、満腹中枢を刺激する効果があるのです。

そのため、ゆっくり食べることで、食べる量を負担なく減らすことができます。

つまり、楽してダイエットができるようになるのです。

 

 

ダイエットはきついけど痩せる|楽にダイエットしている人は上手に身体を動かす

ダイエット きついけど痩せる

 

繰り返しですが、ダイエットは基本は、

きついけど痩せる、という考え方の方が、早めに成果が出てきます。

 

しかし、少しでも楽にダイエットに成功している人は、時間を上手に使って身体を動かしています。

例えば、テレビを見ながら、昇降運動やストレッチをしているのです。

 

「運動を毎日1時間する」と意気込んでも、なかなかできません。

しかし、テレビを見ながらであれば、あっという間に1時間運動ができてしまいます。

 

しかも、ストレスフリーで。

「テレビを見る」という、毎日の習慣を上手に工夫することで、楽にダイエットができるようになるのです。

 

他にも、今までエスカレーターを使っていたのを、階段にする。

毎日のお買い物を車から自転車にする。

 

わざわざ「集中的な運動」をしなくても、ちょっとしたことで身体を動かせるのです。

今まで「運動」に負担を感じていた人も、これなら楽にダイエットができるのではないですか?

 

 

まとめ

 

 

ダイエットは、きついけど痩せるものです。

それが基本です。

 

しかし、視点を少し変えることで、少しでも楽にダイエットができるようになるのです。

ダイエットは、きついけど痩せる、という考え方の方が効果はあがります。

 

ですから、ダイエットは、失敗がしやすいのも事実です。

まずは、習慣の一部を変えて行くことで、少しでも楽に痩せる方法を実践してみてはいかがですか?