注目キーワード

旅行にペットは同伴?それとも留守番?ホテルやシッターも考えてみよう

ペットを飼っている飼い主にとって、旅行や帰省の時にペットをどうするか悩みますよね。

旅行先に同伴させるべきか、それともお留守番か。

実は旅行にペットを同伴するか留守番させるかは、種類やその子の性格によっても異なります。

 

そこで今回は、旅行にペットを同伴させるか留守番させるか、ベストな選択肢を紹介します。

ペットを飼っている方はぜひ参考にしてみてください。

 

旅行にペットを同伴させるか留守番させるかを検討する3つのポイント

旅行ペット1

旅行にペットを同伴させるか、留守番させるか迷ったら次の3つのポイントを考えてみましょう。

 

ポイント1:ペットの種類や性格を考慮しよう

ペットの種類や性格によって、同伴した方が良い場合とお留守番したほうが良い場合があります。

 

例えば、犬の場合は飼い主と離れるとストレスを感じる子も多く、旅行に同伴させやすいペットです。

反対に、猫などは場所が変わることとでストレスを感じるため、できればお留守番がおすすめです。

 

その他にも、ゲージで生活できる小動物などは同伴よりもお留守番の方が向いています。

ただし、犬でも移動にストレスを感じる場合はお留守番を検討してみてください。

 

ポイント2:旅行先や日数で考える

旅行先や日数も考えてみます。

移動に時間がかかる、交通機関で乗り換えがある場合などは、ペットだけでなく飼い主も負担になります。

 

車で近くの旅行であればペット同伴でもそれほど負担はありません。

ペットの種類や性格と合わせて、旅行先や移動方法なども考えるポイントになります。

 

ポイント3:旅行の目的も大切

旅行の目的がアウトドアや、一か所滞在型であればペット同伴でも楽しむことができるはずです。

しかし観光を目的にしている、レジャー施設を回るなどの旅行は、ペットも狭いゲージで過ごす時間が増える可能性があります。

関連記事

 旅行をはじめ、急に家を空けなければならなくなった時に便利なペットホテル。しかし、いつもとは違う環境のペットホテルに、猫を預けても、猫のストレスなど大丈夫なのでしょうか? こちらの[…]

猫 ペットホテル ストレス

 

旅行にペットを同伴させるときの注意点

旅行ペット2

旅行にペットを同伴させるとき、いくつか注意点があるので確認してください。

 

ペット同伴旅行の注意点

  1. ペットの体調を考えて行動する
  2. 周りにも配慮を忘れずに
  3. 宿だけでなく観光施設もしっかりチェックしておく

 

ペット同伴で旅行へ行くときは、ペットの体調も考えてスケジュールを組むようにします。

移動距離が長いとペットにとってもストレスです。

飼い主とペットが共に無理のない旅行スケジュールを立てるようにしましょう。

 

さらに、ペットのケアはもちろんですが、周りの配慮も忘れてはいけません。

鳴き声や臭いなどが気になる人もいるため、交通機関を利用するときは特に注意が必要です。

また、旅行のプランも考慮してください。

 

ペットと泊まれる宿泊施設の場合、受け入れられるペットの種類が限られていることもあります。

観光施設の中にはペットの持ち込みが禁止のところもあるで、事前にきちんと調べておくことが重要です。

関連記事

猫を飼う前に、日常のお世話のことだけでなく、考えておくべきことがあります。たとえば、長期間家を空ける時は、ペットホテルやペットシッターが必要になることがあります。 そう何度も起きることではありませんが、どう[…]

猫 ペットホテル ペットシッター

 

旅行中ペットを留守番させるときの選択肢

旅行ペット3

旅行中、ペットにお留守番してもらう場合、いくつかの選択肢が考えられます。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、ペットに合うものを選択してみてください。

 

家でお留守番させる

1泊程度であれば、エサとトイレを用意して家でペットだけでお留守番してもらうことも可能です。

環境の変化を嫌う猫や小動物に向いています。

 

ただし、安全の確保だけは十分にしてください。

外出中のペットの様子が心配な場合、ペットカメラなどを使ってみるのも方法です。

 

ペットシッターに依頼する

環境の変化を変えたくはないが、ペットだけお留守番させるのは心配と言う場合は、ペットシッターに依頼するのがおすすめです。

 

シッターが家に来て留守中にペットのお世話をしてくれます。

費用はかかりますがペットも環境を変えずに、飼い主も安心して旅行に行けるのがメリットです。

 

ペットホテルに預ける

誰かに鍵を預けるのが心配、でもペットだけのお留守番は不安と言うときは、ペットホテルがおすすめです。

ペットホテルは、ペットサロンや動物病院が兼ねていることがあります。

 

近くにペットホテルが無いというときは、かかりつけの動物病院に問い合わせてみてください。

ただしペットホテルに預ける場合、予防接種を義務付けられていることもあります。

事前にどんな場所でペットが過ごすのか、お店の雰囲気や店員さんの対応なども知っておくと安心です。

関連記事

猫と一緒に住むことになり、ペット保険のことが気になり始めた、あなた。 猫のペット保険には加入すべきなのか、しなくても大丈夫か、気になりますね。メリットやデメリットをよく考えた上で、加入した方が良さそ[…]

猫 ペット保険 いらない

 

まとめ

旅行の時、ペットをどうするか迷ったら、まずは同伴できるかどうかを考えてみてください。

ペットの種類や性格、旅行先や移動手段によっては、ペット同伴で旅行を楽しむことができます。

 

反対に、旅行がストレスになる子はお留守番をしてもらいましょう。

猫だとエサとトイレを多めに用意すれば、2日程度の留守番は可能です。

飼い主とペットが負担にならない方法を選んでみてくださいね。

旅行 ペット
最新情報をチェックしよう!