サラダチキンダイエットで1ヶ月!リバウンドは?痩せないのは?

・サラダチキンはダイエットに効果的

・サラダチキンでダイエットするなら置き換える

・サラダチキンと野菜を食べてダイエット

スーパーやコンビニで簡単に手に入るサラダチキン。

実はこれでダイエットができちゃうのをご存知ですか?

もともと低カロリーな印象があるサラダチキンですが、さらにダイエットに有効な側面があるのです。

 

この記事を読んでいただければ、サラダチキンでダイエットができるようになります。

 

 

サラダチキンダイエットで1ヶ月の効果?痩せない原因は

サラダチキン

 

サラダチキンは、いかにもダイエットに効果がありそうな食材です。

「いわれなくてもわかっているよ!」そんな声が聞こえてきそうです。

低カロリーで、低炭水化物で、さらに低脂質の上で、抗タンパク質です。

ビタミンの他に、ミネラルもそこそこに含まれています。

個人的経験だけではなく、ネット上にも1ヶ月で○kg痩せたという声も複数あり、サラダチキンのダイエット効果は確かです。

 

サラダチキンダイエットも短期間でやるとリバウンドして痩せないこともある

そもそもサラダチキンダイエットは、1日の食事の1回をサラダチキンに置き換えるというものです。

サラダチキンダイエットに限りませんが、リバウンドしにくいダイエット方法とは、一月に5%以上の体重減少が起きないようにコントロールをすることです。

ですので、例えば、1週間・2週間という短期間に、サラダチキンだけを食べるなどという極端な方法でダイエットをすると、すぐにでも停滞期に入ってしまうかもしれません。

炭水化物と脂質が少ない食品ですから、サラダチキンダイエットをするということは、糖質制限・脂質制限のダイエットをするということです。

1ヶ月なり、集中的に行えば、短期間で、体重減少する可能性はあります。

しかし、あまりに短期間集中で、体重減少が起きれば、リバウンドリスクはあります。

 

また、タンパク質は、筋肉を増やす栄養素ですが、全く運動なしであれば、使いきれないタンパク質もまた、脂肪に変わって体内に残るリスクがあります。

運動なしで痩せたという声がある一方で、リバウンドしてしまったという声もあります。

 

サラダチキンダイエットを行いリバウンドリスクを抑えるには

リバウンドリスクを防止するには、ダイエット期間を、1ヶ月などと急ぎすぎないことです。

また、運動なしで痩せても、リバウンドしてしまうと、何もならないです。

期間を急ぎすぎないことに加えて、やはり、運動なしではなく、筋トレと有酸素運動の時間を作って、実践することが、リバウンドリスクの防止になります。

 

運動の必要性は、年齢とともに増えます。

また、日中の仕事内容が、一日中あちこちを走り回っている人と、デスクワークが多くて、1日パソコンに向き合うという時間が多い人とでは、日中の消費エネルギーに大きな差があります。

年齢が40代以上で、デスクワークが多いという人の場合は、運動は必須です。

 

サラダチキンダイエットで、減量した成果を維持するためにも、理想的には、食前に30分程度の有酸素運動を行い、食後に筋トレを行うことで、脂肪燃焼が進み、代謝が上がるようになります。

リバウンドしにくい体になっていきます。

 

サラダチキンがダイエットをサポートする効果がある

サラダチキンを食べると、疲労回復効果が高まるのです。

ダイエット中はエネルギー不足で疲れやすくなりますよね。

 

今までよりも食事の量を減らすので、仕方がない部分があります。

そうとわかっていても、やっぱりツライですよね。

そんなツラさを、鶏に含まれている「イミダゾールジペプチド」という成分が、吹き飛ばしてくれるのです。

 

イミダゾールジペプチドとは、遠くを長時間飛び続ける渡り鳥などの身体に多く含まれています。

特徴は、驚異的な回復力です。

このイミダゾールジペプチドが、サラダチキンにも含まれています。

食べて摂取することで、高い回復力を得られるようになるのです。

 

サラダチキンダイエットを成功させるビタミンB6

サラダチキンには、ビタミンB6が豊富に含まれているところもポイント。

ビタミンB6は、身体に取り込んだ、たんぱく質を筋肉や血液に変えるのをサポートしてくれる栄養素です。

いくら良質なたんぱく質をたくさん摂取しても、ビタミンB6が不足していては、効率的に身体の組織を作ることができません。

すると、筋肉や血液が作られないので、代謝をアップさせることができず、ダイエットに支障をきたします。

サラダチキンには、たんぱく質とともに、ビタミンB6も含まれているので、効率的に代謝を高めることができるのです。

 

 

サラダチキンは夜だけの置き換えがダイエットにいい!

ダイエット

 

サラダチキンは、置き換えダイエットで使うのがおすすめです。

置き換える場合は、3食のうち、1食をサラダチキンに変えます。

そして、最も効果を高めたいなら、夕食がいいでしょう。

 

夕食は1日の食事の中で、一番カロリーが高くなりがち。

そのため、低カロリーのサラダチキンに置き換えることで、摂取カロリーを大きく下げられるのです。

また、低カロリーな食事で済ますことで、寝るまでにエネルギーが余ってしまう心配もありません。

寝た後のエネルギー消費は、少ないので、夕食で糖質・脂質が多い食事をすれば、使いきれずに残って、体に脂肪としてたまりやすいのです。

 

 

サラダチキンの食べ方は野菜と一緒に食べるのもダイエットに良い

野菜と食べる

 

サラダチキンダイエットの効果をさらに高めるのであれば、野菜と一緒に食べるのが鉄則です。

サラダチキンは、低カロリーでたんぱく質が摂れて、さらにビタミンB6も含まれているので、ダイエットに適しています。

そして、野菜を一緒に食べると、食物繊維だけではなく、ビタミンとミネラルを摂取することになります。

ビタミンとミネラルは、糖質や脂質をエネルギーに転換しやすくしてくれます。

そして、転換されたエネルギーを、筋肉や内臓・脳を使うことで、基礎代謝として消費するのです。

また、日常的に体を動かすことや運動によって、エネルギーが消費されていきます。

ですから、食べたものを効率よく、エネルギーに転換していくために、野菜を食べることは大事なのです。

つまり、サラダチキンだけを食べていても、ダイエットには有効ではないということです。

 

まとめ

サラダチキンはダイエットをサポートしてくれる食材です。

ダイエット中に困る疲労を軽減してくれたり、身体の維持を助けてくれたりします。

ダイエット中は何を食べたら良いのか迷ってしまいますが、ぜひサラダチキンを食べてください。

ダイエットがしやすくなりますよ。

 

 

関連記事一覧