注目キーワード

クレジットカード【失敗談・実体験】まさかの上限を知らなかった実例

クレジットカードには、上限額が設定されています。

長年使っていく中で、信用と実績が増えて、上限が高くなっていくものです。

 

最初の実例の方は、上限額を知らなかったようです。

いつの間にか、上限額を超える買い物をしていた事例です。

 

次の事例は、上限額という認識すらしていなかった事例です。

3番目は、上限額の事例ではないのですが、お店の会計でもたついてる様子がよく似ています。

 

郊外のお店や諸外国である事例です。

カードによっては取り扱いがないということがあります。

 

お店のレジで、赤くなったり青くなったりしてしまう様子は少し似ているので、取り上げてみました。

何かのタイミングで、事前に確認しておけば、良かったのに・・・ということです。

 

 

 

 

クレジットカードの上限を知らなかった

知らなかった
知らなかった

 

25歳くらいから、クレジットカードを持ち始めました。

買い物はほとんどクレジットカードを使用していました。

そんなに高い買い物もしていなかったのでクレジットカードの上限額に達することもなく、

上限額を気にしたことが全くありませんでした。

 

30歳で結婚することになり、カードで指輪を買ったりエステにいったり、結婚式に必要なものは

ちょこちょことカードで支払いしていました。

 

結婚式は遠方から来てもらう親戚がいたので、こちらでホテルを用意しました。

結婚式の前日にホテル代を払いに行こうと思い、いつもどおりクレジットカード払いをしました。

 

ホテルの人がずっと首をかしげて全然作業が終わりません。

遅いなぁと思い、こちらも少しイライラしていました。

ホテルの方からクレジットカードが使えませんと言われ、ホテル側の機械の調子が悪いのかと思っていたら、

もしかして上限をこえているかもしれませんと言われ、はじめて今月カードでたくさん支払いをしたことに

気がつきました。

 

上限額すら知らなかったのでまさかそんなことになるとは思わず。

クレジットカードが使えない恥ずかしさと、ホテル側が悪いと思い、イライラしていたことの申し訳なさと、

何とも言えない苦痛でした。

 

それからは、大きな買い物をしたあとは気をつけるようにしています。

また、その時にたくさんクレジットカードを使用したため、ゴールドカードになり上限額も

さらにあがりました。

結局はそれ以来、クレジットカードが使えないくらいの金額になったことはありませんでした。

関連記事

クレジットカードのリボ払いに関する、失敗談を3編紹介します。リボ払いとは、ご存知の人も多いと思います。通常の分割払いとは、違い、毎月決まった定額払いの方式です。ネックは金利です。 通常の分割[…]

クレジットカード 使いすぎ

 

身も心も痛かったおひとりさま美容整形旅行・カードの限度額を知らなかった

知らない
知らない

 

ずっと現金主義で、クレジットカードは少額を、時々しか使ってこなかったのですが、

同居の母親がなくなった際に、葬儀代や諸経費がかさみ、1ヶ月に数万単位で

クレジットカードを使うことがありました。

 

私は九州在住なのですが、ひと段落ついてから、当初より計画していた、大阪で美容整形手術をする旅を決行しました。

 

両親ともに亡くなって、いろいろな呪縛を振り払いたいと思ったのと、ストンと降りてくるように「今がその時」

と思ったからです。

 

厳選に厳選を重ねた、大阪の病院での手術は、日帰りですむ簡単なものでした。

すべて終了して、会計はこれまでの流れで、クレジットカードを使用する予定でした。

 

ところが、何度スキャナーを通してもカードが使えないのです。

受付の美女が、30分ほど格闘してくれました。

 

その結果、その月の利用限度額が超えているということで、クレジットカードでの支払いは無理

ということがわかりました。

 

今まで1500円のお土産のお菓子などしか使ってこなかったので、限度額などと言われてびっくりしました。

 

でもここは美容整形外科で、私は施術してもらった後の腫れた顔で、請求額の現金は持っていません。

しかも振込みでの清算は、受け付けていないということで、結局その場で協議して手付金として

数万円支払い、後日すぐに現金書留で残金を送るという形にしました。

関連記事

クレジットカードにまつわる、ついうっかり忘れてしまって、大変なことになってしまった方。失敗体験を語っていた抱きました。 自分にそんなことが起きないように、反面教師的に体験談を読んで参考にして下さい。[…]

クレジットカードの失敗

 

万能だと思っていたクレジットカード!過信は禁物!

知らなかった
知らなかった

 

周りの皆んなはクレジットカードを持っていたので、「いい年してカードを1枚も持っていないなんて

恥ずかしいな〜」と思い、カードを作りました。

 

いざカードを持っても、ほとんど現金払いで出番なし。

カードについての基礎知識も持ち合わせていませんでした。

 

なんとなく、クレジットカードで買い物の決済ができるということは知っていたのですが・・・

会社の帰りに立ち寄ったスーパーで、駅弁フェスタもどきのことを開催していて、美味しそうな弁当を発見。

 

しかし、その日は財布の中が寂しかったので、買うか買わぬかと悩みました。

ふと、「カードがあるじゃないか!」とひらめいて大盤振る舞い。

 

颯爽と行列の出来ているレジに向かい、お会計。

商品がピッ、ピッと清算されていく。合計金額6500円。

 

私は「カードで!」

レジのおばさんは「カード取り扱っていません」

 

『が〜ん・・・』 このスーパーではカード支払い不可。

私はクレジットカードはどこでも・いつでも使えると思っていました。

 

使えないお店があるなんて知りませんでした。

「やべぇ〜、どうするか〜」と思って、出した答えは「すいません、やっぱり買いません」とカゴの商品を棚に戻しに行きました。

運悪く、その日の店内は大変混雑していたので、1度清算された商品を、陳列棚に戻しに行く時はとても恥ずしかったです。

関連記事

この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。・滞納の翌日に停止になるコトも・利用可能額のオーバーは引き落としのタイミング次第・とにかく停止されたらカード会社に連絡を  […]

クレジットカード 利用停止
クレジットカード 上限額
最新情報をチェックしよう!