注目キーワード

ソフトバンクLINE買収!PayPayとLINEPayが合体

2019年11月13日、共同通信で、ソフトバンクがLINEと包括提携検討

11月13日、YahooとLINEが、経営統合

11月13日、ソフトバンクがYahoo!を通じて、LINEと買収を前提に、検討

 

ソフトバンク、LINEを買収する前提で検討

 

このところの、ソフトバンク孫正義さんの周りがスゴいです。

ウィーワークで、”ババをひいたのか”と思っていたら、次々と経営統合、買収検討。

LINEに対しては、月内合意を目指すとしている。

韓国NAVERから、株式を取得して、子会社化する見通しとのこと。

 

 

LINEは赤字は出ているが、東証一部に上場しており、時価総額は1兆1千億円とされている。

LINEは、1〜9月の連結決算が先日発表されたが、339億円の赤字。

前年同期(60億円)から見ると、かなり赤字の幅が拡大している。

LINEモバイルの出遅れと、スマホ決済のLINEペイの販促キャンペーンの費用拡大が赤字がかさんだ理由らしい。

売上自体は、前年同月比で10%増だったが、経費が大きく足をひっぱたようです。

 

スマホ決済は、始まって間もないが、各社共に収益化するのには、少し時間が必要だと思われます。

スマホ決済で、一番伸びしたペイペイが売上5億で、赤字は367億と言う数字だったのを思い出します。

ペイペイも、ソフトバンクとYahooでした。

 

PayPayとLINE Payは、一緒になるのだろうか。

LINEについては、韓国NAVERと共同出資会社を作るというニュースもありますが、恐らくは、買収の線ですすむのでしょう。

LINEとYahooの株かをチェックしていた人は、10月中旬以降の株価上昇を見て情報が盛れていたという人もいますね。

まさかのインサイダー?情報が漏れていたとかなのでしょうか。

 

先日は、ウィーワークの少数株主から、ウィーワークの上場失敗により、企業価値急落させた責任を追及され、提訴された。

ソフトバンクを中心に、様々な会社が動いており目が離せません。

 

 

PayPay(ソフトバンク)がLINE Payが買収合体したら、メルカリ大丈夫か?

この合体チームは、強力ですよ。

現状のスマホ決済で、利用者の割合では、1位と2位が、PayPayとLINE Pay。

この2強が合体したら、スマホ決済のシェはほぼ1強になるのは、誰でもが分かること。

 

ヤバそうなのは、メルカリです。

先日の連結決算では、71億円の赤字で、前年同期の28億円の赤字から大きく悪化している。

その原因は、「メルペイ」の先行投資とアメリカでの事業が上手くいっていないこと。

本業のフリマ事業は順調のようだが、先を見込んで先行投資したスマホ決済が、ソフトバンク1強のシェアになれば、一体どうなってしまうのか?

先行投資未回収で、終わってしまうのではないか。

 

 

企業買収
最新情報をチェックしよう!