注目キーワード

スマホ決済は超便利!デメリットの整理もしておこう!

スマホ決済事業者は大々的なキャンペーンで、還元率の高さをメリットでアピールしています。

ではデメリットの方はどうなのか?

仕組み上にはどんなデメリットがあるか、利用する際のデメリットは感じないか、今後ありそうなデメリットまで整理してご説明いたします。

 

 

スマホ決済の仕組み上のデメリット

メリット デメリット

スマホ決済の最初のデメリットと言われているものに、アプリを開くのに手間がかかる点があります。

支払い前に画面を出して準備しておきましょう。

スマホの指紋認証機能を使うと素早く操作できます。

また、スマホの充電切れで困らないよう、日常生活で就寝前に挿すなど決めて、習慣化しておきましょう。

 

デメリットのポイントを把握すると、解決できるところもあります。

うまく使いこなしてお得なスマホ決済を利用しましょう。

関連記事

この記事でお伝えすることは、次の通りです。・メリット1:スマホ決済が便利すぎて財布を持たなくてもよくなるメリット・メリット2:スマホ決済のポイントの還元率がとってもお得であるメリット・メリット3:ネットに繋が[…]

スマホ決済 メリット

 

仕組み上のデメリットは以下のように挙げられます

 

アプリを立ち上げて利用するのが面倒

スマホ決済のデメリットには、アプリを開く手間がかかるという点があります。

レジでもたもたしていると、後ろに並んでいる人の目が気になるものです。

 

スマホの電源が切れると使えない

スマホの充電をうっかり忘れていたりがあります。

SNSや動画視聴など、ヘビーユーザーは支払い時に充電がなくならないよう注意が必要です。

 

通信トラブルが起きたら使えない

スマホ決済事業者のシステムダウンやネットワーク障害が起きれば買い物ができなくなります。

トラブルが起きる時には起きますので、被害を受ける可能性はあり得ます。

 

アプリの初期設定が面倒くさい

アプリでスマホ決済を利用するために、名前や年齢、クレジットカード情報などの情報を登録したり、機種変更する際の移行手順が面倒くさい、と思う人も多いでしょう。

手間を掛けなくても、クレジットカードで十分という声も。

 

スマホ決済の利用時のデメリット

 

利用時のデメリットは以下のように挙げられます

 

・還元率にひかれて、もともと買うつもりがなかったものまで、ついつい買ってしまう。

・キャンペーンの条件に合致して間違いなくポイントが還元されるか確認が取りずらいアプリもある。翌々月後に付与されたりすると確認するのも面倒。

・利用できないお店もある

・スマホ決済が使える店は限られるし、スマホ決済サービスによって使える店も異なる。自分がよく行く店をチェックしておくのも面倒。

関連記事

便利そうなスマホ決済はどのようなやり方なのか。それぞれどう違うのか?何を選んだらいいのか?乱立するスマホ決済サービスに戸惑ってしまいます。ここでは、それぞれのやり方の特徴を整理してご紹介します。&nb[…]

スマホ決済

 

スマホ決済のデメリット|QRコードが問題?

QRコード

QRコード先進国と言われる中国では偽造コードを使った詐欺が問題になっています。

 

主な手口は、QRコードの偽造に関することです。

安全性にかかわるデメリットが明らかになってきています。

対策として、改ざん不可能なQRコードを利用した本人認証システムの開発が進められているようです。

 

駐車違反キップを偽造して、駐車違反の車に貼り付けて回る手口が起きているようです。

罰金をスマホ決済で支払うと警察署に出頭しなくていい仕組みがあり、それを悪用しているのです。

警察が、QRコード付きの駐車違反キップを発行したものに、自分が送金先になっているQRコード付き偽造違反切符を作り、駐車違反の車に貼り付ける手口です。

 

また、街中の屋台や青果店でもスマホ決済が使われ、店先にアリペイ(中国最大のオンラインモールの公式決済)などのQRコードを掲示しています。

知らぬ間に偽物のQRコードにすり替えられて、店の売り上げをだまし取られるケースもあるようです。

このように、スマホ決済の仕組みを悪用した詐欺被害がデメリットとして浮き彫りになっています。


 

以上、スマホ決済のデメリットについてまとめてご説明いたしました。

スマホ決済のお得なメリットが強調されがちですが、デメリットについてもしっかり理解したうえでスマホ決済を楽しみましょう!

スマホ決済 デメリット
最新情報をチェックしよう!