注目キーワード
TAG

投資信託

  • 2020年2月15日
  • 2020年2月17日
  • 0件

毎月分配型の投資信託|おすすめできない3つの理由

この記事でお伝えすることは次の通りです。 ・毎月分配型の投資信託は、資産を増やすことが難しい ・資産を増やすためには、利益を元本に加えながら運用を続けることが大切 ・毎月分配型の投資信託ではそのメリットを活かせない     毎月分配型の投資信託は、投資をしながら月に1回、分配金の […]

  • 2020年2月15日
  • 2020年2月17日
  • 0件

投資信託の分配金は、再投資するのが、何故いいのか

この記事でお伝えすることは、次の通りです。 ・投資信託の分配金は、再投資するのが良い理由は、複利で運用できるからです。 ・投資信託の分配金を再投資するなら、分配方針を確認することを紹介します。     投資信託の分配金は、配当で受け取る方が嬉しいとか、思っていませんか? それは、 […]

  • 2020年2月15日
  • 2020年2月17日
  • 0件

投資信託の【ひふみ】ひふみ投信とひふみプラスの違い・評判について

株式の投資信託で有名な「ひふみ」。 投資信託は英語やカタカナのむずかしい名前がおおいですが、「ひふみ」はひらがな。 少しめずらしいですね。 いったい、どのような投資信託なのでしょう? 投資をしてもだいじょうぶなのでしょうか?   この記事で、「ひふみ」とは、どのような投資信託なのか、おすす […]

  • 2020年2月15日
  • 2020年2月17日
  • 0件

投資信託はSBIがおすすめ|買い方簡単・楽天との比較紹介

投資信託をはじめようかと考えているが、SBI証券や楽天証券など、どこが良いのか迷います。 この記事では、SBI証券にフォーカスしてみます。 ネット証券大手であります。 投資信託の取扱本数が2600本以上あります。 でも未だ、他のネット証券と迷いますね。 それでは、解説いたします。   投資 […]

  • 2020年2月15日
  • 2020年2月17日
  • 0件

投資信託で損失|損切りし確定申告で損益通算も一理・その前に一考も

この記事でお伝えすることは、次の通りです。 ・投資信託で損が出た場合、4つのポイントに着目する。 ・長期投資、積立投資、分散投資、コスト ・4つのポイントに沿って運用していているなら、損が出ていたとしても、一時的なものとして、運用を続けた方がよい   投資信託で評価損が出ている時、損切り […]

  • 2020年2月15日
  • 2020年2月17日
  • 0件

投資信託の勉強をしたいなら、具体的な金融商品を選定すること

この記事でお伝えすることは、次の通りです。 ・投資信託の勉強をしたいなら、具体的な金融商品を選定することです。 ・その理由は、具体的な金融商品を選定すれば、 ・本を読まなくても、必要な知識が身につくからです。     投資信託の勉強をしたいが、具体的に何をしたらよいのか、と思って […]

  • 2020年2月15日
  • 2020年2月17日
  • 0件

投資信託を解約するタイミングは?!

運用している投資信託を解約した方がよいのだろうか。 投資信託の評価損益がプラスでない状況が続くと、不安になり、解約した方がよいのかな、と迷いが生じますよね。   見切りをつけるときか、解約せずに運用を続けた方がよいか、運用している投資信託について精査してみましょう。 そうすれば、投資信託を […]

  • 2020年2月15日
  • 2020年2月17日
  • 0件

投資信託|ピクテのグロインっておすすめなの?

この記事でお伝えすることは次のとおりです。 投資信託のピクテのグロイン。 ・海外の株式で運用する人気の投資信託です。 ・毎月分配金を受けとることができます。 ・長期的に資産を増やしたい方にはおすすめできません。     ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(通称グロイン)は、 […]

  • 2020年2月15日
  • 2020年2月17日
  • 0件

投資信託の口数指定と金額指定の違いは?おすすめの買い方

この記事でお伝えすることは次のとおりです。 投資信託を買うときに口数指定と金額指定の2つがあります。 ・口数指定と金額指定では、金額指定がおすすめです。 ・金額指定でも、毎月、同じ金額を買う積立がおすすめです。   投資信託を始めようとしたとき、特別な用語に困りますよね。 いざ購入しようと […]

  • 2020年2月15日
  • 2020年2月17日
  • 0件

投資信託をコストの安さで選ぶなら、銀行よりネット証券で購入

この記事でお伝えすることは、次の通りです。 ○投資信託はコストがポイント。だから、なるべくコストがかからないものを選びたい。銀行よりもネット証券の方が良い。 その理由は、ネット証券は事業運営費 (店舗運営費や人件費) が安いため、 投資信託のコストが安い商品数が多いから。 ○投資信託を選ぶときに、対 […]