TAG

  • 2020年5月28日
  • 2020年5月31日

本を聞くアプリが無料で使える!通勤時間も有意義になる!

  本は「読む」から「聞く」へ、進化してる。 日常生活の中には、生産性のない細切れな時間が、意外にたくさんあります。 例えば、通勤時間、営業マンならば訪問先への移動時間も、生産性のない時間です。 生産性がない時間は勿体ない。   何かインプットをしておきたいと考えるなら、読書です […]

  • 2020年5月10日
  • 2020年6月4日

本を読む人は頭がいい!?読書には年収アップなどのメリットが!

本を読む人の傾向といえば、 「年収が高い」、「情報リテラシーが高い」など、ポジティブなイメージがあるかと思います。   では、なぜ、本を読む人には、このような傾向があるのでしょうか。 この記事では、 ・「本を読む人は年収が高い」と言われる理由 ・「本を読む人は情報リテラシーが高い」と言われ […]

  • 2020年4月15日
  • 2020年5月22日

本を選ぶ基準とは?|失敗しないビジネス書の選び方

ビジネス書を買うとき、同じような本がたくさんあって迷うことはありませんか?   せっかくお金を出すのだから、本選びに失敗したくない! と、思う人もいらっしゃるのではないでしょうか?   ビジネス書であれば、1500~2000円の本が多いと思います。 それほど高額ではないですが、 […]

  • 2020年2月11日
  • 2020年3月26日

本の印税はどのくらい貰えるのか?どういう計算になるのか?

今や誰しもがウェブで小説や漫画を投稿できるようになりました。 各出版社はコンテストを開催し、有望な若手を見極めています。 時代の流れに乗って投稿を始め、ゆくゆくは……と考えているのではないでしょうか? 書店や電子書籍でどれほどの部数(本)が売れるのか、そして稼げるのか(印税が入るのか)。 本で食べて […]

  • 2020年2月10日
  • 2020年5月31日

本は電子書籍と紙の本のどっちが良い?両方に良い点がある。併用し使い分ける

知ってのとおり、本には、電子書籍と従来の紙の本がある。 電子書籍が伸びているが、紙の本が無くなったわけではない。 電子書籍の利便性が評価され、人気を集めても、紙の本には変わらぬ優位性が残っているからだ。 どっちが良いのか。   こちらの記事を読んでくださいますと、 「紙の本と電子書籍のどっ […]

  • 2020年2月9日
  • 2020年5月22日

生き方についての本をおすすめする|10選!

人生に少し疲れを感じたとき、仕事で上手くいかないとき、人間関係にトラブルがあったとき、本を読むことはとても良いことです。(もちろん、成長したいとき、学びたいときもそうです) 筆者自身も、これまでに何度もそういう瞬間があり増した。 本を読み考えや行動を変えることで乗り越えてきました。   早 […]

  • 2020年2月4日
  • 2020年5月31日

本の要約をアプリで読むには、フライヤーがオススメ

この記事でお伝えすることは、次の通りです。 ・時間がないが、本はたくさん読みたい。せめて要約を読む ・フライヤーは厳選された本の、質の高い要約を短時間で読めるアプリ ・フライヤーはコスパが良く、本選びの良いアプリとなる   こちらの記事を読んでくださいますと、「本の要約をアプリで読むのにオ […]

  • 2020年2月2日
  • 2020年5月22日

本の選び方は表紙から|良書は表紙でもわかる|おすすめ本を紹介

この記事でお伝えすることは、次の通りです。 ・本の選び方のコツは、表紙・帯・目次などを参考にしてザっと内容をしてから判断する ・本は表紙で選ぶ選び方もありです。良書は表紙に現れています。   この記事を読んでいただくと、あなたは本の選び方に関する基準(表紙での選び方)の一つについて分かるよ […]

  • 2020年1月29日
  • 2020年5月22日

頭が良くなる本のおすすめの一冊

頭の使い方・思考についての読者からのおすすめ本です。 三者三様ですが、頭の使い方についての本です。   勉強にも、ビジネスにも、役立てられるヒントがあります。 あなたも、頭の使いかたのヒントが使えるかもしれない。   この中には、私も読んで仕事に使えた本があります。   […]

  • 2020年1月29日
  • 2020年5月29日

【書籍紹介】好きなことだけして食べていくというのは、憧れであったとしても困難

ここに紹介する本は、少し毛色の変わった本かもしれない。 しかし、いずれも20代30代のあなたに若い世代に、先輩から紹介をされた本です。 これから人生の生き方のヒントになると思います。   特に、筋トレが最強のソリューション、には謎な気持ちになると思います。 私もなりました。 しかし、読むと […]