注目キーワード

未経験の転職|おすすめの職種|現役社長が解説

未経験転職を考える方を調べてみると、驚くことが分かった。

それは事務職への転職を希望されていることが多いことです。

 

それは今の世の中の流れを感じれば、おすすめできない職種です。

それは、未来にはなくなる仕事だからです。

中でも、一般事務・経理事務という職業は、既に無くなり始めています。

 

この記事を読んでいただければ、未経験で転職を考える時に、おすすめの職種・業種について、理解が深くなります。

では、解説いたします。

 

 

未経験の転職|おすすめする職種

職業
geralt / Pixabay

 

実は、社員募集をすると、2019年現在、一番応募者が集まるのは、「事務職」です。

しかし、これは将来を考えれば「おすすめできない職種」なのです。

 

専門性や特殊な資格を持った事務職であれば、企業の転職ニーズはあります。

しかし、一般事務・経理事務というには、もはや採用枠は減少してます。

そして、ある意味いくらでも応募者がいる状況なので、給料水準は低くなっています。

 

ここに東京ハローワークの職業別求人・給食賃金状況(平成31年5月)のデータがあります。

ご覧いただくと分かりますが、事務職の給料は、かなり低くなっています。

 

 

未経験の転職でおすすめの職種|今すぐなら

今すぐにでも転職したい。

でも特別な資格を持っていない。

未経験でもできるおすすめの仕事は?

 

そういう未経験の転職希望の方が、今すぐに転職しやすいおすすめの仕事は、「営業」の仕事です。

 

資格も特になく、未経験ということから、考える場合、転職入社してから経験をする中で、自分が成長していける仕事になります。

そう考える場合、一番目におすすめの順位に上がるのは、「営業」の仕事です。

関連記事

・営業に転職したい。未経験でも出来るタイプ・営業に転職したいが、未経験だからやっていけるか不安 営業に転職する際、一般的には、特に資格はいらず、転職しやすい職種です。そして、努力次第では[…]

営業 タイプ

 

未経験の転職でおすすめの職種|将来を考え拡大して業界や仕事

5年・10年という未来に向かって、未経験の転職で、確かなおすすめの選択は、難しくなります。

 

しかし、現在において、拡大していると思われる業界が、一つの目安になります。

その目安からのおすすめは、「IT・インターネット関係」「不動産関係」です。

 

職種でいいますと、未経験の転職でも可能なのは、「コンピュータ・プログラミング」「営業」がおすすめになります。

プログラミングは、全くの未経験では、少し難しいので、勉強は必要です。

しかし、転職前の事前勉強が少なくて良いということは、あまり知られていません。

 

独学でもスクールでもいいですが、3ヶ月・6ヶ月の間、ガッチリと勉強して、ITやインターネット関係の業界へ、転職入社していくことは可能です。

ですので、未経験転職でも、少し先まで考える時には、おすすめとなります。

実際に、現在働いている方々も、入社当時から高いスキルを持って転職・入社する人は、少数派です。

 

現在の会社に在職中の間に、時間調整をし、プログラミングの勉強を重ねて、その業界への転職をスタートする人は、多いです。

5年・10年を考え時に、伸びる業界・衰退しない業界を考えると、以上がおすすめの職種になります。

 

 

未経験の転職でおすすめの職種|未来を考え、既に人材不足の仕事

おすすめは、ズバリ「人に関わる仕事」です。

医療系・介護や福祉の業界がそうです。

 

これは、10年以上先を考えると、今以上に重要性が高まる業界になります。

日本の少子高齢化は、変わりません。

60代以上でも働く人も増えるでしょう。

しかし、医療や介護を必要とする人も、増えていきます。

 

ですので、未経験でも転職してから、スキルを身につけてやっていけるおすすめの仕事になるのです。

 

5年後の未来にはなくなる仕事がある

2014年のオックスフォード大学教授のマイケル・オズボーンが発表した「雇用の未来」があります。

その中で、これから無くなる職業が発表されています。

(参考:消える職業となくなる仕事|確かに変化は進んでいる)

 

その中の上位にも「事務員」という職業があります。

ですから、今、事務職を選択する場合、5年後には無くなるかもしれない前提で選ぶことになります。

ですので、おすすめできないのです。

 

事務職は、既になくなり始めています。

だから、事務職の募集をすると、1人の募集に20人〜30人という応募があるのです。

 

下記の仕事は、今(2019年)から5年後には、無くなると言われていますし、その兆しがある仕事です。

これから転職を考える場合、おすすめはできない仕事ということです。

テレアポ

保険事務員

トラック運転手

データ入力事務

銀行のローン担当

スポーツの審判

銀行窓口

税理士

運転手

販売員

レストラン従業員

一般事務員

訪問販売

 

 

一番上のテレアポは、既にAIの音声が電話営業でかかってくるうちの半分近くになっています。

おすすめできないですね。

 

2020年のオリンピックでは、トヨタが運転者のいない自動車が、会場まで送ってくれるようです。

タクシーやバス、そして運送トラックの運転手も仕事はなくなります。

 

今は、実用化の直前の試験段階です。

テレビのニュースで、無人のトラックやバスが走っているのを見たことがあると思います。

関連記事

転職時に、自己分析する人は多いと思います。・自分がどんな仕事に向いているのか、分からないから、自己分析すれば・・・・面接まで進んだ時のために、自己分析をして、自分の強み・弱みを知っておいたほうがいいのでは・・・[…]

自己分析

 

まとめ

未経験の転職でどの職種を選択するのか、今後の未来予測の上で考えるべきです。

 

もしも、事務系を選択するなら、専門性ある事務系を選ぶべきです。

例えば、営業事務やIT系の事務です。

 

もはや、資格を持っているから、食べていける仕事は、医者くらいなものです。

税理士は、AIが税務の仕事をしてくれることが、知られていますので、もうじきなくなります。

 

独学でもスクールでも構いませんので、未経験の職種であれば、転職前に資格取得をしておくことで、転職に有利になります。

例えば通信教育もおすすめの良い方法です。

 

未経験 転職
最新情報をチェックしよう!