注目キーワード

転職するために資格を取るべき?事務希望や20代、女性も必要?

この記事でお伝えすることはつぎのとおりです。

・転職における資格はあくまでも参考資料に過ぎない

・事務の場合は、一定のスキルがある事を証明するために必要なケースも

・20代や女性などは転職のためにわざわざ資格をゲットしなくても問題なし

 

就職するのが大変と長年言われ、少しでもライバルに差をつけようと資格を取得した人も多いはず。

この名残からか、転職を有利にするために資格が必要だと思っている人も。

本当に転職のために資格をゲットすべきなのか、気になる人も多いですね。

 

この記事を読めば、転職だけのために資格を取るべきかどうかがお分かりいただけます。

それでは解説してまいります。

 

 

転職だけのために資格を取る必要なし!

転職 資格
転職 資格

 

資格が与える影響は思っている程ではない

 

転職の際に最重要視されるのは資格にあらず

資格を多くゲットしていれば、有能と思われて転職に有利に働くと考えている人が多いでしょう。

確かに転職の際に、募集要項に条件が設定されていれば資格は必要。

ところが、特に設定されていない場合、転職のために資格を得ても意味をなさない事があります。

 

なぜなら、企業側は資格の有無より、実務経験の有無などを最重要視しているからです。

中途採用者に求めるのは即戦力である事、決して資格ではありません。

 

この資格がなければ仕事ができないというケースは別ですが、多数派ではないです。

資格は二の次、三の次、それよりも職務経験などが厳しくチェックされます。

転職だけのために資格取得を目指すぐらいなら、別のスキルを磨く方が効率的です。

 

事務希望の人はスキルの証明のために資格が必要な事も

事務職を求めて転職しようと試みる方がいますが、この場合も職務経験が問われます。

しかし、事務的な仕事は慣れが必要であり、いかにその企業に順応するかが優先。

 

その前提となるのがパソコンなど一定のスキルを身につけ、企業側で教育しなくて済む事です。

日商PC検定など文書作成などの資格があれば、問題はなさそうだと思ってくれます。

 

パソコンはできますと面接で言ったのに、実際はできないというケースもあるので、資格の有無は大事です。

もちろんなくても問題ないですが、事務に限ってはパソコンなどの資格は持つべきです。

 

 

転職のための資格取得は、20代はしなくても問題なし

 

 

20代はテクニックより前向きな姿勢が大事

 

20代だからこそ転職のためだけに資格をとらなくていい?

基本的に資格は、取得すればそれで大丈夫なものではありません。

求められるのは実務経験であり、それによって資格が活かされます。

 

20代の場合、実務経験は乏しく、資格があったとしても強みにまではなりません。

看護師の資格があれば誰しも採血がうまいわけではなく、結局は経験です。

 

これはどの仕事にも言えて、むしろ20代では資格よりも前向きさが求められます。

少しでも知識を吸収する、少しでも経験する、その上で資格を得たい、これで十分です。

大学時代までは資格がある事で推薦入試が受けられるなどの恩恵がありましたが、社会人では違います。

 

女性もまた資格より経験、生きた知識が問われる

商業高校に通い、簿記などの資格をいくつも得ていた女性が多くいます。

高校卒業後社会人になり、それらの知識を活かし、仕事をしていた人も多いです。

 

ただ結婚や出産を機に退職し、子育ても落ち着いていざ社会復帰という場面が大事です。

あれだけ勉強した簿記などの知識がどこかで抜けて、段々と使えなくなっていたなんて事がありえます。

資格はある、だけど全部忘れたという方は、社会復帰までの期間に比例するように増えていきます。

 

資格がなくても実務経験があり、前向きに吸収しようとする姿勢さえあれば企業は認めてくれるかもしれません。

転職先で資格をゲットすれば、生きた知識なので、信頼度も上がります。

 

先に資格を得るよりも、仕事をしながら得た方が活かされやすく、有効活用しやすいのは明らかです。

少しでも吸収し、形にするぞという姿勢こそ、企業が求める姿といえます。

関連記事

30代の女性は、結婚や育児と仕事の両立のため、転職を考える時期でもあります。そこで、30代女性の転職を成功させるためには、どういった点に気を付ければいいのでしょうか。 この記事でお伝えすることは次の通り[…]

転職 30代女性

 

まとめ

 

転職の際に資格はゲットしておきたい、そう考えるのが普通かもしれません。

しかし、企業側は実務経験を求め、未経験なら少しでも吸収する姿勢、これを求めます。

 

資格がなければ仕事ができないケースは別ですが、多数派ではありません。

転職は資格があるから大丈夫、そのような姿勢を面接などで見透かされても不思議ではないです。

転職 資格
最新情報をチェックしよう!