転職活動でスーツはグレーが有利なのか?女性の場合は?

  • 2020年1月27日
  • 2021年3月17日
  • 転職
  • 26view

転職する際に、私服や服装自由などと、企業側から言われる事があります。

しかし、無難なのはスーツで行く事であり、スーツ姿が面接官の印象に影響を与えます。

転職に着ていくスーツでは、どんなことに注視すれば良いのか。

面接官の立場から、解説します。

 

転職活動でのスーツは何色が有利か?男性なら濃いめのグレーが良い

転職活動 スーツ

スーツといっても様々です。

職種によって、望ましいスーツの色や柄があります。

折角ですから、転職活動で有利になるスーツを選んでおきたいものです。

 

転職活動でのスーツは自分の印象を作るもの

転職活動にふさわしいスーツは何か、それは業種や職種に応じて異なるのが実情です。

しかし、自分の印象を好印象になるスーツを選んでおかないと損です。

人は見た目で判断します。

あなたが、他人を外見で、人柄や性格のイメージを想像していることと、同じことが転職活動では、相手側の心の中に起きています。

 

転職活動のスーツの色は濃い目のグレーが無難

最近はブラック系が多かった印象があります。

ブラック系も良いですし、グレー系なら濃い方が良いです。

明るいグレーで、誠実さ明るさを伝える考え方もあります。

しかし、濃い色目の方が、強い意志を感じさせる傾向があります。

アパレルなどは、明るい色でも大丈夫ですが、例えば銀行などのお堅い業種や高額商品を扱う業種では微妙な印象になります。

 

ビジネスマンにとって、スーツは戦闘服と言われることがあります。

戦う場は、業種や職種によって雰囲気が違うモノです。

お堅い業種を狙うなら、最高に合っているスーツでも、他の業種では、そこまで影響を与えない事だってあります。

その業種、職種にフィットしたスーツなのかを転職活動では気にする事をオススメします。

 

面接官に与えたい印象で決めるのもアリ|無地が無難・ストライプは微妙

年齢に合わせたスーツにするか、それとも若く見せるか、はたまた大人っぽく見せるか。

転職活動の中でどれがいいかは、面接官に与えたい印象で大きく変わります。

実年齢よりも若く見せたいのであれば、多少色は明るめで、ストライプが入ったモノも良いかもしれません。

しかし、ストライプは個性が出ますので、あまりにもくっきりしたストライプは、微妙です。

 

誠実さやマナーが備わった人だと印象付けるには、無地でオーソドックスなスーツを選ぶ方が良いです。

与えたい印象や転職で狙っている業種などで、おのずと着るべきスーツは決まります。

転職希望の業種が明確に決まっていないのであれば、2種類ほど、転職活動向けにスーツを用意するのがいいです。

 

 

転職活動できるスーツは、女性の場合スカートスーツ?

転職活動 スーツ (2)

女性であっても、転職活動の基本はスーツが望ましいです。

希望する職種や業種によって、左右される部分はありますが、基本的にはスーツです。

転職活動の場面では、必要以上の明るさや華やかさよりも、誠実さの方が好まれます。

誠実さをアピールするには、やはりスーツです。

 

女性の場合は、スカートスーツを選んでおけば、特に問題はないです。

ただ、女性営業を目指すのであれば、パンツスーツの方が、活動的な印象を与えられる可能性があります。

色は、男性のように、濃い目のグレーでなくとも良いです。

ただ、あまりにカジュアルな色合いのスーツは避けた方が、無難です。

また、スカートの場合、スリットの深すぎるものは、された方が良いです。

 

転職活動でスーツを着る時、ボタンはどうするのか?

普段からスーツを着ているビジネスマンでも、ボタンのマナーを間違えて覚えている人が時々います。

転職活動する時に、覚えておくと、相手にきちんとしている印象を持ってもらえます。

スーツを着用する際のボタンの基本は以下の通りです。

男性の場合

  • 立ち姿の場合、2つボタンなら、上のボタンだけ、かける。
  • 3つボタンなら、真ん中のボタンだけ、かける。
  • 着席する時には、ボタンを外す。

女性の場合

  • 立ち姿の時、ボタンは全部かけてください。
  • 着席のとは、ボタンを全部外す。

 

時々、真逆に覚えている人を見かけることがあります。

なんだか、とても残念な感じがします。

実際にやってみると、分かりますが、立っている時に、ボタンを閉めていない姿では、前がはだけてしまいます。

そして、着席する時に、ボタンがかかっているままだと、スーツにおかしなシワがよってしまい、スーツの形が崩れて見えてしまいます。

重要度は、それほど高くはありませんが、目の前に座っている人が、ボタンをかけたまま座っていると、スーツにシワや、突っ張った感じがあって、ついつい面接官としては、その部分に目がいってしまいます。

 

 

転職活動のスーツはユニクロのスーツでもOK

最近は、ユニクロでも、男性だけではなく、女性用のスーツも扱っています。

既製のサイズから、オーダーまであります。

希望する職業・業種によっては、スーツを着るのは、転職活動の間だけかもしれないので、ユニクロのスーツでもいいだろうか、と考える人もいるでしょう。

ユニクロのスーツでも、転職活動では特に問題はありません。

ただし、ブレザーやソフト素材のシルエットがゆるく感じるものは、避けた方がいいです。

あまり、カジュアル性が強いと、面接官の立場から見ると、真剣な転職活動をしている人に感じられない場合があります。

 

まとめ

男性の場合、何色でストライプなどをどうすればいいかは、業種などで決まります。

転職活動をする際にはそのあたりのリサーチを欠かさない事をオススメします。

一方、転職活動ではスーツにお金をかけた方がいいです。

与える印象もいいですし、ビジネスマナーがしっかりしていると思われやすいからです。

もちろん中身が肝心ですが、人は見た目が9割という言葉もあります。

接する時間の中で、好印象を持ってもらうには、見た目をきちんとする方が、有利です。

 

 

関連記事一覧

  1. 転職を成功させたい
  2. 面接対策は当日やるべきことと前日までに準備すべきこと
  3. 面接の当日には注意しておくことがある
  4. 転職面接は服装や髪型が超重要!採用は見た目70%!外見で有利に。
  5. 面接の髪型は前髪上げる方がイイ!清潔感+意欲的な印象
  6. 転職活動でスーツはグレーが有利なのか?女性の場合は?(当記事)
  7. 面接時のスーツからマナー・自己紹介までの対策!
  8. 面接時のネクタイ|服装記載なしならノーネクタイ可?