コーヒーの器具

タイガーのコーヒーメーカーはやはり魔法瓶が特徴ACT-E040

タイガー コーヒーメーカーコーヒーの器具
スポンサーリンク

タイガーといえば、会社名にもなっている魔法瓶が有名です。そのタイガーが作っているコーヒーメーカーは、やはり魔法瓶に特徴があるのでしょうか。しかし、コーヒーは、保温して長時間経過すると、酸化が進んでまずくなるはずですが・・・

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイガーのコーヒーメーカーはやはり魔法瓶が特徴 ACT-E040

タイガー コーヒーメーカー (1)

タイガーのコーヒーメーカーは、2020年8月販売のACT-E040が最新機種です。

過去5〜6年毎年新しいコーヒーメーカーを市場に投下してきています。市場の評価は、なかなか厳しいものでしたが、2020年8月発売の現行機種は、ユーザーの評価が高く、2021年1月放送のテレビ番組「サタパラ」は、1位のツインバード、2位のアイリスオーヤマに次いで、3位を獲得しています。

上位の2社とも、ミル付きの全自動型のコーヒーに対して、ミルがついていないシンプル構造です。評価されたのは、機能性・操作性・手入れの良さが、評価されたものです。そもそも、タイガーには、ミル付きのコーヒーメーカーはありません。

 

コーヒーメーカーにサーバーが置かれ放置されたときの酸化臭問題

コーヒーメーカーの酸化臭問題は、コーヒーメーカーの永遠の課題かと思っていたらタイガーが対策してきました。

真空二重構造のステンレス魔法瓶サーバーを採用することで解決してきました。(前作のACT-B040で既に採用している)

サーバーをヒーターで加熱保温するではなく、真空二重構造の魔法瓶を活かして、入れたコーヒーが酸化することなく保温できるように対策されています。

 

タイガーのコーヒーメーカーの評判・口コミ

現在最新のACT-E040は、前述のテレビ番組のように、なかなか高評価を得ていますが、実は、見る機能がついていない機種にしては価格は高めです。

この機種の特徴は、通常のレギュラーコーヒードリップの他に、ドリップバッグやドリップポッドからも抽出することが出来るようになりました。また、スチームで深く蒸らすことで、ムラのない美味しいコーヒーを抽出が出来るようになっています。

 

amazonのカスタマーレビューでは、星4.2です。またamazonの売れ筋ランキングでは2位を獲得しています。星1と2の合計が8%あります。

基本的に、高評価のユーザーが多いのですが、タイガー製品だからなのか、コーヒーの性質を理解していないユーザーのコメントが目につくこと、そして反論するコーヒー好きの方のコメントがあることが、特徴的でした。

 

タイガーのコーヒーメーカーがヒーターで保温しない訳

コーヒーは、食品の中でも特に酸化スピードが速い飲み物です。ヒーターで保温すれば、酸化スピードに拍車がかかり、更にまずくなっていきます。その問題に、タイガーは真空二重構造のステンレス魔法瓶で、最善策を示してくれました。

本来のコーヒーは、入れたら、すぐに飲むものであり、サーバーを保温した時点でそのコーヒーは、数分後に賞味期限切れになってしまいます。オフィスで、マズいコーヒーに飲み慣れてしまうと、味に関心が薄くなってしまう方もいます。筆者にもそういう時代がありました。

 

厳密には、コーヒーは、ヒーターで保温をしなくとも、魔法瓶の中に入れておいても、自分自身の熱で酸化し始めます。一番美味しく頂く方法は、入れ立てのコーヒーをなるべく早く飲むことだけです。

ですので、真空ステンレスサーバーは、酸化しないのではなく、しにくいということなのです。

 

タイガーコーヒーメーカーカフェバリエACT-B040

2015年に販売されていたカフェバリエACT-B040という製品があります。

現在の最新機種のACT-E040の前身モデルです。この機種と現在の機種を比べると、進化した点は、ドリップバッグを、ドリップバッグに合わせた抽出方法(ドリップ)をプログラムして組み込んだことです。

ドリップバッグでコーヒーを入れた経験がある方は、お分かりと思いますが、ドリップバッグで、安定的にドリップすることは意外に難しく、入れるたびに味がばらついてしまったりします。

前作カフェバリエACT-B040との違いは、ドリップバック対応にあります。

 

 

関連記事

  1. アイリスオーヤマのコーヒーメーカーは買いなのか?
  2. ツインバードのコーヒーメーカー|テレビ番組1位の実力を検証
  3. タイガーのコーヒーメーカーはやはり魔法瓶が特徴ACT-E040    *当記事
  4. メリタのコーヒーメーカー|製品ごとの口コミと手入れについて
  5. ネスカフェコーヒーメーカーはゴールドブレンドバリスタというマシン
  6. 無印のコーヒーメーカーは豆から挽けるコーヒーメーカーという名前
  7. シロカのコーヒーメーカーのおすすめと使い方
  8. シロカのコーヒーメーカー|口コミのまとめ
  9. デロンギの全自動コーヒーメーカーを検証|国内製品との違い
  10. コーヒーメーカーを選ぶ! 豆から作るモデルがやっぱり一番うまい
  11. コーヒーメーカーの価格相場と違い
  12. コーヒーメーカーはコンパクトさで選びたい
  13. コーヒーメーカーを一人暮らし用に|ポイントは置き場所と使いやすさ
  14. コーヒーメーカーで美味しい一杯。入れ方と選び方
タイトルとURLをコピーしました