旅行の持ち物で女子に必要な物を行き先別にチェックしてみよう

旅行は楽しみだけれども、準備が億劫と思う方も多いのではないでしょうか。

特に女性は女子ならではの持ち物もあるため、準備にも時間がかかってしまうものです。

 

さらに行先によっても持ち物が変わるため、何が必要なのかだんだんと分かんらくなる人も少なくはありません。

そんな方のために、今回は女子に必要な旅行の持ち物を行先別に紹介します。

 

旅行の持ち物|女子必見行!旅先別持ち物チェック

男性と違って女子は行先によって持ち物が変わります。

そこで、女子人気の旅行先ごとに持ち物をチェックしてみてください。

 

ここでは基本の持ち物以外で、女子が持って行くとよい持ち物を紹介します。

 

 

沖縄旅行の持ち物で女子に必要なもの

沖縄

沖縄旅行で持ってきたい女子の持ち物

・サンダル
・水着
・ラッシュガード
・日焼け止め
・スキューバダイビングのライセンス
・日傘、帽子
・薄手のアウター
・ラッシュガード
・ETCカード(レンタカーを借りる場合)

 

沖縄ではマリンスポーツを楽しむ人も多いはずです。

スキューバダイビングを楽しむ方は、ライセンスを忘れずに持って行きましょう。

 

また、現地ではレンタカーを借りて移動する方が便利なので、あればETCカードを持参してください。

とは言え沖縄は国内なので、忘れたら現地調達することも可能です。

 

 

ハワイ旅行の持ち物で女子に必要なもの

ハワイ

ハワイ旅行で持ってきたい女子の持ち物

・サンダル

・水着
・ラッシュガード
・日焼け止め
・帽子
・サングラス
・ボディケア用品
・ウエットテッシュ
・フェイスパック
・薄手のアウター

 

ハワイもビーチで楽しむことができので、水着やラッシュガードは必須です。

日差しも強いため、日焼け対策はしっかりしてください。

 

現地でも日焼け止めを購入することはできますが、肌に合わないこともあるので日ごろ使っているものを持っていくことをおすすめします。

さらに、日焼けをしたときのためにボディケア用品を持参しておくと安心です。

 

 

ヨーロッパ旅行の持ち物で女子に必要なもの

ヨーロッパ

ヨーロッパ旅行で持ってきたい女子の持ち物

・帽子
・UVカットのパーカー
・日焼け止め
・防犯グッズ
・フォーマルウェアまたはワンピース
・お土産を包むプチプチ

 

ヨーロッパでもビーチを楽しみたい人は水着やサンダルを持って行きましょう。

また、ヨーロッパは犯罪も多く観光客を狙った荷物の置き引きやスリなども多発しています。

ワイヤー錠や防犯ブザーなど、防犯グッズも用意しておくと安心でも。

 

そしてもう一つあれば便利なものが梱包材のプチプチです。

ヨーロッパではワインをお土産にする人も多いはず。

持ち帰るために便が割れないよう、お土産を包む梱包材を持って行くことをおすすめします。

 

 

韓国旅行の持ち物で女子に必要なもの

韓国

韓国旅行で持ってきたい女子の持ち物

・衣類消臭剤
・口臭剤
・折りたたみバッグ
・ウエットテッシュ
・防寒具(冬)
・マスク

 

韓国には美味しいグルメがたくさんあり、焼肉やキムチ、トッポギ鍋など香辛料を使った料理も人気です。

しかし気になるのが匂いではないでしょうか。

 

そこで、衣類の消臭剤や口臭剤を持って行くことをおすすめします。

また、レストランではおしぼりは出てこないので、ウエットテッシュを持って行くと良いでしょう。

 

 

シンガポール旅行の持ち物で女子に必要なもの

シンガポール

シンガポール旅行で持ってきたい女子の持ち物

・日焼け止め
・帽子
・虫よけ
・小さめのビニール袋
・折りたたみ傘、晴雨兼用傘
・制汗剤
・ストール、羽織るもの
・フォーマルな服またはワンピース

 

シンガポールは四季のない熱帯性モンスーン気候です。

一年中気温が高く、平均気温は26〜27度で高温多湿。

 

そのため、突然雨が降り出すスコールに備えて折り畳みの傘を持っておくと安心です。

日差しも強いので、晴雨兼用傘を使うのも方法です。

また、雨上がりの後は蚊が発生しやすいので、虫よけと塗り薬も用意しておきましょう。

 

 

セブ島旅行の持ち物で女子に必要なもの

セブ島

セブ島旅行で持ってきたい女子の持ち物

・サンダル
・水着
・ラッシュガード
・日焼け止め
・帽子
・サングラス
・ボディケア用品
・虫よけ
・水に流せるポケットティッシュ
・ストールや羽織るもの
・レインコート

 

セブ島も人気の海外先です。

日差しが強いセブ島では日焼け止めをしっかり塗って予防してください。

 

またセブ島は、ホテルのトイレ以外の一部を省きトイレットペーパーがありません。

そのため、水に流せるポケットティッシュを持って行くことをおすすめします。

 

 

まとめ

行先や季節よっても持ち物は変わります。

ビーチを楽しみたい人は、水着やラッシュガードだけでなく日焼け止め対策グッズも忘れないようにしてください。

 

また、海外は日本よりも治安が悪く女子は特に注意が必要です。

そのため、防犯グッズもしっかりと用意してくださいね。