注目キーワード

【クレジットカード 失敗談】カード使いすぎ地獄!リボ払いで!?

クレジットカードのリボ払いに関する、失敗談を3編紹介します。

リボ払いとは、ご存知の人も多いと思います。

通常の分割払いとは、違い、毎月決まった定額払いの方式です。

ネックは金利です。

 

通常の分割払いよりも金利は、高く設定されています。

一般的には、金利が多いぶん損する方法と認識されています。

でも、それで助かったという事例と、リボ支払いをよく知らずに、損をした事例を紹介します。

 

 

クレジットカードで失敗|私がおちいったカード使いすぎ+リボ払い地獄

初めてのクレジットカードカード

 

私は大学生の頃、楽天カードを作りました。

これは私にとって、初めてのクレジットカードでした。

 

何故、楽天カードにしたかというと、登録すると楽天ポイントが8,000ポイント貰えるからです。

ポイントに釣られた私は、楽天カードに決めました。

カードを申し込むと間もなく、カードと8,000ポイントが付与されました。

 

最初は、ポイント分だけ使って、カードはもう使わないつもりでいました。

しかし、8000ポイントはあっという間に使ってしまい、現金が手元にあまり無かったのでクレジット決済をすることにしました。

クレジット決済も初めてのことだったので、現金を出さずに簡単に決済出来ることに感動し、カードを使うことが快感になってしまいました。

 

なんでもカードで買えるので、魔法使いになった気分でした。

そうこうするうちに1ヵ月が経ち、請求が来ました。請求を見ると、20万円を超えていました。

そんなに使ったつもりは無かったので、途方に暮れてしまいました。

 

これをどうやって払っていこうと考えたときに、リボ払いがあることを知りました。

リボ払いにすると、月5,000円くらいから払うことが出来助かりました。

しかし、リボ払いは手数料が多くて実際の金額より、かなり多く支払うことになってしまいました。

自業自得です。

関連記事

今回もユーザーの実際のクレジットカード失敗談を公開ししています。 思い込みであったり、使い慣れていない事から、失敗をしたり、疑いを持たれた実例を紹介しています。同じような失敗をしないように、参考にして下さい[…]

クレジットカード失敗談

 

 

金銭感覚が鈍ってしまい返済額が膨れ上がりました

クレジットカードを利用した、ショッピングの便利さを知ったことで、自分の中の金銭管理や金銭感覚が

鈍ってしまい想像以上の返済額になってしまった経験があります。

 

ショッピング枠を利用した買い物は利息も少ないですし、現金がなくても購入できる便利さがあります。

ただ、現金主義だった自分がクレジットカードを使った決済を行うことは、お金を使った感覚を

薄くさせるものでした。

 

買い物をした時の伝票でいくら使ったかは把握できていましたが、単なる数字のようで危機感を

覚えるものではありませんでした。

 

しだいに手軽さの魅力に負けて、買い物はクレジットカードを使うのが当たり前のようになって

いきました。

時には、不必要なものまで買うようになってしまい、自分の利用代金や返済額をしっかり把握

していない状態になりました。

 

そんな時にクレジットカードを利用しようと思ったら、利用できないことがありました。

利用限度額がいっぱいになっており、ショッピングができない状態になっていました。

 

そこで初めて、使いすぎたのを実感して、金銭感覚が麻痺していたことに気付かされました。

クレジットカードの便利さ、に甘えてしまったおかげで、返済額が想像以上に膨れ上がってしまいました。

関連記事

クレジットカードにまつわる、ついうっかり忘れてしまって、大変なことになってしまった方。失敗体験を語っていた抱きました。 自分にそんなことが起きないように、反面教師的に体験談を読んで参考にして下さい。[…]

クレジットカードの失敗

 

 

知らなかったリボ払いの手数料で大失敗

クレジットカード初心者だったころ、リボ払いというものを知りませんでした。

あまり何も考えずに使っていましたが、しばらくしてWEBにて自分の利用明細を

確認すると、毎月決まった額だけが引き落とされていることに気づき、実際は

もっと使っているのになんでだろうと思っていました。

 

友人に聞いたところ、「リボ払い」に設定されている可能性があるとのことで、

再度確認してみたら、たしかにリボ払いになっていて、毎月残高に手数料が

かかっていました。

 

2年分ほど手数料がたまり続けていて、手数料だけで合計4万円程にも積み上がっていました。

慌ててクレジットカード会社に連絡し、手数料の減免が認められないか交渉しましたが、

申し込み時にリボ払いに設定しており、手数料の返金はできないとのことでした。

 

至急リボ払いの設定は解除しましたが、これまでの手数料は戻ってこず大きなショックを受けました。

これを機に必ずクレジットカードを申し込む際はリボ払いにならないよう注意していますし、毎月の

明細をWEBで必ずチェックし、無駄な出費が起きていないか細かく確認することを心がけています。

 

あなたも、自身の不勉強がきっかけでクレジットカード会社の罠にはまらないよう、

入念に調査した上で申し込むされることをオススメします。

関連記事

クレジットカードには、上限額が設定されています。長年使っていく中で、信用と実績が増えて、上限が高くなっていくものです。 最初の実例の方は、上限額を知らなかったようです。いつの間にか、上限額を超える買[…]

クレジットカード 上限額
クレジットカード 使いすぎ
最新情報をチェックしよう!