旅行

安い費用で旅行を楽しみたい|注意ポイントは?

安い旅行旅行
安い旅行

この記事では、そんな人のために、安い旅行のポイントと考え方についてご紹介します。

〇安い国内旅行をするポイントは

〇安い海外旅行をするポイントは

〇安い旅行をするための大事な考え方は

 

 

旅行をするのは、楽しいのですが、旅行の費用が高くて、多く旅行できないと言う人も多いでしょう。

また、できるだけ安い旅行にしたいと毎回苦労している人もいます。

 

これを読んで安い旅行を楽しんでみるポイントなどについて、具体的に知ってみませんか。

詳しくご紹介していきます。

 

 

安い旅行の節約ポイントは?

安い 旅行

 

安い旅行にするために、旅費の中で何が抑えられるのか、じっくりと考えてみるといいでしょう。

旅費は、交通費と宿泊費と食事や娯楽費などが主な出費項目です。

 

旅費の中でどの項目を抑えるのかは、どんな旅行をするのかによっても大きく変わってきます。

安い旅行を目指すポイントを具体的にご紹介します。

 

 

安い国内旅行のポイントは

安い国内旅行を目指す場合には、交通費を安く節約することをまず考える人が多いでしょう。

JRで旅行する場合は、割引切符があるお得な区間を旅行したり、「JRトクトク切符」を活用したりするのがおすすめです。

 

JRトクトク切符

「JRトクトク切符」では、列車の乗り放題プランや年齢によってのお得なプラン、回数券プランなどで割安プランが沢山準備されていますよ。

これらを上手に使うのもいい方法でしょう。

 

青春18きっぷ

「青春18きっぷ」もとてもお得です。

日本全国のJR線の普通・快速列車の自由席やJR西日本宮島フェリーなどに自由に乗り降り可能。

年齢に関係なく、1枚の切符を5回まで使えるため、5日間の旅行や5人グループの日帰り旅行に使うととても安い旅行になります。

普通列車と快速列車のみの利用ですので、急がずのんびりと遠くまで旅行したいという人に、お得な「青春18きっぷ」です。

 

また、夜間の高速長距離バスも交通費を節約できます。

体力があれば、いい節約方法でしょう。

 

 

安い海外旅行のおすすめとポイントは

国内旅行よりも海外旅行が安いということも、結構多くあります。

安い海外旅行先を挙げてみますと、「台湾・台北」「中国・上海」「韓国」「マカオ」「グアム」などです。

 

シーズンオフに注目

3日の旅行ならば2万円台から行けます。

シーズンオフに旅行し、セールプランで旅行するのがポイントです。

ホテルや日程、旅行会社をチェックしてより良いプランを選ぶといいでしょう。

 

 

安い宿泊先を選ぶには

旅費の中で、安い宿泊費にするコツも知っておきたいものです。

最近では、ゲストハウスに泊まる人も増えてきました。

海外の人と一緒の場合もあり、そういう宿泊に慣れているならば、2,000円~4,000円程度で泊ることができて、おすすめです。

 

複数人で1棟借りる

人数が多ければ、みんなでログキャビンなどを一棟借りるのも割とお得です。

人数で割れば安い宿泊費になることもあるでしょう。

 

平日宿泊

また、通常の旅館やホテルなどの宿泊先を選ぶのであれば、平日の宿泊にします。

できるだけ1ヶ月前などの早割プランを選ぶようにすると安い予約ができるでしょう。

 

旅行会社の宿泊と交通費込みのプランも、とても宿泊費が安いので、おすすめです。

 

 

安い旅行にするには旅行の目的を明確に

安い旅行にするために、考え方が大事です。

旅行で、何を大事にして、何を削減するのかをまず考えます。

旅行の目的を明確にして、あまり必要のないものにはお金を掛けないようにすることです。

 

例えば、沖縄に行って、他にあまり観光もせず、ホテルでの滞在を大事すると、安い旅行をすることも可能です。

ホテルでの様々なサービスも含まれている、安いプランを探すようにするといいでしょう。

 

また、列車に乗ることを楽しみにした旅行では、のんびりぶらり旅で、「青春18きっぷ」で、気ままに旅すると安い旅行になります。

何を目的にした旅行にするのかを明確にすることで、他を節約して安い旅行ができますよ。

 

 

安い旅行のポイントのまとめ

 

安い旅行では、旅費の内容で、どれに重点を置くかを決め、他を節約することを考えることがポイントです。

交通費、宿泊費、食事、娯楽費などのどれかに重点を置き、他を節約するようにします。

 

旅行の目的はしっかり楽しんで、安い旅行をするのが大切なポイントです。

安い旅行をすることで、また何度も旅行に行きたくなることも増えるでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました