旅行

旅行の予算管理はどの位を目安にするか、5万・8万・10万?

旅行予算旅行
旅行予算

旅行には、あらかじめ予算の上限があります。

この記事では、予算の中での、旅行計画の考え方について、解明しています。

 

旅行には、かかる金額があります。

かかる金額の内訳と予算から考えた旅行日数や旅行プラン選びについて、確認しています。

〇旅行予算で何にいくらかかるのかを考える

〇一般的な旅行の予算はどのくらかかっているのか

〇予算にあわせた旅行プランの選び方

〇海外旅行の予算と旅行先の選び方について

 

旅行の予算はいくらくらい必要なのか、宿泊日数や旅行の選び方についても考えます。

また、海外旅行で気になる金額についても見ていきます。

 

 

旅行の予算管理はどの位を目安にするか、5万・8万・10万?

旅行 予算

旅行 予算

 

旅行に行く際に、旅行の予算にいくら位かかるのか、当然気になります。

まず、最初に予算をシミュレーションしておくと良いです。

旅行予算の必要額について、わかりやすくお伝えしていきます。

 

 

旅行の予算の必要額は内訳で管理

旅行予算を考える場合には、分類しシミュレーションして考えてみると良いです。

旅行にかかる費用、移動にかかる費用、宿泊費、旅先での娯楽費、食費、おみやげ代などに分けて考えるといいでしょう。

そして、予算を考える場合、旅行によって、どの費用が大きな割合を占めるのかは変わってきます。

 

安い飛行機が取れればいいのですが、新幹線などで遠方に行く際は交通費が大きな比率になってきます。

節約するために、夜の高速バスを利用したり、車での移動も考えたりする人もいるでしょう。

 

また、連休などのピーク時に旅行するのであれば、宿泊費が高い料金に設定されています。

そして、京都などで沢山の寺社などを見学するのであれば、拝観料がかかり、意外と娯楽費が掛かってきます。

また、食費も有名観光地では意外に高い料金の場合もおおいです。

 

旅行の行き先の距離、時期、観光地の特徴によって、費用の割合は大きく変わってきます。

 

 

旅行予算の平均は3万円台・5万円以内が多い

旅行予算の平均を見ていきます。

国内旅行の一人当たりの平均費用が3.6万円程度で5万円以内の人が多い傾向です。

海外旅行が22万7千円で、10万円~20万円以内の人が多くなっています。

 

日帰りならば、宿泊料がかからないので、1万円~2万円以内におさまります。

1泊2日では、6万円~7万円、2泊3日では、7万円~8.5万円、3泊4日では、8万円~10万円の範囲で予算を考えると良さそうです。

 

 

旅行で泊まる日数による予算について

旅行 予算 (1)

旅行 宿泊費用

 

寝泊まりする日数で、大体の旅行予算は見積もることができます。

旅行予算の割合では、移動にかかる費用と宿泊費と旅行先で使う娯楽費、食費、おみやげ代がそれぞれ、3分の1ずつの割合にして考えてみるとよいです。

詳しく見ていきます。

 

 

予算によって旅行プランを選ぶポイント!

旅行予算が決まっている場合に、どんな旅行プランを選ぶのかは、いくつかの要素があります。

旅行プランには、移動にかかる費用や宿泊費、食費の一部が含まれていたりしますが、それ以外は含まれていません。

予算が決まっている場合は、旅行先での娯楽費や食費、おみやげ代がこれにプラスとなりますので、旅行予算の3分の2程度の旅行プランを選ぶの事が大事です。

 

例えば、旅行予算が5万円でしたら、3万円の旅行プランを探します。

そして、あと3分の1の2万円を旅行先の費用に使います。

そうすることで、予算にあわせた旅行が最終的にできるようになります。

 

また、長い宿泊の旅行になるにつれて、予算の中の交通費の割合は下がるでしょう。

長い旅行では、宿泊費や食費を抑えるプランにすることで、割とリーズナブルな旅行ができるようになります。

ゲストハウスや1棟貸しのキャビンなどで、友人や家族の大人数で泊るのも良い方法です。

自炊できるキャビンや宿泊施設は、日程の長い旅行では食費を抑えることが出来ます。

 

 

海外旅行の予算と旅行先を選ぶ

海外旅行の予算についてですが、海外旅行では、安い時期や安い旅行先を選ぶと随分抑えられます。

パッケージツアーを利用して安い旅行を選ぶとおすすめです。

 

また、例えば、同じヨーロッパ旅行でも、物価を考えることがとても大切です。

北欧では高く、東欧では安く、経費の差が大きく出てくるでしょう。

海外旅行では、宿泊費や食費も、予算を考える上でとても重要です。

 

 

旅行の予算のまとめ

旅行の予算について、その平均と予算から考えた旅行の選び方についてご紹介しました。

個人旅行でも、まず、旅行の予算を立て試算してみることが大切ですよ。

 

その時に、旅行先に着いてからの娯楽費や食費のこともしっかりと考えておきます。

これらを考えて旅行を選べば、帰ってから予想外に予算が掛かったと思うことも減るでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました