コーヒーショップは専門店とコンビニコーヒーに大別されるようになった

コーヒーショップは専門店とコンビニコーヒーに大別されるようになったショップ

2011年のセブンイレブンのコーヒーの大躍進以来、コンビニコーヒーに対しての世の中の見方が大きく変わりました。

コンビニコーヒー自体は、古くは1980年代からありましたが、正直なところ喫茶店やコーヒー専門店との味に大きな開きがありました。

しかし、今や味だけなら喫茶店やコーヒー専門店を超えてる感すらします。

 

コーヒーショップは専門店とコンビニコーヒーに大別されるようになった

コンビニコーヒーは現在では、豆にこだわり、抽出方法にも試行錯誤を繰り返し、コーヒーマシンからは美味しいコーヒーが抽出されるようになりました。

ユーザーは美味しいコーヒーを100円で飲むことが出来ます。

コンビニコーヒーのコスパの高さは原価率の高さによるもので、喫茶店や専門店は相手にならないレベルになっています。

これからは、コスパの高さならコンビニコーヒーを選び、コーヒーを飲む空間を感じるなら喫茶店や専門店のコーヒーを選ぶ時代になりそうです。

  1. コンビニコーヒーの比較とタンブラー
  2. コンビニコーヒーの量が気になる
  3. コンビニコーヒーのカフェインレスはローソン!カフェイン量比較
  4. コンビニコーヒー用のタンブラーが超便利!
  5. セブンコーヒー|カロリーと買い方。気になるミルクについて
  6. セブンイレブンのコーヒーマシンについて解明|レンタル 
  7. セブンイレブンのコーヒー豆はお店で買えます
  8. セブンのコーヒーの値段はこちらから
  9. ミニストップ コーヒーの特徴|デジタル回数券で超お得に!
  10. ローソンコーヒーのマチカフェ 買い方が変わった
  11. ローソンのアイスコーヒーの特徴と買い方
  12. スターバックスのおかわり ワンモアコーヒー今は165円!
  13. セブンのコーヒーの量に注目|セブンカフェとセブンプレミアム
  14. ローソンのコーヒー豆・自宅でもマチカフェの味が楽しめる?
  15. ローソンコーヒーでタンブラー持ち込みで割引!やっぱりお得!
  16. ファミマのコーヒーの買い方|バリスタ世界一との共同開発でリニューアル
タイトルとURLをコピーしました