ローソン コーヒーのカロリー徹底ガイド

ローソンコーヒー カロリー

ローソンのコーヒーは、忙しい日常の中で手軽に楽しめるドリンクとして人気です。しかし、健康を気にする方にとっては、そのカロリーが気になるポイントかもしれません。この記事では、ローソンで提供されているさまざまな種類のコーヒーについて、具体的なカロリー情報を詳しく紹介します。ホットコーヒーやアイスコーヒー、カフェラテ、さらにはデザート感覚のコーヒーゼリーラテまで、それぞれのカロリーを把握することで、自分に合った飲み物を選ぶお手伝いをします。健康管理に役立つ情報をお届けしますので、ぜひ参考にしてください。

目次

ローソン コーヒーのカロリー:基本情報

ローソンのコーヒーは手軽に楽しめる飲み物として、多くの人に愛されています。しかし、カロリーを気にする方にとっては、その数値が気になるポイントです。ここでは、ローソンの主要なコーヒーメニューのカロリーについて詳しく説明します。

ローソンのホットコーヒーのカロリー

まず、ローソンのホットコーヒーについてです。ブラックコーヒーは、砂糖やミルクを加えなければほとんどカロリーがありません。

  • ホットブラックコーヒー:約5キロカロリー
    • ブラックコーヒーはカロリーが低いため、ダイエット中の方にもおすすめです。例えば、水に近い感覚で飲めるため、カロリーを気にせず楽しめます。

ローソンのアイスコーヒーのカロリー

次に、アイスコーヒーのカロリーについてです。こちらもブラックならば非常に低カロリーです。

  • アイスブラックコーヒー:約5キロカロリー
    • アイスでもホットと同じく、砂糖やシロップを加えなければ低カロリーで楽しめます。暑い日に爽やかに飲めるのが特徴です。

ローソン カフェラテのカロリー

ローソンのカフェラテは、ミルクが加わることでリッチな味わいが楽しめる人気のドリンクです。しかし、カロリーが気になる方も多いでしょう。ここでは、ローソンコーヒーのカロリーに焦点を当てて、カフェラテのカロリーについて詳しく説明します。

ローソン カフェラテの基本情報

ローソンのカフェラテは、エスプレッソとミルクを組み合わせたドリンクです。カフェラテのカロリーは、使用するミルクの種類と量によって変わります。以下に、具体的なカロリー情報を示します。

ローソン カフェラテ(メガサイズ)のカロリー

ローソンのカフェラテには、メガサイズがあります。これは、大きめのカップにたっぷりのミルクが入っているため、カロリーが高くなります。

  • メガカフェラテのカロリー:約185キロカロリー
  • 具体的な例として、メガカフェラテは朝食代わりにすることもできるほどのボリュームがあります。例えば、忙しい朝にパンと一緒に飲むことで、満足感を得られるでしょう。

ローソン カフェラテ(Mサイズ)のカロリー

次に、Mサイズのカフェラテについてです。このサイズは、手軽に飲めるため、仕事の合間やちょっとした休憩時間にぴったりです。

  • Mサイズカフェラテのカロリー:約95キロカロリー
  • 例えば、午後の一息つきたい時に、軽いおやつと一緒に楽しむのに最適です。ミルクのまろやかさとエスプレッソの苦味がバランス良く、リラックスできます。

カフェラテのカロリーを減らす方法

カフェラテのカロリーを気にする方にとって、カロリーを減らす方法も知っておくと便利です。以下にいくつかの方法を紹介します。

  • 無脂肪ミルクを使用する:通常のミルクよりもカロリーが低いです。
  • 例えば、無脂肪ミルクを使用することで、メガサイズでもカロリーを抑えることができます。
  • 砂糖やシロップを控える:甘味を加えないことでカロリーを減らせます。
  • 例えば、カフェラテに砂糖を加えずにそのまま飲むことで、余計なカロリーを摂取せずに済みます。

ローソンのカフェラテは、サイズやミルクの種類によってカロリーが異なります。以下に、簡単にまとめます。

  • メガサイズカフェラテ:約185キロカロリー
  • Mサイズカフェラテ:約95キロカロリー

カロリーを気にする方は、無脂肪ミルクを選んだり、砂糖を控えたりすることで、カロリーをコントロールできます。これらの情報を参考にして、健康的にローソンのカフェラテを楽しんでください。

ローソン コーヒーゼリーラテのカロリー

ローソンのコーヒーゼリーラテは、デザート感覚で楽しめるユニークなドリンクです。ここでは、ローソンコーヒーのカロリーについて焦点を当て、コーヒーゼリーラテのカロリーについて詳しく説明します。

ローソン コーヒーゼリーラテとは?

ローソンのコーヒーゼリーラテは、コーヒーゼリーとミルクを組み合わせたドリンクです。コーヒーゼリーの食感とミルクのまろやかさが合わさり、飲みごたえがあります。

ローソン コーヒーゼリーラテのカロリー

コーヒーゼリーラテは、他のコーヒードリンクと比べてややカロリーが高めです。以下に、具体的なカロリー情報を示します。

  • コーヒーゼリーラテのカロリー:約150キロカロリー
  • 例えば、カロリーを摂りすぎたくない方は、他の軽食や飲み物のカロリーとバランスを取ると良いでしょう。軽いおやつと一緒に楽しむと、満足感が得られます。

コーヒーゼリーラテのカロリーを減らす方法

コーヒーゼリーラテのカロリーを気にする方にとって、カロリーを減らす方法も重要です。以下にいくつかの方法を紹介します。

  • 無脂肪ミルクを使用する:通常のミルクよりもカロリーが低いです。
  • 例えば、無脂肪ミルクを使うことで、カロリーを抑えつつコーヒーゼリーラテを楽しめます。
  • シロップや砂糖を控える:甘味を控えることでカロリーを減らせます。
  • 例えば、甘さを少なくすることで、さらにヘルシーな選択ができます。

コーヒーゼリーラテを楽しむためのポイント

ローソンのコーヒーゼリーラテを最大限に楽しむためのポイントをいくつか紹介します。

  • デザート代わりに:例えば、カロリーを気にせず楽しみたい場合は、食事の後のデザートとして飲むと満足感が高まります。
  • おやつと一緒に:例えば、少し軽めのおやつと一緒にコーヒーゼリーラテを楽しむことで、満足感を得られます。

まとめ

まとめ

ローソンのコーヒーは、忙しい日常に手軽に楽しめるドリンクとして多くの人に親しまれています。しかし、健康を意識する方にとってカロリーは重要なポイントです。本記事では、ローソンのホットコーヒー、アイスコーヒー、カフェラテ、コーヒーゼリーラテについて、具体的なカロリー情報を提供しました。ホットやアイスのブラックコーヒーは約5キロカロリーと非常に低カロリーで、カフェラテはメガサイズで約185キロカロリー、Mサイズで約95キロカロリー、コーヒーゼリーラテは約150キロカロリーです。これらの情報を基に、自分に合ったドリンクを選び、健康的なコーヒーライフを楽しんでください。カロリーを気にする方は、無脂肪ミルクや砂糖控えめを選ぶなどの工夫をすると良いでしょう。皆さんのコーヒータイムが、より豊かで健康的なものになりますように。

関連記事一覧

  1. ショップ
  2. コンビニコーヒーのまとめ
  3. ローソンコーヒーの美味しい楽しみ方|まとめ
  4. ローソンコーヒーのマチカフェ 買い方が変わった
  5. ローソンのアイスコーヒーの特徴と買い方
  6. ローソンのカフェインレス商品:安心して楽しめるカフェタイム
  7. ローソンのコーヒー豆・自宅でもマチカフェの味が楽しめる?
  8. ローソンコーヒーでタンブラー持ち込みで割引!やっぱりお得!
  9. ローソンのコーヒーゼリーガイド:美味しさの秘密
  10. ローソンコーヒーの量を徹底解析!サイズ別ml・カフェイン量
  11. ローソンコーヒーの値段:サイズ別・種類別・お得情報まとめ
  12. ローソン コーヒーのカロリー徹底ガイド*本記事
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次