コーヒーは健康に効果がありますがリスクもあります

コーヒーは健康に効果があります。でもアレルギーや飲み過ぎのリスクもあります。程よい分量を飲んでいると、カフェインとポリフェノール(クロロゲン酸)」が、血糖値や尿酸値・血圧を下げてくれて、肝臓にも良い効果をもたらします。一方では、人によっては、飲み過ぎで、頭痛・腹痛を起こすこともあります。

 

 

関連記事一覧

コーヒー

コーヒーのカフェイン量は焙煎で変化する|何杯飲んだら危険か

コーヒーを飲み過ぎて死亡した事例があります。 コーヒーは、25杯で致死量に達する可能性があります。 原因は、コーヒーに含まれるカフェイン量の過剰摂取です。 ただ、カフェインの量は、焙煎によって変化します。 そして、誤...
2020.10.24
コーヒー

コーヒーに糖質は全然ない!ただしミルクや砂糖には注意!

ダイエットやなんらかの病で、糖質制限をしてる人は多いと思います。 砂糖に限らず、米などの炭水化物にも糖質は多く含まれています。 あまいお菓子やケーキ、米はよく言われますし、分かりやすいですが、コーヒーはどうでしょう? 普段...
2020.11.30
コーヒー

コーヒーにもアレルギーがあるってご存知でしたか?

コーヒーにもアレルギーがあるということを聞いたことが、ありますか? 実はコーヒーのアレルギーは、すぐ症状が表れる「即時型アレルギー」と違って遅延型アレルギーなのです。 従って、自分がコーヒーのアレルギーだと気づいてない方が多いの...
2020.11.30
スポンサーリンク
コーヒー

コーヒーの効果|成分が尿酸値・血圧・血糖値に作用する

コーヒーの健康効果が実はスゴい!効果を実感するには毎日3杯飲むと効果的!ダイエットの他に、尿酸値・血圧・血糖値を下げてくれる効果が期待できます。
2020.11.22
コーヒー

コーヒーのカフェインは子供の成長に強く影響する

子供にとってカフェインは強く影響します。何歳になったら飲んでも大丈夫なのかと言えば、個人差があります。目安としては、12歳位で、体重が50kgになってからの方が、安心できます。強く影響すると、興奮状態になったり、脱水症状になったりするかもしれません。
2020.10.24
コーヒー

コーヒーで眠くなるのは不思議じゃない?コーヒーの睡眠効果!

コーヒーを眠気覚ましのために飲む人は多いと思います。 疲れた時や眠たい時に、コーヒーの力で頑張ろうとするのは、カフェイン効果ですよね。 コーヒーといえばで有名な、カフェインの覚醒作用ですが、その効果は本当でしょうか? ...
2020.10.24
コーヒー

コーヒーで気持ち悪い・胸焼けムカムカ!治し方はどうすればいいか?

コーヒーを飲んで気持ち悪いと感じるのは、いくつかの原因が考えられます。 「いつもは平気なのに、今日はなんだか気持ち悪い」 「おいしいコーヒーを飲みたいけど、気持ち悪いと感じる気がする」 本当は楽しくコーヒー...
2020.10.24
コーヒー

コーヒーは飲む人によっては高リスク!注意です!

コーヒーが、実は健康にプラスになる良い効果が多いです。 ただし、対象によっては、高リスクで害のある飲み物になってしまいます。 心当たりのある方は、ご注意を。 コーヒーは妊婦に高リスク 妊婦は、日頃食べているも...
2020.11.22
コーヒー

緑茶とコーヒーのカフェインを比較!日本人には耐性がある?!

・コーヒーと緑茶のカフェイン量の比較 ・日本人はカフェインに耐性があるらしい カフェインの量は飲み物によって異なります。 どれ程のカフェインの比較差があるのでしょうか。 こちらの記事を読んでくださ...
2020.10.24
タイトルとURLをコピーしました