健康

コーヒーの効果|コーヒー成分が作用してくれる健康効果

コーヒー,健康効果健康
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

カフェインレスという言葉から、コーヒー成分のカフェインには、「良くない」印象すら持っている人が少なくないのではと感じます。

しかし、実際には、血圧・血糖値などには、良い作用をしてくれることがわかっています。

効果には個人差はありますが、役立つ作用を知っておきましょう。

スポンサーリンク

コーヒーの効果|コーヒー成分が作用してくれる健康効果

栄養士や医師など健康や栄養のプロが、コーヒーをまるで健康飲料のごとく、効果効能が期待できる飲み物として紹介しています。

その一方では、悪魔の飲み物とまでいう医者もいます。しかし、よくよく調べてみると、コーヒーではなく缶コーヒーについて、の評価です。

名前は似ていてもカフェのコーヒーとは別物です。「微糖」という表示でも角砂糖が2個分、多いものだと8〜10個という信じられないくらいの糖分を含んでいます。要注意です。

本来のコーヒー(砂糖とミルクはなるべく入れない)には、健康効果がたくさんあります。

コーヒーにはいくつもの健康効能がある

まず主成分であるカフェインとコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸)には、健康に関する効能があります。(血圧や血糖値を下げる効能)

更に、コーヒーに何かを加えることで、健康効果がアップする飲み方があります。

コーヒーの利尿作用

コーヒーには利尿作用があることはよく知られています。そのメカニズムを知っておけば、トイレに行きにくい場面を想定し、その前の時間帯にはコーヒーを飲まないなどとコントロールすることもできるでしょう。

利尿作用で頻尿状態にならないように注意しましょう。

コーヒーの成分が血圧を下げる

コーヒー成分のクロロゲン酸(コーヒーポリフェノール)を定期的に摂取することで、血圧が下がる効果があると報告されています。

ただし研究はまだ完了しておらず、まだ推定の段階とも言えます。

カフェインの耐性が少ない人は、コーヒーを飲んだ直後に一時的にわずかに血圧が上がることも分かっています。

スポンサーリンク

尿酸値を下げる|痛風のリスクが低減

コーヒー成分のクロロゲン酸が尿酸値を下げる効果があると分かっています。

更に、カフェインには利尿作用も確認されています。利尿作用によって、尿酸が体の外に排出されると尿酸値に良い効果をもたらしてくれます。

尿酸値を下げる効果を効果的にするには、砂糖を入れないことです。苦いコーヒーが苦手な人は、牛乳を混ぜましょう。牛乳成分のカゼインには尿酸を排出する働きがあります。尿酸値にはさらに効果的になります。

コーヒーが血糖値を下げてくれる

コーヒーには血糖値を下げる働きがあります。

最も効果が高いのは食前、次いで食事中です。実は食後のコーヒーには、血糖値を下げる効果は期待できません。

但し食前がいいからと考え、お腹が空いた状態のままでコーヒーを飲んで、胃液分泌が増加した状態の時間が長いと胃酸過多になり、胃壁を痛めたり、気持ち悪くなってしまいます。

ですので、食前と言いまして、食事と同時に近い間隔がおすすめです。すると、食事による血糖値の上昇を抑えてくれる働きをしてくれます。

血糖値が上がることが何が問題なのかは、よく知られていることです。太る原因につながるのです。ご飯を食べることで血糖値は急上昇します。ところが急上昇過ぎると体の方は、インスリンを分泌し血糖値を下げようとします。このときに糖質は脂肪に変わってしまい太る原因になるのです。

スポンサーリンク

まとめ

紹介しましたようにコーヒーには、ありがたい効果効能が複数あります。

コーヒーアレルギーやカフェインの耐性が非常に低いという方でない限り、適量のコーヒーは体に良い作用をしてくれます。

適量が何杯なのかは、当サイトでも複数の記事で紹介しています。しかしそれらの目安はあくまでも一般論です。個人的にカフェイン耐性が強い人・弱い人は実在します。ほどほどに飲むと良い効果が多いです。

関連記事一覧

  1. 健康
  2. コーヒー飲むと体に起こる気になる変化
  3. コーヒーで気持ち悪い!原因は最近の飲み過ぎと感じる時の対処
  4. コーヒーの主成分はカフェインとポリフェノール!
  5. 肝臓に悪い食べ物はコーヒーじゃない!本当に悪いのはコレ!
  6. コーヒーの効果|コーヒー成分が作用してくれる健康効果*当記事
  7. コーヒーで体調不良とされてきた大きな誤解
  8. コーヒーの効能|様々なコーヒーにも健康効能がある
  9. コーヒーの利尿作用|知っておいた方が良いメカニズム
  10. コーヒーが血圧を下げるのはカフェインかポリフェノールか
  11. 尿酸値を下げるにはコーヒーと牛乳がいい!痛風の発症リスク低減
  12. 血糖値下げるコーヒー!タイミングは食前か食後か?
スポンサーリンク
コーヒー好きblog