コーヒーの健康効果|覚えておくと役に立つ

コーヒーの健康効果|覚えておくと役に立つ健康

思えばコーヒーはずいぶん誤解をされてきました。

今でもコーヒーは体に良くないと思っている方もいるかもしれません。

しかし、実はコーヒーは、体の機能を助けてくれる健康飲料です。だからといっても、体に良いものも飲み過ぎ食べ過ぎは害になります。

健康効果を覚えておき、注意するところは注意しましょう。

 

コーヒーの健康効果|覚えておくと役に立つ

コーヒー飲むと不調になるという人は、飲み方と飲み過ぎに問題があります。

朝ご飯がわりにコーヒーを飲むという人は、コーヒー以外にも何かを食べると良いです。コーヒーだけを飲んでいると、胃酸の分泌過多で胃を壊します。また1日の中で何杯も飲み過ぎると、やはり、胃をこわしてしまいます。

コーヒー飲むと体に起こる変化|問題なのは飲み方や飲み過ぎ

 

昔は、コーヒー飲んで肝臓を悪くした、腎臓を悪くしたなどと、言われていた気がします。しかし現実には、アルコールや糖質の方がよほど体を悪くしてしまいます。

近年になって、ようやく誤解が解けてきた気がします。肝臓や腎臓にとって、むしろコーヒーは肝臓や腎臓を元気にしておいてくれるものです。

石ができた、なんて話もコーヒーではないものに原因がありそうです。

ただし、赤ちゃんや小さい子供には、大人にとってなんともないカフェイン量が毒になります。犬や猫もそうですね。

少しの量で、カフェインの過剰摂取になってしまいますので、注意しましょう。

コーヒーで体調不良とされてきた大きな誤解

 

コーヒーが人の体に良い作用をしてくれるのは、カフェインとコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸)です。

血圧や血糖値を下げ、尿酸値まで下げてくれます。

毎日コーヒーを飲む生活で健康を維持しましょう。

コーヒーの効果|コーヒー成分が作用してくれる健康効果

タイトルとURLをコピーしました