コーヒー

コーヒーのカロリー|お店別・飲み方・ミルクまで

スポンサーリンク
コーヒー カロリーコーヒー

コーヒー自体のカロリーは、そもそも少ないものです。

でも、飲み方やお店によっては、カロリーがどれくらいあるのか気になるものです。

今一度、コーヒーのカロリーを確認してみます。

お店でも、飲み方によっても違いがあります。

 

スポンサーリンク

コーヒーのカロリー|店によって違うのか

コーヒー カロリー

コーヒー1杯の容量は、カップの大きさでも異なると思いますが、一般的に150mlから200mlほどです。

コーヒーそのもの、つまりブラックなら、1杯のカロリーは8kcalほどです。

 

コメダのコーヒーのカロリーは

コメダのコーヒーは、コメダ珈琲店のコーヒーです。

お店に行かれた方はお分かりの通り、メニューが非常に多いお店です。

当記事では、コーヒーにフォーカスして、カロリーを調べてあります。(ミルクはコーヒーフレッシュで全部入れると56kcalほど)

  • ブレンドコーヒー              6kcal(ミルクなし)
  • コメ黒                             7kcal(ブラックの新ブレンドコーヒー)
  • アメリカンコーヒー           4kcal(ミルクなし)
  • カフェオーレ                  59kcal
  • ウインナーコーヒー       106kcal
  • ミルクコーヒー             106kcal
  • カフェインレスコーヒー     7kcal
  • 豆乳オーレ                     46kcal
  • たっぷりブレンドコーヒー 10kcal
  • たっぷりアメリカンコーヒー 7kcal
  • たっぷりカフェオーレ      94kcal
  • たっぷりミルクコーヒー 162kcal
  • たっぷり豆乳オーレ         73kcal
  • 小豆小町 葵                155kcal
  • 小豆小町 桜                151kcal
  • 小豆小町 菫                212kcal

 

ドトールのコーヒーのカロリーは

ドトールのホットコーヒーのカロリーは以下の通りです。

  • ブレンドコーヒー        S 5kcal・M 7kcal・L 11kcal
  • アメリカンコーヒー     S 5kcal・M 7kcal
  • きなこ豆乳ラテ S 141kcal・M 174kcal・L 235kcal
  • エスプレッソコーヒー  S 5kcal・M 10kcal
  • カプチーノ           S 67kcal・M 87kcal・L 114kcal
  • カフェ・ラテ        S 73kcal・M 93kcal・L 120kcal
  • ハニーカフェ・オレ             M 170kcal・L 207kcal
  • 豆乳ラテ              S 68kcal・M 88kcal・L 107kcal

 

スターバックスのコーヒーのカロリー|コーヒーフラペチーノも

スターバックスもメニューが多いので、ホットコーヒーとコーヒーフラペチーノに絞って紹介します。

サイズは4種類で、Sショート・Tトール・Gグランデ・Vヴェンティ

  • ドリップコーヒー              S 13kcal・T 18kcal・G 24kcal・V 31kcal
  • ディカフェドリップコーヒー S 8kcal・T 11kcal・G 14kcal・V 18kcal

 

コーヒーフラペチーノは、コーヒー+ミルク+氷で作られています。

コーヒーフラペチーノには、ホイップが乗っていないため、低カロリーです。

  • 無脂肪ミルク     S 171kcal・T 178kcal・G 261kcal・V 341kcal
  • 豆乳                 S 189kcal・T 201kcal・G 290kcal・V 371kcal

 

高倉町珈琲のカロリー

高倉町珈琲の主だった珈琲のカロリーは以下の通りです。

  • 高倉町ブレンドコーヒー   5kcal
  • 高倉町ブレンド濃味コーヒー 32kcal
  • アメリカンコーヒー         5kcal
  • 高倉町たっぷりブレンドコーヒー  5kcal
  • カフェインレスコーヒー    5kcal
  • カフェ・オ・レ                46kcal
  • 黒蜜カフェ・オ・レ          155kcal

 

セブンのコーヒーのカロリー

セブンイレブンのコーヒーのカロリーを紹介します。

  • ホットコーヒー       R(レギュラー)7kcal・L(ラージ)11kcal
  • グアテマラブレンド R 5kcal・L 8kcal
  • モカブレンド          R 6kcal・L10kcal

 

ファミマのコーヒーのカロリーは

ファミマのコーヒーのカロリーを紹介します。

  • ブレンド S 4.7kcal・M 6.5kcal
  • ブレンド濃いめ S 5.3kcal・M 6.5kcal
  • モカブレンド 4.7kcal
  • カフェラテ 83.3kcal
  • キャラメルラテ 153.9kcal

 

ローソンのコーヒーのカロリー

  • コーヒー S 6kcal・M 9kcal・L 9kcal・メガ 18kcal
  • カフェインレスコーヒー S 6kcal
  • マチカフェ ルワンダ 5kcal
  • カフェラテ M 94kcal・L 121kcal・メガ 188kcal
  • カフェインレスカフェラテ M 90kcal

 

番外編|雪印コーヒーのカロリーと糖質

雪印コーヒーは、乳固形分が4.0%あり、乳飲料に分類されます。

気になるのは、成分表示の原材料の一番に、「砂糖・異性化液糖」の表示があることです。

原材料の表記は、一般的に、使用されている重量の割合の順番になっています。

よく見かける紙パックの500mlの成分は、カロリー 233kcal、糖質42.8g、脂質は4.3gです。

カロリーよりも、糖質が多いことが、気になる点です。

 

スポンサーリンク

コーヒーのカロリー|飲み方とミルク

コーヒーのカロリーは、飲み方でも、違いがあります。

ただ、ダイエットを意識するのであれば、コーヒーのカロリーではなく、糖質量や脂質の性質を意識すべきです。

当然ですが、砂糖はそのまま糖質量になりますので、入れすぎには注意です。

 

バターコーヒーのカロリー

コーヒーに、グラスフェッドバターとMCTオイルを加えて、よく混ぜることで作るのが、バターコーヒーです。

バターコーヒーのカロリーは、1杯 約250kcalとそこそこに多い感じは、します。

しかし、グラスフェッドバターもMCTオイルも、体に残りにくい脂質(不飽和脂肪酸・中鎖脂肪酸)であり、ダイエット効果が期待されます。

カロリーが高めであること自体は、気になるかも知れませんが、太ることと、カロリーが高いことは、単純に直結しないのです。

ダイエットに関連するのは、カロリーよりも、脂質の種類や糖質の方が重要です。

 

コーヒーミルクのカロリー|コーヒーフレッシュ

上記の各お店で紹介しているコーヒーは、基本ブラックコーヒーのカロリーです。

空腹の時などは、普段ブラックコーヒーを愛好する人でも、ミルクを入れる方が体に優しいことは、知られていることです。

そこで気になるのは、ミルクのカロリーです。

この時のミルクは、本当のミルクの場合とコーヒーフレッシュと言われるミルクのようなものがあります。

加えるミルクの量を4〜5mlとすると、約17kcalです。

成分は、牛乳なので、味がまろやかになるのは、ミルクの乳脂肪分の効果です。

しかし、コーヒーフレッシュは、乳製品ではありません。

成分は、植物性油脂で作られています。

カロリーは少しだけ高めです。

コーヒーフレッシュの場合ですと、19kcalになります。

 

 

 

関連記事

  1. コーヒーの魅力
  2. コーヒーで健康|カフェインとポリフェノールがもたらす効果とリスク
  3. コーヒーは体にいい!でも注意も必要!
  4. コーヒーの一日の摂取量は何杯までならいいのか
  5. コーヒーの飲み過ぎで気持ち悪い!頭痛や下痢も吐き気も!
  6. コーヒーのアレルギーは検査で分かる!遅延型アレルギー症状は?
  7. コーヒーのカロリー|お店別・飲み方・ミルクまで *当記事
  8. 薬をコーヒーで飲むのはNG!効かなくなったり効き過ぎたり!
  9. コーヒーの糖質はゼロに近い!ただしミルクや砂糖には注意!
  10. 薬を飲んだ後のコーヒー|カフェインやタンニンが薬効に影響する?
タイトルとURLをコピーしました