おすすめ

ダイエットコーヒー!主成分にもともと痩せる効果があった

コーヒー ダイエットおすすめ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

世の中には色んなダイエットがあります。その中にはコーヒーを使ったダイエット法だってあります。

実は、コーヒーにはカフェインとコーヒーポリフェノールという成分があり、これらにはダイエット効果、痩せる効果があったのです。

深掘りして紹介します。

スポンサーリンク

ダイエットコーヒー!主成分にもともと痩せる効果があった

コーヒーの成分といえば、カフェインがよく知られています。カフェインの語源がコーヒーから来ているくらいです。

また、もう一つの主成分であるコーヒーポリフェノール、クロロゲン酸もクロロゲン酸の名前の方で理解している人も増えています。

コーヒーにはダイエットで痩せる効果が確かにある

カフェインは適度に飲めば、脂肪分解(燃焼)を促進してくれます。

個人差はありますが、1日にコーヒーカップ5杯くらい飲んでいると効果ができそうです。

また、もう一つの成分であるクロロゲン酸も、脂肪分解の効果が期待できるのです。

飲みタイミングは、食後30分以内が有効です。その間に飲むことで、食べた分の脂肪吸収を抑えてくれる効果も期待できるのです。

スポンサーリンク

カフェインダイエットは本当に痩せるの?

カフェインを飲むとダイエット効果が得られる理由は、脂肪分解する酵素を活性化する働きがあるからです。

脂肪は、分解されるとエネルギーに変わり、体を動かすことに使われるのです。

運動する前にコーヒーを飲んでおくと良いとされますが、運動開始の60分ほど前に飲んでおくと、ちょうど良いです。脂肪燃焼しやすい有酸素運動を行うと、脂肪燃焼の良い結果が期待できます。

急激に痩せるコーヒー?飲み方・タイミングで痩せる!

急激に痩せるコーヒーというと、期待をするところですが、実際には急激に痩せること自体にリスクがあります。

ただ、個人の主観の問題があり、50キロの人が1ヶ月に3キロ痩せると、急に痩せる感じがすると思います。

実際には、結果の現れ方は短期間なのか、半年くらいの時間がかかるのかは、個人差がありますので、実践してもらわないとはっきりいえませんが、大きなダイエットの結果が示されているのは、緑茶を混ぜる緑茶コーヒーとグラスフェッドバターとMCTオイルをコーヒーに混ぜるバターコーヒーです。

実践者たちの中では、半年で20キロ痩せたなどという口コミも少なくありません。

スポンサーリンク

関連記事一覧

  1. コーヒーおすすめ
  2. コーヒーのおすすめの飲み方と効果
  3. ダイエットコーヒー!主成分にもともと痩せる効果があった(当記事)
  4. コーヒーの美味しい組み合わせ7選!意外なものもあるかも?
  5. 緑茶コーヒー|ダイエットの効果と作り方
  6. バターコーヒーはダイエットにいい?作り方から市販まで
  7. 急激に痩せるコーヒー?飲み方・タイミングで痩せる!
  8. カフェインダイエットは本当に痩せるの?
  9. コーヒーにはダイエットで痩せる効果が確かにある
スポンサーリンク
コーヒー好きblog