コーヒーにバター!?美味しいの?ダイエットにいいって本当?

 

バターコーヒーって知ってますか?

 

数年前にちょっと話題になりました。

なんでもダイエットにいいんだとか。

 

コーヒーにバター?

初耳の人は不思議に思うかもしれません。

 

美味しそうな、合わなそうな、なんだかよく分かりません。

それに油っこいバターなんか入れて、本当にダイエットに効果あるんでしょうか?

 

そんな謎の多いバターコーヒーについて、

調べたのでまとめてみました。

 

コーヒーにバター?何それ?美味しいの?

バターコーヒー

 

コーヒーにバターを入れた、バターコーヒーって何者?

 

じつはバターコーヒーって、

単純にコーヒーにバターを入れた飲物じゃないんです。

 

コーヒーにバター|作り方は単純じゃない

 

バターコーヒーは、色々と条件のある飲物で、

バターなら何でもいいわけじゃないんです。

 

使う物はブラックコーヒーに、グラスフェッドバターとMCTオイル。

 

グラスフェッドバターは、

牧草を食べてきた牛の牛乳から出来た、無塩のバター。

多くの牛は基本的に穀物を食べています。

 

MCTオイルは、

吸収とエネルギー変換の効率がいい、

中鎖脂肪酸(Medium Chain Triglyceride)で出来たオイル。

ココナッツオイルでも代用出来ます。

 

コーヒーとこれらをミキサーでかき混ぜてフワフワにしたのが、

バターコーヒーなんです。

 

味は濃厚でクリーミーなラテ

ちゃんとしたものはすごく美味しい!

 

バターコーヒーがまずいのは、材料と作り方が問題

 

バターコーヒーを自分で作ろうとしても、なかなかうまくいきません。

 

グラスフェッドバターとMCTオイルを使わず、

間違った作り方をすると、まずいバターコーヒーになるので注意。

 

よく見る有塩バターをホットコーヒーに入れて、

スプーンでバターを溶かしながらかき混ぜて完成!…だと

 

バターの油でフタをされた、

油っこくてまずいバターコーヒーが出来ちゃいます。

 

グラスフェッドバターやMCTオイルは高いので、

安物で代用して、ちゃんとかきまぜずに作ると、失敗しちゃうので注意。

 

バターコーヒーでダイエット|効果ややり方は?

 

バターコーヒーって何やらダイエットにいいっていうけど、

本当に効果あるんですかね?

 

バターコーヒーで痩せた?

 

バターコーヒーでやせるのは、

 

バターによる腹持ちのよさと、

MCTオイルの効果が関係してます。

 

朝にバターコーヒーを1杯飲むだけで、

腹持ちがいいので他のものを食べなくても昼まで乗り切れるのです。

 

そして、MCTオイルは、

普通の油と比べて吸収がよく、すぐエネルギーに変わります。

 

逆に普通の油では、すぐにエネルギーにならず、

いったん、脂肪や筋肉に蓄えられてしまうのです。

 

バターコーヒーで太った?

 

バターコーヒーがダイエットにいいからといって、

何杯も飲んでれば、そりゃ太ります。

 

カロリー的には、ミルクを入れたカフェラテと同じくらいです。

 

そのカロリーで腹持ちがいいので、

ダイエットをするなら、朝はバターコーヒー1杯でほかは抜く。

 

あとは、脂肪を燃やすために、糖質をあまりとらないことです。

せっかく、MCTオイルで脂肪をスルーしてエネルギーになったのに、

あとから脂肪のつく糖質のものを入れれば、効果はあまりありませんからね。

 

ファミマのバターコーヒーは効果ある?

 

バターコーヒーは材料が一つ一つ高く、

かといって自分で作るのもちょっと面倒だし、美味しく出来るか微妙です。

 

じゃあ、ファミマに売ってるバターコーヒーだったら?

 

バターコーヒーダイエット|ファミマに売ってるので出来る?

 

バターコーヒーを商品化してるコンビニはファミマだけ。

唯一手軽に飲めるバターコーヒーといって、いいかもしれませんね。

 

原材料を見ると、

ちゃんとグラスフェッドバターと、MCTオイルを使ってます。

 

健康面にもダイエット面にもありがたい、砂糖不使用、人工甘味料不使用。

無糖ラテみたいな感じです。

 

食品添加物も乳化剤とカゼインぐらい。

基本の材料をおさえつつ、あまり余計なものが色々と入ってないので

同じ効果が期待できます。

 

ファミマのバターコーヒーでも痩せた?

 

実際に試してみた人たちの口コミだと、

ファミマのバターコーヒーを朝に1本飲むだけで、

空腹は昼までおさえられるみたいです。

かなり、手応えアリみたいですね。

 

1本200円ぐらいしますが、

自分で高い材料揃えて、手間かけて作るのを考えると、

お手軽かもしれません。

 

ただ、冷えてるせいかちょっと独特な味がします。

苦手な人もいると思いますが、慣れれば平気で、

あと、温めて飲むと飲みやすくなります。

 

まとめ

 

バターコーヒーは、

単純にコーヒーにバターを入れたわけじゃなく、

特別なバターとオイルが使われてます。

 

作り方や材料を間違えると、まずくなってちゃうので、

本当に美味しいバターコーヒーはお店で飲むのが一番。

 

正しいやり方でバターコーヒーを飲めば、

ダイエットに効果があります。

 

まずは手軽なファミマのバターコーヒーで試してみてはどうでしょう。