コーヒー

バターコーヒーの効果は?いつからあるのか?ないのか

バターコーヒーの効果コーヒー
スポンサーリンク

ダイエットに良いことから話題になったバターコーヒー。ブームからしばらくたちましたが、まだまだ、これから始めようという人もいると思います。

でも気になるのは、どれだけ効果があるのか?本当に、お腹すかないのか?自分で作るなら、その作り方は?普通のバターでも効果はあるのか?など、

実践した人達の体験談や口コミからも情報を集めて、まとめてみました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バターコーヒーの効果

バターコーヒーのグラスフェッドバター

バターコーヒーには、ダイエット効果があります。バターコーヒーに使われている、グラスフェッドバターとMCTオイルが関係してるからです。

グラスフェッドバターの成分のおかげで、脂肪がたまりにくくなり、MCTオイル早めに脂肪燃焼をを進めてくれる効果があるのです。

 

バターコーヒー効果|グラスフェッドバターは脂肪がたまりにくい

バターコーヒーに使われるバターは、普通のバターではなく、グラスフェッドバターという高価で質の良いバターが使われてます。

グラスフェッドバターが何かというと、牧草(grass)を食べて、育った(fed)牛から作られたバターのことです。

 

多くの牛は、だいたい小屋で穀物を食べて育ちます。その方が早く育ち、脂身や脂肪がついた牛が育ちます。ですが、放牧されて牧草を食べて育った牛だと、体の引き締まった栄養豊富な牛が育ちます。

グラスフェッドバターは、栄養豊富な上に、代謝や脂肪燃焼を助け、脂肪が溜まるのをおさえるという、それ自体にダイエット効果があるんです。

グラスフェッドバターは、一般のバターと違い、不飽和脂肪酸が多いからです。毎日の習慣に取り入れたいです。

 

バターコーヒー効果|MCTオイル

バターコーヒーには必ずMCTオイルが使われます。MCTオイルは、日本語に直すと中鎖脂肪酸油って言います。

中鎖脂肪酸はココナッツとかのヤシ科から取れる油の成分で、よくあるなたね油とか、ゴマ油は長鎖脂肪酸が多めです。

何が違うかっていうと、中鎖脂肪酸だと吸収が良くて、すぐエネルギーになるんです。

つまり燃焼しやすく、脂肪として体にたまりにくいということです。

 

バターコーヒーの効果 いつからあるのか?期間は?|口コミから

バターコーヒーの効果がいつから出るのかは、当然個人差がありますが、やはり早く効果が出てほしいと考えてしまいますし、いつから効果があるのかは、気になるポイントです。

ネット上の情報を集めると、1週間で成果が出たという人がいる反面 、3〜4週間以上かかったという人もいると言われています。

関係するのは、やはり、個人差です。

個人には、年齢や基礎代謝や体格の差があります。

早めに効果が出る人は、これまでにダイエットに取り組んできていない人や、方法について、きちんと行っている人です。

逆に効果が出ない人は、自己解釈で、方法に自己流が混じっていたり、これまで何度もさまざまなダイエットを繰り返して、失敗し、 基礎代謝が落ちてしまっている人たちです。

 

スポンサーリンク

バターコーヒーダイエットはやり方次第

コーヒーでダイエット

バターコーヒーには、ダイエット効果があります。でも、やり方を間違えれば効果はなくなってしまいます。

 

バターコーヒーダイエットはやり方しだい

バターコーヒーダイエットは、エネルギーを食べた食べ物からつくるのではなく、自分の脂肪からつくるやり方です。

バターコーヒー自体は、脂肪をスルーしてエネルギーになりやすく、バターで腹持ちがいいので、他のエネルギー源になる糖質を取らなければ、自分の脂肪を燃やしてやせることになります。

つまり、朝はバターコーヒーだけで乗り切るというもの。朝、何も食べないのはキツいから、バターコーヒーだけでもって感覚です。

昼食後などに、間食を良く食べる人は、変わりにバターコーヒーをのむことで、食欲を抑えます。

 

バターコーヒーだけじゃお腹すく?|効果的なの意味か

実際にバターコーヒーでダイエットした人達は、最初はやっぱり朝1杯のバターコーヒーだけじゃお腹がすくと言います。

ただ、どうも3日目あたりが境界線なのか、そこを越えると慣れる人が多くいます。我慢することと、慣れる事の、せめぎ合いかもしれません。

というのも、体がそれまで食べた物をエネルギーにしていたので、脂肪からエネルギーに変える体に慣れるまで、時間がかかる 傾向があるようです。

 

バターコーヒーの効果的な飲み方

前述したように、バターコーヒーのダイエット効果は、理論上は確かに理由があリます。

一般的な糖質制限の弱点は、糖質制限を行ったことで、基礎代謝が落ちてしまうことです。そのため、リバウンドしやすい体の状態になってしまいししまいます。

います。

バターコーヒーの場合、ゲラスフェッドバターとMCTオイルの脂質が、活動エネルギーに変わりやすく、基礎代謝を落としにくいから、リバウンドもしにくいのだと思います。

 

スポンサーリンク

コーヒーにバターでダイエット|普通のバターやインスタントは?

コーヒーでダイエットする

バターコーヒーは高いので、自分で作ろうとする人もいると思います。自分で作るにしても、グラスフェッドバターやMCTオイルも高価です。何か安く代用出来たりするのでしょうか?

 

バターコーヒー|普通のバターでも効果ある?

高価なグラスフェッドバターはちょっと…普通のバターじゃ、効果はないのか?

一応普通のバターでも大丈夫です。ただ、グラスフェッドバターは普通のバターと比べて、栄養面やダイエットに効く成分が多いので、どこまでの差があるのかは分かりませんが、多少の効果減少はあるかもしれません。

あと、グラスフェッドバターは無塩なので、普通の有塩バターを使うと、人によっては味の面で塩気や油っこさが気になるかもしれません。

 

チャコールバターコーヒーも効果あり|カルディで販売してるインスタントにも効果はあるのか

作るのが面倒で高いバターコーヒーですが、お湯で溶かすだけのインスタントの、「チャコールバターコーヒー」が、アマゾンなど通販で売ってます。

ホームページでは、成分重視で効果ありと言っており、アマゾン評価も高いです。ただ、実際のところが、その効果は微妙のようです。

バター風味のコーヒーといった感じで、本物を知ってる人からしたら、本物ほど満腹感などはあまりないようです。

 

カルディのバターコーヒーパウダーは

カルディのバターコーヒーに使われているバターは、本来のバターコーヒーで推奨されているグラスフェッドバターではなく、ギーから作られた無塩バターです。

ギーにも、グラフェッドバターに含まれている不飽和脂肪酸が多く含まれており、MCTオイルと組み合わされて、太りにくく、脂肪燃焼の効果があるとされています。

 

バターコーヒー効果はファミマのでもあり

一昔前のコンビニエンスストアであれば、こういう場合、類似品的な商品が店頭に並べられたりしていたような気がします。しかし、ファミリーマートのバターコーヒーについては、成分が同じものが使われており、その効果が期待できます。

 

ケトスリムのバターコーヒー 効果はあるのか

グラスフェッドバターとMCTオイルが含まれているようですから、正しい方法できちんと続ければ、個人差はあったとしても、効果は期待できそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ダイエットに効くバターコーヒーでしたが、その効果は正しく実践しなければ意味がありません。バターコーヒーはグラスフェッドバターとMCTオイルの成分が、要点なので、そこを代替えしてしまうと、効果も落ちてしまいます。

なにより、ダイエットに効く魔法の飲み物ではないので、過度な効果の期待はせず、無理せず、長く続けられる程度でやることをオススメします。

 

 

関連記事一覧

  1. コーヒーの魅力
  2. コーヒーのおすすめの飲み方|ダイエット効果と美味しい組み合わせ
  3. コーヒーダイエット色々!痩せるには緑茶やバターを入れて効果UP!
  4. 緑茶コーヒーのダイエットの効果|作り方と痩せない場合
  5. 緑茶コーヒーの効果効能|何に作用するのか
  6. 緑茶コーヒーでダイエットは可能?口コミから見る結果は?
  7. 緑茶コーヒーの作り方|作り置きするなら水出しで作る
  8. 緑茶コーヒーで痩せない理由は何?痩せるまで時間がかかる
  9. 緑茶とコーヒーのカフェインを比較!日本人には耐性がある?!
  10. コーヒーにバター!ダイエットにいい?作り方から市販まで
  11. バターコーヒーの作り方|間違えると味も効果もだいなし
  12. バターコーヒーの効果は?本当に痩せられるの? *当記事
  13. ファミマのバターコーヒーの効果は?痩せた?他のコンビニは?
  14. バターコーヒーはカルディのインスタントで・通販でも
  15. セブンコーヒー|ミルクも含めたカロリーは?どれくらいなのか
  16. 痩せるにはコーヒー?飲み方・タイミングで痩せる!
タイトルとURLをコピーしました