コーヒー

バターコーヒーの効果はどれ程?本当に痩せられるの?

バターコーヒーの効果コーヒー

 

ダイエットに良いことから話題になったバターコーヒー。

 

ブームからしばらくたちましたが、

まだまだ、これから始めようという人もいると思います。

 

でも気になるのは、

 

どれだけ効果があるのか?

本当にお腹すかないのか?

自分で作るなら、その作り方は?

普通のバターでも効果はあるのか?

など、

 

実践した人達の体験談や口コミからも情報を集めて、まとめてみました。

 

スポンサーリンク

バターコーヒーの効果

バターコーヒーのグラスフェッドバター

バターコーヒーにはダイエット効果があります。

 

バターコーヒーに使われている、

グラスフェッドバターとMCTオイルが関係してるからです。

 

バターコーヒー効果|グラスフェッドバター

 

バターコーヒーに使われるバターは、普通のバターではなく、

グラスフェッドバターという高価で質の良いバターが使われてます。

 

グラスフェッドバターが何かというと、

牧草(grass)を食べて、育った(fed)牛から作られたバターのことです。

 

多くの牛はだいたい小屋で穀物を食べて育ちます。

その方が早く育ち、脂身や脂肪がついた牛が育ちます。

 

ですが、放牧されて牧草を食べて育った牛だと、

体の引き締まった栄養豊富な牛が育ちます。

 

グラスフェッドバターは、栄養豊富な上に、

代謝や脂肪燃焼を助け、脂肪が溜まるのを抑るという、

それ自体にダイエット効果があるんです。

 

 

バターコーヒー効果|MCTオイル

 

バターコーヒーには必ずMCTオイルが使われます。

MCTオイルは、

日本語に直すと中鎖脂肪酸油って言います。

 

中鎖脂肪酸はココナッツとかのヤシ科から取れる油の成分で、

よくあるなたね油とか、ゴマ油は長鎖脂肪酸が多めです。

 

何が違うかっていうと、

中鎖脂肪酸だと吸収が良くて、すぐエネルギーになるんです。

つまり、脂肪として体に溜まらないってこと。

 

 

スポンサーリンク

バターコーヒーダイエットのやり方

コーヒーでダイエット

バターコーヒーにはダイエット効果があります。

でも、やり方を間違えれば効果はなくなってしまいます。

 

バターコーヒーダイエットはやり方しだい

 

バターコーヒーダイエットは、

エネルギーを食べた食べ物からつくるのではなく、

自分の脂肪からつくるやり方です。

 

バターコーヒー自体は、脂肪をスルーしてエネルギーになりやすく、

バターで腹持ちがいいので、

 

他のエネルギー源になる糖質を取らなければ、

自分の脂肪を燃やしてやせることになります。

 

つまり、朝はバターコーヒーだけで乗り切るというもの。

朝何も食べないのはキツいから、バターコーヒーだけでもって感覚です。

 

昼食後とかに間食を良くする人は、

変わりにバターコーヒーをのむことで、食欲を抑えます。

 

バターコーヒーだけじゃお腹すく?

 

実際にバターコーヒーでダイエットした人達は、

最初はやっぱり朝1杯のバターコーヒーだけじゃお腹がすくと言います。

 

ただ、どうも3日目あたりが境界線なのか、

そこを越えると慣れる人が多くいます。

 

というのも、体がそれまで食べた物をエネルギーにしていたので、

脂肪からエネルギーに変える体に慣れるまで、時間がかかるみたいです。

 

スポンサーリンク

コーヒーにバターでダイエット|普通のバターやインスタントは?

コーヒーでダイエットする

バターコーヒーは高いので、

自分で作ろうとする人もいると思います。

 

自分で作るにしても、

グラスフェッドバターやMCTオイルも高価です。

何か安く代用出来たりするのでしょうか?

 

バターコーヒー|普通のバターでも効果ある?

 

高価なグラスフェッドバターはちょっと…

普通のバターじゃダメなの?

 

一応普通のバターでも大丈夫です。

 

ただ、グラスフェッドバターは普通のバターと比べて、

栄養面やダイエットに効く成分が多いので、

 

どこまでの差があるのかは分かりませんが、

多少の効果減少はあるかもしれません。

 

あと、グラスフェッドバターは無塩なので、

普通の有塩バターを使うと、

人によっては味の面で塩気や油っこさが気になるかもしれません。

 

バターコーヒー|インスタントでも効果ある?

 

作るのが面倒で高いバターコーヒーですが、

お湯で溶かすだけのインスタントの、

「チャコールバターコーヒー」がアマゾンにも売ってます。

 

ホームページでは成分重視で効果ありと言っており、アマゾン評価も高いです。

ただ、実際のところがその効果は微妙のようです。

 

バター風味のコーヒーといった感じで、本物を知ってる人からしたら、

本物ほど満腹などはあまりないようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ダイエットに効くバターコーヒーでしたが、

その効果は正しく実践しなければ意味がありません。

 

バターコーヒーはグラスフェッドバターとMCTオイルの成分がかなめなので、

そこを代替えしてしまうと、効果も落ちてしまいます。

 

なにより、ダイエットに効く魔法の飲み物ではないので、

過度な期待はせず、

無理せず、長く続けられる程度でやることをオススメします。

 

 

コーヒーのおすすめの飲み方|ダイエット効果と美味しい組み合わせ

タイトルとURLをコピーしました