コーヒーおすすめ

ファミマのバターコーヒーで痩せた?効果は?売ってないなら・・・

バターコーヒー ファミマコーヒーおすすめ
スポンサーリンク

バターコーヒーといったら、「ダイエットに良い」と、一時期はやりましたね。

 

でもバターコーヒーって高くて、売ってる所もそんなにありません。

ダイエットとなると毎日の生活に欠かせなくなってきますし。

そこで注目されてたのが、ファミマのバターコーヒーです。

 

安くて手軽に買えるファミマのバターコーヒーですが、実際その効果はどうなんでしょう?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファミマのバターコーヒー

ファミマのバターコーヒー

ファミマのバターコーヒーって、どんな感じか気になるところです。

成分は?味は?値段は?

一つ一つ確認してみます。

 

ファミマのバターコーヒーの成分は本物

バターコーヒーといったら、コーヒーに上質のグラスフェッドバターと、MCTオイルが使われてるのが特徴です。

もちろん、ファミマのバターコーヒーにも、フラスフェッドバターとMCTオイルが入っています。

グラスフェッドバターは、牧草を食べて育ったニュージーランド産の乳牛から作られた無塩バターです。

グラスフェッドバターが大さじ1杯。

MCTオイルが小さじ1杯。

 

コーヒーは、ブラジル豆をベースに、コロンビアとガテマラの3種のアラビカ種でブレンドされています。

砂糖や人工甘味料などの糖類はゼロ。

 

ファミマのバターコーヒーのバターはグラスフェッドバター=太らない

バターコーヒーは、コーヒーにバターを入れて作ります。

バターは、普通のバターではなく、グラフェッドバターです。

グラスフェッドバターとは、牧草だけを餌として食べた牛のミルクから作られています。

一般のバターとの違いは、不飽和脂肪酸が多く含まれていることです。

一般の乳製品や肉の脂肪は、飽和脂肪酸です。

不飽和脂肪酸は、一般的に、常温では液体で、植物油に多く含まれています。

魚の脂も不飽和脂肪酸です。

不飽和脂肪酸は、太りにくい油として知られています。

ですので、一般のバターではなく、グラスフェッドバターなら、太りにくいということです。

 

バターコーヒーに入れるMCTオイルとは

MCTオイルの主成分は、中鎖脂肪酸です。

ココナッツなどに含まれている天然成分です。

一般の油よりも消化吸収されやすく、短時間でエネルギーになるオイルです。

ですので、ですので、脂肪とになってたまりにくいという性質を持っています。

 

 

ファミマのバターコーヒーオリジナルの味と値段

気になる味ですが、糖類がゼロなので、甘さはほとんどないです。

ミルクも入ってなくて、かわりにバターが入ってるので、それがクリーミさを出してますが、バターの油っこさは無いものの、独特なクセが好みを分けると思います。

 

味は、少し重たいような、わすがに塩気とほろ苦さを感じます。

無糖ラテみたいですが、好き嫌いが分かれる味です。

ファミマのバターコーヒーの値段は、税込みで198円(ファミリーマート通常価格)です。

 

ファミマのバターコーヒーが売ってないという人は

参考までに調べると、他の大手コンビニのセブンイレブンとローソンには、バターコーヒーは置いていません。

今のところは、ファミリーマートの独占状態です。

しかし、近くのファミマでは、売ってないという人もいるようです。

近くにファミリーマートがない人や、自宅で作るのは面倒という人には、インスタントのバターコーヒーも販売されています。

チャコールバターコーヒーです。

これなら簡単にバターコーヒーが飲めます。

ただし、バターはグラスフェッドバターではなく、無塩バターが使われています。

無塩バターの成分は、グラスフェッドバターとは違い、飽和脂肪酸が多く含まれています。

でも、チャコールバターコーヒーで痩せたという実話もありますので、個人差があるかもしれません。

 

スポンサーリンク

ファミマのバターコーヒー痩せた?|ダイエット効果はある?

ファミマのバターコーヒーに効果はあるのか

ファミマのバターコーヒーにも、基本となるグラスフェッドバターとMCTオイルはちゃんと入ってました。

ファミマのバターコーヒーは、値段もお手軽。成分もしっかりしてる。

じゃあ、気になる効果はどうなんでしょう?

 

バターコーヒーダイエットはファミマでも出来るのか?

バターコーヒーがダイエットに良いのは、バターが腹持ちをよくしてくれるのと、MCTオイルが、普通は脂肪や筋肉に溜まるものを、直でエネルギーに変換してくれるという、吸収と燃焼効率がいいからです。

エネルギーに変換するものがなくなれば、次は脂肪を燃焼してエネルギーに変えるので、それでやせやすくなるんです。

ファミマのバターコーヒーにも、そういう効果のある成分を含んでることは確かです。

 

ファミマのバターコーヒーで痩せた人は?

ダイエット方法としては、朝はバターコーヒー1杯のみにすること。

腹持ちがいいので、自然と他の物を食べたいという気持ちがなくなるからです。

最初は味の抵抗がある人もいて、2~3回で美味しく慣れてくるみたいですね。

続けると、朝にバターコーヒーを1杯飲むだけで、昼まで乗り切れたり。

朝以外でも、間食を良くする人には有効。

 

ただし、劇的にやせる程のすごい力があるわけではないので、やはり成功してる人は、継続と他のところでの努力が関わってきます。

ファミマのバターコーヒーだけに頼ると、失敗しゃうので注意。

 

コーヒーが嫌いな人でもバターコーヒーなら、美味しいという声があります。

なので、バターコーヒーを飲めば痩せるというより、バターコーヒーなら飲める人なら、コーヒーのダイエット効果が発揮されて痩せるようになるのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

ファミマのバターコーヒー|マイナス効果もある?

ファミマのバターコーヒーのマイナスポイント

ファミマのバターコーヒーはダイエットに有効ですが、その反面で気を付けないといけない、マイナス効果もあります。

ファミマのバターコーヒーで下痢になった?

ファミマのバターコーヒーをのんで、下痢になった。

胃が痛くなったっていう人が少なからずいます。

原因はMCTオイル。

良いオイルといっても、なんだかんだで油です。

お腹の弱い人は注意した方がよく、バターコーヒーダイエットも体質的に出来ない人もいるってことです。

一方では、便秘解消になったっていう人もいます。

こればかりは個々の体質なので、のんでみないと分からないですね。

 

バターコーヒー(ファミマ)の口コミ

最後に、ファミマのバターコーヒーをのんだ人達の口コミ。

評価を見ると、大体中間ぐらいの評価です。

味の好き嫌いは分かれますね。

 

甘くないし、ちょっと苦手な人がいる一方で、ほんのり甘いし、思ってたより美味しいと思う人も。

どちらかといえば、美味しい派が多めです。

効き目の方は、あまり記述がありませんでした。

のむだけでやせるわけではないので、結局途中でやめてしまうみたいです。

 

ファミマのバターティーも紹介

バターコーヒーの紅茶バージョンですね。

グラスフェッドバターが10g、MCTオイル7.2g使用されています。

砂糖は使われておらず、糖類はゼロ表示です。

ファミリーマート限定のバターティです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ファミマのバターコーヒーについてまとめてみました。

成分的には申し分なく、手軽に飲める良い商品だと思います。

味の好みや、体質で合う合わないはありますが、効き目はちゃんとあります。

口コミも評価も悪くはなかったです。

ダイエットに効くかは、使い方と本人の持続力や努力が大きいので、のむだけで簡単にやせられるスーパー商品じゃないことは頭に入れておきましょう。

 

 

関連記事一覧

  1. コーヒーのおすすめの飲み方と効果
  2. バターコーヒーはダイエットにいい?作り方から市販まで
  3. バターコーヒーでダイエットは可能なの?痩せるやり方
  4. バターコーヒーの作り方|間違えると味も効果もだいなし
  5. バターコーヒーの効果は?本当に痩せられるの?
  6. ファミマのバターコーヒーの効果は?痩せた?他のコンビニは?*当記事
  7. カルディのバターコーヒー|評判・インスタント・通販
タイトルとURLをコピーしました