コーヒー

緑茶コーヒーの効果|脂肪燃焼、過食予防でダイエット

緑茶コーヒーの効果コーヒー

 

緑茶コーヒーって知ってますか?

 

緑茶とコーヒー

それをただ混ぜただけの飲み物ですが、

 

この2つの効果が合わさることで、ダイエットに効くと言われてます。

じゃあどんな効果があって、ダイエットに有効なのか、

 

緑茶コーヒーの効果についてまとめてみました。

 

緑茶コーヒーの効果

緑茶コーヒーの効果

緑茶コーヒーは、単純に緑茶とコーヒーを混ぜ合わせた飲み物です。

 

緑茶とコーヒーそれぞれの効果があるのはもちろんですが、

所々で打ち消し合ったり、増長する効果があるのに注目です。

 

緑茶コーヒーで痩せる

 

コーヒーや緑茶には、カフェインが含まれていて、

実はカフェインには覚醒作用の他に、脂肪を燃焼させる力もあります。

 

さらに緑茶にもカテキンに、脂肪燃焼の効果があり、

加えて、緑茶のテアニンには過食予防の効果もあるため、

 

運動前や食事の前にのむことで、脂肪を燃やしてダイエットに効果的です。

 

緑茶コーヒーで血糖値が下がる

 

コーヒーにも緑茶にもカフェインが含まれていて、

カフェインには血糖値を上げる作用があります。

 

ですが、コーヒーのポリフェノール自体にも血糖値を抑える作用があり、

緑茶にもカテキンに同じ作用があるため、

 

結局のところ、真逆の作用で打ち消し合って血糖値の上昇は抑えられます。

 

緑茶コーヒーはカフェインの覚醒作用を打ち消す

 

緑茶とコーヒーに含まれてるカフェイン。

 

カフェインは覚醒作用や血糖値を上げる作用がありますが、

血糖値が打ち消されるのは前に書いたとおりです。

 

緑茶コーヒーでは、さらに覚醒作用までも打ち消します。

 

緑茶に含まれるテアニンにリラックス効果があるので、

この真逆の作用によって覚醒作用が打ち消され、

自律神経系が乱れるのを抑えてくれます。

つまり、体への悪影響が無くなるわけです。

 

コーヒー+緑茶のダイエット効果

緑茶コーヒーの効果

緑茶コーヒーにはダイエット効果があることが分かりました。

じゃあ実際にそれを試した人達はどうだったのでしょう?

 

緑茶コーヒーダイエットは工藤さんが考案した

 

緑茶コーヒーダイエットの考案者は、

ダイエット外来専門医の工藤孝文さんです。

 

彼は、実際に自分でダイエットをしてみたら、

効き目は1週間後にあらわれ、

10ヶ月で92kgから67kgまでと、25kg体重が落ちたそうです。

 

緑茶コーヒーで痩せる方法

 

緑茶コーヒーでやせるためには、正しい飲み方があります。

 

緑茶コーヒーの成分が体に吸収される時間があり、

食事の15分前にのむこと。

そして、1日3杯のむこと。

 

工藤さんは、緑茶コーヒー以外で運動や食事制限などの、

他のダイエットはしていなかったと言っています。

 

緑茶もコーヒーも、各成分が入っていれば、

インスタントでもペットボトルや缶でも何でも良いそうです。

 

ただし、砂糖やミルクはなしで。

無糖でもミルクがあると、コーヒーのポリフェノール効果が落ちてしまうからです。

 

緑茶、コーヒーそれぞれの効果

緑茶コーヒーの効果

緑茶コーヒーは緑茶とコーヒーの2つに含まれる成分が合わさって、

ダイエットに大きな効果を発揮していますが、

 

実は、緑茶だけ、コーヒーだけでもそれなりの効果があると言われてます。

 

緑茶コーヒーの効果|コーヒーのみ

 

コーヒーに含まれる成分は、

クロロゲン酸というポリフェノールと、カフェインです。

 

ポリフェノールには、

若さを保つ抗酸化作用のほか、糖尿病や脂肪肝の予防効果もあります。

 

カフェインには、

眠気覚ましといった覚醒作用のほか、血糖値を上げる作用もありますが、

脂肪燃焼の効果があるので、

 

ブラックコーヒーをのむダイエットがあるくらい、単体でも有効です。

 

緑茶コーヒーの効果|緑茶のみ

 

緑茶にもコーヒーと同じカフェインが含まれてますが、

その他にもカテキンやテアニンといった成分もあります。

 

カテキンは、善玉菌を増やし腸内環境を整える力があります。

また、血糖値を抑えたり、脂肪燃焼効果もあります。

 

テアニンはアミノ酸の一種で、

自律神経系を整え、リラックス効果があり、過食予防の効果もあるため、

 

緑茶単体でもダイエット効果が望めるくらいです。

 

そんな緑茶とコーヒーが合わさることで、

ダイエット的に見れば、さらなる効果が出ると期待されます。

 

まとめ

 

緑茶コーヒーは、

ダイエットに有効だと言うことが分かりました。

 

もともと、コーヒーにも緑茶にも単体でダイエット効果があるので、

その2つを混ぜ合わせたことで、

覚醒作用や血糖値上昇といった作用を打ち消し、

脂肪燃焼効果や過食予防のダイエットに効く作用がうまいこと残っています。

 

1日3杯食前にのむことで、1週間以上続ければ効果が現れ始めるので、

まずは1週間から試し見てはどうでしょう?

 

タイトルとURLをコピーしました