コーヒー

コーヒーはニキビに悪いのか?因果関係はあるのか

スポンサーリンク
コーヒー ニキビ (5)コーヒー

最近ニキビが増えた気がする…

なんでだろう?

もしかしてコーヒーのせいかな?

なんて思ってませんか?

 

コーヒーはニキビの直接的な原因ではありませんが、飲み方次第では無関係にはなりません。

コーヒーとニキビには、因果関係がありそうなのです。

コーヒーがニキビを、間接的に作ってしまうこともありますが、同時にそれを予防する成分もあります。

今回は、コーヒーがニキビに及ぼす二つの因果関係について、紹介します。

 

スポンサーリンク

コーヒーでニキビが出来る?因果関係があるのか?

コーヒー ニキビ (2)

コーヒー自体にニキビを作る成分はありません。

しかし、それでもコーヒーがニキビを作ってしまうという因果関係がありそうです。

 

カフェインがニキビに間接的に作用する因果関係

ニキビの間接的要因と考えられるのは、カフェインです。

なぜなら、カフェインには体内の栄養素を排出する働きがあるためです。

排出される栄養素には、ビタミンや亜鉛があります。

ビタミンB・Cや亜鉛は、肌に必要なので、これらが無くなると影響が出てしまいます。

 

コーヒーでニキビできるのは亜鉛不足かも

亜鉛は、肌を構成するタンパク質を作る一要素として働きます。

亜鉛不足は肌の新陳代謝を悪くし、ニキビの要因となります。

 

コーヒーでニキビできるのはビタミン不足の影響かも

水溶性のビタミンは、ただでさえ体内での滞在時間が短いのに、カフェインはそれに追い打ちをかけて、体外に排出してしまう可能性があります。

ビタミンが不足した状態になると、皮脂の増加を招き、ニキビの治りを遅くします。

 

コーヒーで肌荒れやニキビになる|ニキビに悪いのか?

コーヒーのカフェインには、胃液の分泌を促す働きもあります。

食後のコーヒーは、良い効果になりますが、空きっ腹時には悪影響になります。

 

消化する物がないのに、不要な胃液分泌は胃が荒れ、その影響は肌に現れます。

胃が荒れて、唇回りがガサガサになった経験はないですか?

同様に、ニキビにも影響が出ることがあるんです。

 

ニキビはコーヒーフレッシュが作るのかも

コーヒーに、コーヒーフレッシュを入れて飲む人もいるでしょう。

コーヒーフレッシュの原料はミルクではなく、植物油脂で出来た擬似ミルクです。

コーヒーフレッシュには、体内で代謝しにくいトランス脂肪酸を多く含んでいます。

トランス脂肪酸は、悪玉コレステロールを増やすため、ニキビ悪化の要因となる可能性があるのです。

 

スポンサーリンク

コーヒーがニキビを防ぐ

コーヒー ニキビ (3)

実はコーヒーには、ニキビを防ぐ成分も含まれています。

抗酸化作用を持つクロロゲン酸。

つまりはポリフェノールです。

 

ニキビはコーヒーのポリフェノールで防げる?

肌の状態が悪化する要因として、一つに紫外線が挙げられます。

 

紫外線は肌に当たると活性酸素を発生させ、細胞を傷付けます。

それを守るのかメラニン色素ですが、結果的にはシミとなって残ってしまいます。

 

しかし、ポリフェノールの抗酸化作用は、活性酸素を除外する力を持っています。

皮脂を酸化させる活性酸素から肌を守れれば、ニキビになる要因も取り除けるというわけです。

 

スポンサーリンク

コーヒーでニキビが出来ないようにする方法

コーヒー ニキビ (4)

ニキビができる要因は、コーヒーというよりカフェインです。

なので、カフェインに注目して考えるといいでしょう。

 

ニキビ対策|コーヒーは空腹時に飲まない

空きっ腹にコーヒーを入れると、カフェインの影響で胃液過剰になり、胃が荒れます。

コーヒーを飲む時は、朝一番や空腹時は避け、食後がベストタイムです。

また、飲みすぎにも注意してください。

 

ニキビ対策|コーヒーにミルクを入れる

胃を守るには、ミルクが効果的です。

胃液もコーヒーも酸性ですが、ミルクが粘膜をカバーして守ってくれます。

ただし、ミルクといってもコーヒーフレッシュではなく、牛乳や豆乳を使ってください。

 

コーヒーをやめたらニキビは治る

体を考え、いっその事コーヒーをやめてしまう人もいます。

確かに、カフェインは人により耐性も差があり、悪影響を及ぼすところもあります。

 

コーヒーをやめたら改善したという声はけっこうあります。

ニキビやオイリー肌、開いた毛穴が改善したとの声があるので、試してみる価値はあります。

 

ニキビ対策|コーヒーをデカフェにする

コーヒー自体やめなくても、要因となるカフェインを取り除く手もあります。

コーヒーには、ニキビを予防し、肌の酸化を防ぐポリフェノールもあります。

コーヒーはガン予防など、体に良い飲み物なので、摂らないのも勿体ない話です。

 

スポンサーリンク

まとめ

コーヒーとニキビの因果関係を解説しました。

コーヒーにニキビを作る直接的な成分はありませんが、カフェインは間接的要因になります。

同時に、コーヒーにはニキビを予防するポリフェノールも持っています。

 

コーヒーでニキビができるかどうかについては、個人差があります。

もし、コーヒーをやめたらニキビが改善するようなら、飲み方やタイミングに気をつけましょう。

それで変わらなければ、コーヒーをやめるか、カフェインを抜くことです。

 

 

  1. コーヒーで健康|カフェインとポリフェノールがもたらす効果とリスク
  2. コーヒーを飲むと起こるカフェインの諸症状
  3. コーヒーで眠くなるのは不思議じゃない?コーヒーの睡眠効果!
  4. コーヒーで動悸がする?要因は様々!治し方も解説します!
  5. コーヒーで下痢は注意かも?特に黒い便や下痢は危険信号!?
  6. コーヒーで便秘は、改善する?悪化する?それは飲み方次第!
  7. コーヒー飲んだ後の口臭を消すには何が良い?予防対策には?
  8. 風邪をひいてしまったらコーヒーは飲まない方がいいのでしょうか?
  9. コーヒーは太る?太らない正しい飲み方とは
  10. コーヒーで気持ち悪い!治し方はどうすればいいか?
  11. コーヒーで頭痛・腹痛になる人|原因はカフェインにありそう
タイトルとURLをコピーしました